パンプキンブレッド;バター含まず

f0141867_12253928.jpg


昨日もどこかで「朝からケーキ」の話題が出ていたけれど、勿論私は「朝からケーキ」オッケーな派閥に属している。ナーも自他推薦で派閥入り済み。

が、ニーは

「朝から甘いの食べるとハイパー(糖分のとり過ぎによる躁の状態)になるからダメなんだよ」

と言ってなかなか入ってくれない。最近はチーズトーストオンリーで、

「私はヘルシー」

と私とナーの愚行を鼻で笑っている。

で、ちょっとばかり考えないわけではない。
甘いものといっても身体に悪くない方向に向かいたい。
そうしたら「ヘルシー志向歴4年」(キンダーからカウント)のニーも食べてくれるかもしれない。

ということでパンプキンブレッドを焼いてみた。
砂糖の量はほぼレシピ通り(マフィン等と同じイメージ)、今回全くバターを使わず、代わりにフラックスシード(オメガ3が多いと言われ)をたっぷり入れて焼いてみた。

ダブル(バター抜き+フラックスシードのつぶつぶ感)で、いやカボチャの匂いを入れたらトリプルで彼女達の嫌いそうなケーキ。
かと思ったら、意外に双方のウケが良く。学校のランチにも持って行った。
素朴な味が良かったらしい。なるほど。

どんなにバターを減らしてリーンなパンを焼いてみても、結局バター、ジャムにシロップたっぷりのトーストが美味しい。ケーキもこってりした方が好き。食べる時は量に気をつけたら良いと思っていた。

けれど、やっぱり子どもの食育は私の責任。これだけ毎日なんやかんやと作っているのだから、砂糖やバターの消費量は少なくない。(買って食べるよりはマシだと思いたいのだけれど)
一つ一つの食材について、もう少し考えながら作って行きたいと思い始めている。



なんてね。


先週、体重計買ったんですよね。


最近の体重計、体脂肪率だけじゃなくて水分量や筋肉量、それに「食べていい一日分のカロリー」なんかが出ちゃうんだな、これが。



この前のチーズケーキなんて自己計算で一つあたり170kですよ。

                              ふっ・・・


と言う事で、何でもヤルと決めたら「型から」入りますから。

マクロビの本でも買ってみようかなっと。
[PR]