呑気な一日

f0141867_6502736.jpg


先日、丸ごとかぼちゃをふかしていてふと気がついた。
カボチャをゆでこぼして右手を挫いたのは、丁度一年前。あの時も同じくFirst Day of Spring (春分の日)辺りだった。痛みはかなり緩和されたけれど、同じタイミングでまたかぼちゃ丸ごとと格闘している自分に「全く進歩なし」と笑ってしまった。大部気をつけるようにはなりましたが。


さて金曜日、友達がタコス(蛸酢、ではなく)を食べに行こうというのでちょっと出かけた。
彼女のオーダーしたのは普通のタコスではなく、皮を一度素揚げにしたもので案の定ちょっとくど目。
私がオーダーしたのはそれ以上にこってり系のエンチラーダ(トルティヤの皮に肉や豆や野菜を巻き込み、メキシカンのソースやチーズをかけてある)。
一時期メキシカンに凝ったことがあったけれど、最近ではすっかり胃にもたれるようになりちょっと敬遠気味。久しぶりのメキシカンはとっても美味しかったけれど、晩ご飯の時間までお腹が重く、こういう所でも歳を感じた次第。

f0141867_6532572.jpg


こちらは彼女が貸してくれた「パンのレシピ」の本。
なんでも「私もriuみたいにパン焼きたいわ」ってハズ(ご主人、ですね)に言ったら、次の日、この本を買って来てくれたとか。

「riuが興味ありそうだったら貸したらいいよって、彼が言ってたの。」

と言う話を一通り聞いて、サンキューって借りたんだけど、借りた後で

「今のはノロケてるの?」

と、突っ込むべきだったと反省する。

結婚して十数年たったとはいえ、ポッと口から出た言葉に反応してすかさずプレゼントしてくれる彼女の旦那様。そんな話をしょっちゅう聞かされているのだけれど、アメリカ人には自然なことなのか。
うちの夫がこんな本買って帰って来たら、

「プレッシャー掛けないでよ!!」

と逆切れする可能性大。

そうかあ、プレゼントというのは受け取る側の心根が良くないと成立しない物なのだと思った。

こんなこと書いたからって、絶対本買って来ないで下さい(笑)。


さて、巷(?)で話題になっていた「一人で飲むか否か」の話。(笑)
昨夜夫が仕事帰りに寄り道してくるというので、いそいそつまみを用意する。
ええ、私は一人で飲むの、大好きなんですわ〜。(笑)

通常の金曜日ではなく、補習校のない土曜日の前日の金曜日。家族皆それぞれ好きなことしてリラックスする。こんなこと、通常の金曜日にはあり得ないのでものすごく得した気分。
本を読みながらワインを開けて、ああ、幸せ。

正直、ボトル半分飲んで打ち止め、って所が、まあ最近のペースです。はい。
[PR]