ナーの中学生活、ニーのマイペース

f0141867_1311296.jpg


日曜日の夕方、突如ニーが「ケーキ焼く」と言って私は退いた。

f0141867_1323099.jpg


起因は補習校で頂いた家庭科の教科書に載っていた「炊飯器で焼くケーキ」。
国語も算数も理科も社会もすっ飛ばして、予習をしていたのは「家庭科」?(笑)

ホットケーキミックスに卵と水を混ぜて(ついでにチョコチップも入れて)炊飯器のお釜に流し込んでスイッチオン。本にある通り、一度では火が完全に入らなかったので、再度スイッチを入れてトータル45分ほどで焼き上がり。

「なぜ炊飯器が勝手に停まるのか」

と言う質問に関しては、いい加減な回答でお茶を濁しているので、私の宿題。

f0141867_1353958.jpg


当のケーキはなかなかイケル。作った本人は「なんだ、ホットケーキじゃん」と少しがっかりしていたが、ナーの方は「これで日曜日の朝ご飯作りが楽になるかも」と、妹の工夫を安直に真似する方にて喜んでいた。しかし、これをそのまま真似されると、朝寝坊の彼女が起きてから朝食が私達の口に入るまで軽く1時間はかかるという事なので、「工夫して」と言い渡す。恐らくその一言で真似する気が失せた、かも。


さて。


入学式当日はお天気も良く、校舎入り口そばに咲く桜が丁度いい感じに花を開かせていて写真日和。本当は卒業式に着たかった日本の中学生風の紺のジャケットにチェック柄のスカートを今回入学式に着せてもらい、意気揚々のナーだったが、暖かい気候も手伝って、明るく軽めのデザインと雰囲気の友人達。保護者の服装も、卒業式のブラックスーツ比率よりそういう雰囲気。

「入学式は卒業式より明るい感じ」

2年後のニーの時の参考に。(笑)

f0141867_13135954.jpg


今日月曜日。ニーの現地校の宿題と共に、私も補習校に必要な書類をテーブル一杯に広げて書き物をする。

補習校には「生活のきまり」という規則集があって、毎年この時期、親子で読み合わせをして子供も「このきまりを守る」というサインを提出するのだけれど、実のところは・・・。
去年までは「読み聞かせ」だったニーに試しに読ませてみたら、レターサイズ(A4サイズに近い)の両面の規則を読み終えるのに1時間ほどかかった。

あらためて、「漢字学習」の困難さを思い知る。とりあえず、今週は毎日これを声に出して読ませてみるかと思ったが、私の根気の方が続くまいと。
ちなみにナーに読ませてみると案外すらっと読んだ。
国語力と英語力は比例する。
語学力は、結局何に興味を持とうが、学習というものの根っこになる所。
まだまだニーには目をかけてやらねばならぬ、と自分にハッパをかける。

そんなことをしながらも「ほう、今年は平成22年か〜。あれからもう22年?」ととぼけた事に感心していたら、補習校のママ友から電話あり、新学期に向けてのあれこれで色々質問される。

が、話がよく分からない???

何の話かと問い、言われるままに「学校からのお手紙」をよく探してみたら、なんのことはない。そのお手紙類をナーが全く私に出していなかった、と。まだまだ、ナーからも目が離せないじゃないですか。(笑)

なんて言っているけれども、今日ナーが現地校で遠足(野球観戦)に行くということを、昨夜寝る寸前にナーから指摘されるまで、すっかり忘れていた私が偉そうに言えることではない。

母親中学一年生、こんな感じでスタートを切っています。
[PR]