酒粕酵母でライ麦入り山形食パン

f0141867_1323880.jpg


元種30%のいつもの食パンの配合の内、強力粉を5%ライ麦、「頭よくなってね〜」の願いも込めて5%をフラックスシードに替える。
フラックスシードはオイルの代わりになるというからか、噛んでしっとり美味しいパンになった。
2人のランチのサンドイッチにも合いますし。

本当はもう20分程二次発酵を持ちたかった、が、ナーの送り迎えがあったために早めの釜入れ。もう2センチ山が高くなって欲しかった・・・


傾向としてあっさり、ハード系の好きなニーは「これ好き〜♪」。
「ママごめんね。真ん中も好きだけど耳が好きなの。」と言いながら今日も端っこ、一切何もつけずにパクパク食べている。

私も結構気に入っているので、
「食パンはこれからずっとこのレシピで行こうか?」と聞いたらニーはオッケー。ナーは、

「・・・ごめんね、あのね、白いのも好きなの。」

だって。分かってるよ〜。(笑)

さてさてやっぱりここに来て「風邪」だと自己診断。喉の奥が真っ赤っかで脇が腫れて痛い。遅すぎるけれどやっと納得。

が、しかし。魔の金曜日はお昼寝出来ない。
補習校のお弁当もサンドイッチで行ってくれたらいいのに〜。
と、言いつつ、一番の問題は朝反射的に仕込んだパン生地。ああ、ばかばか。

まずはこれをどうするかが問題です。
[PR]