ルバーブのジャム

f0141867_5124382.jpg


ルバーブが売っていたので一握り5、6本だけ買ってジャムにした。
計ってみると約280g、砂糖と赤ワインと水で仕込んだらちょうど一瓶の量になった。どうせ作るなら一気にたくさん作りたいけれど、消費量としてはこの程度がちょうどいいのかな。

前回秋の終わりに作ったルバーブのジャムは、茎の色が茶色がかった緑で、味は酸味も程々でいい感じだったのだけれど、いかんせん色が良くなかった。けれど、こういうものしか売っていないのならば仕方あるまいと思っていたら、今回売っていたのは鮮やかな真っ赤!おかげで綺麗な色のジャムになった。

ナーはイチゴジャムの方が好きだけど、ニーはこのジャムが好き。
酸味を好むか好まないかの違いかな。


さて。

ダイエットすると言っておきながら遅々として進まず。
夫からは

「ピーナッツのたたりじゃないか」

と言われている。一日中ポリポリ、ニーには「ピーナッツアレルギーにならないようにね」と釘をさされるぐらい。
ピーナッツオイルが体の内側に厚い層を成しているのか?

しかし、それでも結構食を控えた甲斐あって、ようやく体が痩せようという気になってきたかな、という気配が見え始めた週末。今度はポップコーンに埋もれる。

補習校帰りに観に行った"Alice in the Wonderland"で、巨大ポップコーンの袋とナチョスの箱を抱え、ナーと二人で映画の最中ずっとパクパク。
そして、昨日のオスカーも、終止ポップコーン片手にもぐもぐと・・・



映画はニーの嫌がるのを無理矢理押さえ込んで「3D」で。なかなか子供受けよいと思われいい塩梅の迫力。(大人だけでわざわざ観に行くものではないかもしれないけれど)
が、恐がりのニーは途中「3D眼鏡」を外してしまい、家族から非難囂々。

オスカーも、子供達が色々話題を交えてくれるので楽しかった。司会者の話にナーが一人で大受けして笑っているのに、残念ながら私は理解できず、

「同時通訳してよ」

と言ったらあっさり、

「やだ」

と言われてがっくりしたり。

メリルストリープが賞を取れなかったのは、ファンとして残念。だけど、ノミネート作品がジュリー&ジュリアでは、無理だろうという気がしてたんですけどね。
「プラダ」の時の方がずっと似合っていたという気がします。
[PR]
by riuilusa | 2010-03-09 05:36 | Sweets&Jam