季節外れのフルーツケーキ

f0141867_553726.jpg


季節外れのフルーツケーキ。
手土産に何か、と思って考えめぐらしていたら、冷蔵庫の奥にひっそりとクリスマスの残りのドライフルーツ(ラム酒漬け)。2つ焼いてお土産用と、自分用家族用に焼いた。
焼けてすぐに切って味見したらなんだか粉っぽくて、

「あれれ、やっぱり最近オーブンの火力が落ちてるよね。」

とがっかりして、しかし、一応お土産には持っていった。
そして次の日の朝食べたら味がなじんで上手く出来ていた。やっぱりつまみ食いは油断ならない。

年末には毎日食べて食べ飽きてしまうぐらいなのに、久しぶりに食べるとしみじみと美味しい。
それに、久しぶりだと家族にも喜ばれるし。(笑)


さて。

アメリカ北東部の雪の被害は甚大で、都会であるが故に一度麻痺すると全てが狂って大変な様子。
一方、こちらも昨夜から雪の注意報が出て、しかし未だ休校になるほどではなく。普段から慣れている上に「田舎」だから、少々のことでは問題なし。


とかいいつつ、現時点で「子供のお迎えに行くか行かないか」迷っている。下校時間の5分前。
バレーボールの試合で放課後遠征の予定があるナーのために、近所の子供達のお迎えはは別の親に頼んでいる。でも、その試合が雪のせいでキャンセルになって。

一方でニーは学校から電話してきて、

「今日のバスケット、放課後ちゃんとあるから迎え忘れないでね」

と言う。しっかりしてるというか、そんなことで先生の電話を借りるな、というか。
どうも最近ボケボケなので、すっかり信頼を失っているのです。

うーん。



さて、ナーはどうしよう。

まあ、いいや。誰かに頼むとか、どうにかして帰ってくるでしょう。
可愛い子には旅をさせろ、とか、虎の子突き落とす、とか。

うんうん。
[PR]