春の花満開(友達の家ですが)

f0141867_5345915.jpg


毎年5月になると春らしい気配が漂って、枯れていたような樹々が一気に息を吹き返す。草も木も、溜めていたエネルギーを一気に吐き出すように芽吹き、昨日まで茶色かった外の景色が2、3日であっという間に緑に変わる。

それでもまだまだ寒い日もあったり、暖かくなったり。そういう春と呼ぶべきか、なんとも言いがたい2,3週間を過ごし、子ども達の夏休みを「夏」休みと呼ぶのも抵抗があるなあと思っているうちに、一気に夏が来る。例えば朝の気温は15度で日中は30度とか、まさに教科書で習った大陸性気候。

近所の市民プールはこの週末がオープンで、うちの子達は、夏日になった昨日、早速近所の友達の家のプールにお邪魔したりしている。水着の上にTシャツだけ羽織って、バスタオル首に巻いて自転車で飛んで行ってしまうと、ああ、夏休みだなあと思う訳で。
(ニーは未だ自転車を乗りこなせず、ナーの後を走って追いかけている。この夏は早く乗れるようにしなければ、今年も友達の後ろを走って追いかけるはめになる。)

そんな昨日、私も友達の家に行き、彼女が愛する庭の花を愛でてきました。

f0141867_5354753.jpg


f0141867_536118.jpg


f0141867_5363499.jpg


彼女と家族はこの週末から3週間の旅行に出かける。(その節は成田山の情報、ありがとうございました!日本に着いたその日は成田の近くにホテルを取ったので、成田山観光するそうです。)

成田で飛行機の乗り換えをするので、半分ジョーク、半分真剣に、

「日本人は皆マスクしてるよ。驚かないでね。習慣が違うから。成田でも検査やなんかで待たされるかもね。」

というと、「じゃあ日本人が私たちを見て嫌な顔するのも嫌だから、マスクを買いに行く!」と言う。意外な発想。
私も買い物につき合った。彼女は行き帰りの往復用に合計8つ。私もついでに4つ購入。

「ここでは使わないはずだけどね」
「着けてたら外歩けないわよ」

と笑いながら、そっか日本に送ればいいんだと、ふと思う。
日本の両親方々、いりますか?
[PR]