The Inauguration Day と栗のケーキ

f0141867_11231392.jpg


栗の甘露煮が小さな1ビン。
何処を切っても栗が出て来るようなケーキを焼こうと思ったら、家にある型では大きすぎる・・・

年末から持ち越していたクグロフの型を探しに、ついでにあれもこれもと、近くのアンティークモールに出かけたのだけれど、あれもこれも、願っていた通りの物は見つからず。ケーキ型はサイズぴったりのものがあったのでお買い上げ。思ってた通り、小さめの型なので切ったら栗が出てくる。良かった。

けど、肝心なことに真ん中の穴が開いてないので「クグロフ」とは呼べず。「普通」なら買わない、のかな。


 □ □ □ □ □ □ □ 


今日は待ちに待った(?)Inauguration Day で、朝からライブで就任式にかぶりついていた・・・のは私ではなく夫。
子供が6連休明けでやっと登校したかと思ったら、「長男」が風邪(?)でダウン。ところが本人、(ここだけの話)見たかった就任式がテレビのライブで観れて嬉しそう。

ふむ。今日はオバマ大統領のパワーをもらったかな?


さて、その就任式はブッシュ大統領がヘリでワシントンを去る所から始まり、ヨーヨー・マが演奏したり、アレサ・フランクリンが歌ったり、オバマ大統領本人が町なかをパレードしたり。また、その歴史的な場面に立ち会おうと全米から駆けつけた何万人もの人たちで町中がにぎわい、前向きでパワフルで、テレビで観ているだけでも元気になるような式典だった。

子供達も学校でインターネットを用いてライブを観る予定だったらしく、しかし、そのサイトがなぜだか映らず、結局ラジオ(?)で演説を聴いたとか。ちょっと残念そうで、帰宅してからテレビを観て喜んでいた。

先日も書いたけれど、(ブッシュ大統領の二回目の就任式は見てもいないが)こちらに来て丸7年で初めて、ライブで就任式。「一人しか大統領が代わっていない」アメリカに対して、日本のリーダーシップを危ぶみ、しかし、そもそも日本人にリーダーは必要ないのか、も、といぶかしむ。

いやはや。

さて、就任式に行われた新大統領主催のランチオン パーティーですが、進行役の議員が「信じようが信じまいが」と(?)笑いを誘っていたように、そのレシピがあちこちのサイトで公表されています。私が見たサイトはこちら。

お料理好きな方は再現されてはいかがでしょうか?
私には関係ない(無理な)話、ですが。(笑)
[PR]