ルヴァンでバゲット

f0141867_4273040.jpg


vivianさんのレシピで「ルヴァン」(ライ麦で起す酵母)の作り方が載っていたので作ってみた。
それを使ってバゲットを仕込んだ。練習、練習。

f0141867_4283040.jpg


クープもまだまだ、気泡もちょっと大きくなったけどまだまだ。
でも、味は深みが出た。発酵生地を使っている独特の風味、酸味。まるでサワードゥのような。というか、これぞサワードゥそのものではないか?
そういえば、以前とレーダージョーズ(スーパーマーケット)で買った「サワードゥ バゲット」の味かも!
・・・しかし、これは「ルヴァン」の正解か、不正解か?はっきりとしない。「本物」の味覚えてないもの。(笑)


さて。

今朝、コーヒーを飲んでいたときニーが起きてきて「おはようっ!」と言った途端に私がコーヒーをこぼしてしまった、ら、

「ごめんなさいっ!」

とニーが言った。いやいや、別に君のせいじゃないよ、と。

お昼ごはんに帰ってきた夫。私がバゲットを焼き始めた所、オーブンの温度を下げるのを忘れていたので、

「あっ、しまった!」

と声をあげたら、

「ごめん!」

と夫が言った。いやいや、あなたのせいじゃないですけど。

ついで、しばらくして夫がこそっと「ちょっと言っていい?」と尋ねる。「ん?」

「あのさぁ、クープの話なんだけど、俺が見たの、もう〜ちょっと浅かった・・・かも。」

プププ、いやいや今までの私の切り込み方が極端に浅かったから大丈夫!参考になったよ、と応える。

が。

よっぽど怖いのね、私って。まあ、今更いうことでもないけど。
しかし、なんだな、うん。
[PR]