ザッハトルテ:バースデーケーキ

f0141867_8594143.jpg


コメントを下さっている皆様、相変わらずの無精者ですいません。

先週末から、
夫のお誕生日のお祝いにケーキを焼いたり、
夫を家において出かけて行った補習校ではその駐車場でぐっすり昼寝し、気がついたら2時間も寝ていたり、
ずっと夫任せだった芝刈りを引き受けてみたらラインががたがたになったり、
小さいお子さんを預かったらウチの子よりお手伝い(洗濯物を干してくれたり!)してくれるのでびっくりするやら落ち込むやら、
急に寒くなったので慌てて衣替えをしてみたり、
mint2さんのような大人の女性が聴いているなら私が聴いてのいいんだ〜と、東方神起の曲をiTuneで買ってみたり(それをずっとかけっぱなしだったり)、

で、季節の変わり目のお約束で体調が崩れたと言い訳して一日ぐっすり寝込んでいたら、寝すぎて腰が痛いriuでございます。(気分は実は『りう』でひらがななんですが。今更。)

ああ、また説明も言い訳も超えて墓穴掘ってしまったようですが、とにかくとりあえず、ブログをほったらかしですいませんでした。

ザッハトルテは、そういうことで先週焼いた夫のお誕生日用のケーキ。
気分は昔懐かし神戸フーケのザッハトルテ。

が、食べてみたらこっちの「デビルズフードケーキ」= "Devil's Food Cake"と変わらず、自分でつくりながら「なんだそういうことか」、と。
生地にココアとチョコレート、表面にチョコクリームの二重奏。とことんチョコレートづくしで魅力たっぷり、カロリー的にも悪魔なお菓子ってことですな。



さて。

そんなこんなでブログをほったらかしておきながら、実は合間をぬってeBayの方をウロウロしていたのだけれど、それは決して自分のために時計を探していたとか、バックを物色していたとかそういうことではなく、「ナーのために」フルートを探していた訳で。

去年から学校のアクティビティ(クラブ活動のような)でバンド(ブラスバンド)に参加し始めたナーだけれど、楽器は学校斡旋の楽器屋さんからレンタルしてもらっていた。なにせピアノのように、「買ったはいいが続かない」こともある上に、別の楽器の方がいいと言い出しかねないし、しばらくはレンタルで様子をみようと思っていた。

が、コツコツ毎月引き落とされるレンタルフィーは20ドル。一年も経てば結構な額になったので、かなり判断が遅すぎる感もあるが、そろそろバンドも辞めるか続けるなら中古等安いのを探して買うかと考えた。

今までにもeBayで買い物をしたことはあるけれど、いずれのときも競売方式で値を指して落とす手間が面倒で、「探し物の新品が近所のセールより安かったら買う」というケースばかりで、ある意味贅沢な話。
今回のように中古品を落とそうかと思ってみたのは初めてで、実際にやってみると時間ギリギリに落とそうとして押すボタン一つ間違えてタイムアウトになったり、今度こそはと思ったらいつの間にかサインアウト(接続切れ)になっていたり。

「上手くいかないのは、『ここで買うな』ということなのかな。」

と考えてみると、ナーがいつも丁寧に丁寧にフルートを扱っている姿が目に浮かぶ。
写真で見る限り中古品なのだから当然とはいえ、お世辞にも「きれい」とは言えないコンディションの出品。しかし、一方で彼女は練習の後必ず丁寧に掃除をして磨き上げ、それは

「練習しているより磨いている時間の方が長い!」

と叱られるほど、未だにピカピカで傷もなく。

借り物こそとはいえ、一年間あんなに大事に扱って来たのだもの。いっそ残金を払ってそれ自体を買い上げてしまえばいいのではないかと思いもする。うーん、ここがまた甘い所なんだな。

が、一番気になるのは、

「買い与えて失敗した」

と二の舞をさらに繰り返すこと。

何が失敗かと言うと、

「ピアノみたいに『続ける!』と言ったからピアノ買ったのに」

と、「買ってあげたのに結局使わない」ということのみならず、

「折角買ってあげたのに」

と、「子どもに恩を売ってしまう」こと。

実の子ならばなんで見返りを求めようか、とはならず、「折角」=期待を込めるがゆえにガックリ来ることしばしばなのが、私の親としての未熟さなり。


と、そんなことを考えていたら母親から電話があった。
「妹(私の妹:私は長女だったりする)と喧嘩したから電話して仲裁して欲しい」、とか。どうも、

「折角してやったのに」

とかなんとか、本筋で似たような話。ああ、子の親してこの子ありか。

「仲裁」なんて大げさな。結局双方共に間違っているし間違っていないし、話を聞いているだけで気持ちも事も納まって行く。

「わざわざアメリカ経由で仲直りする?」

と母に電話して笑ったら、

「近くより遠くのなんとか、って感じね。電話代が安くって良かったわ。」

と、呑気な事。今は良かれど結局売った恩は忘れてないし、押し売られたうらみも残ると思う。


さて次は私の番。親ばかで買い上げるか。自分の対して厳しく、ここは中古で収めるか。
まだ決めかねている。

うーん。
[PR]