手打ちパスタ

f0141867_132538.jpg


以前は「道具より腕前」と、道具のないことを言い訳にしたくないと思っていたけれど、フードプロセッサーを買った辺りから「良い道具は腕前をカバーしてくれる」と実感。
先般、妹が送って来てくれためん棒とパンマットは凄く使い勝手が良くて、今までのもたもたしていた作業はいったいなんだったのかと。

で、話いきなり変わって。

パスタと言えばまゆみさんはいつも手打ちなので、ずっと凄いなあと感心していた。
でも私だって毎日粉と戯れてるなら、ここで1つぐらい新たなレシピに挑戦してもそんなに負担ではないのでは。それに、外で食べられないんなら家で!シコシコパスタ、食べたいもんね。
ということでデュラムセモリナを買って来た。

初めてなので、ちょっと弱気にセモリナ70%強力粉30%の配合で仕込み一晩寝かす。
ニーに手伝ってもらって、切ってほぐして切ってほぐして・・・おお〜、マンガみたいにバラバラな麺!さっとゆでてアルデンテ目指し、麺を味わうべく、あっさりドライトマトのペーストで頂く。

家族からは美味い!の声。良かった〜。麺が揃って湯で具合も揃うともっといいのにね、と言いながらレシピの4人前は5分で完食。まだ物足りない気分だったので、次回は6人前ぐらい仕込むつもり。
今回の練習でなんとなく雰囲気も掴めたし、いくら不器用とはいえ、フェットチーネぐらいならなんとかなりそう。

とはいえパスタマシンがあったらな〜。

もう台所にはスペースもなく、これ以上「おもちゃ」増やす余裕はないんですけどね。


さて、「縄跳び」で鍛える間もなく筋肉痛で喘ぐ今日。
昨日、良い天気だったので家族でウォーキングにでかけ、調子に乗って3キロちょっと走り、ついで2キロほど歩いて帰って来たらなんとなく太ももが固い。やっぱりジムでちょろちょろ歩いているのとは違うだと反省。

凝った筋肉は動かしてほぐす!
ということで、今朝もジムに行き、いつもよりハイペースで走り込んで来たらガシガシの筋肉痛・・・

ここで辞めちゃうか、続けるかが大きな分かれ目。
「あるタレントさんがマラソン中に倒れて」
なんて話題が頭をよぎるも、そうならないようにボチボチと続けて行きましょう。

が、一番ショックだったのはナーとニーが私のペースに着いて来れなかったこと。
かなり情けなくないかな〜?
私はこれ以上逞しくなっても、ねえ。
[PR]