チョコレート フィナンシェ

f0141867_1237546.jpg


日の高いうちにパンを焼きあげようとするには忙しいけれど、ちょこっと焼きっぱなしのお菓子ぐらいは焼けるんじゃない?

プルマンや山食を焼くとき、最近ぜいたくにも生意気にも「黄身」しか使っていないから白身が冷凍庫に余っていて、ずっと「フィナンシェ」焼きたいなあと思っていた。

チョコレートを溶かして混ぜたチョコレートフィナンシェ。明日の方が美味しくなるかな? そうなるといいな。フィナンシェには関係ないか?
多分これならニーも食べてくれるはず。ナーは勧めなくても食べるはず。

・・・と、思ったのに、ナーはフィナンシェ素通りしてチョコレートのアイスキャンディー食べてた。ここ数日、毎晩夕食後にアイス食べてる。「頭使ったら(=勉強したら)甘いもの食べたくなる」けど、それは分かるけど・・・・・太るよ、絶対!経験・実証済みなんだから信用しなってば!

ちなみに、先の「冷凍してあった卵白」、お菓子に使ってみるのは初めてだったけれど、支障なし。へぇ〜、っと思いました。


さて。

f0141867_12372983.jpg


忙しいのは私なんかより子供達の方で、ナーは最近、両手にメモ書き一杯で学校から帰ってくる。
遅れてはいけない授業、バンドのレッスン時間の変更、明日絶対持って行くものなどなど。なぜに学校の授業が分刻みで設定されているのかが誠に不思議なのだけれど。

「『手』って便利だねえ。」

と感心しているナー。それは私もそう思う。なんだかやる事が大人びて来たなぁ(いや、友達のマネをしているだけ)・・・と、思いきや。

「おやすみなさい!」と言う彼女。ふと見たらお風呂上がりの彼女の手に「明日の用事」がメモされていた。

「家にいる時は紙に書いたらいいじゃん!」

と言うと、

「これが便利なんだもん♪」

と言って寝た。
意地悪だからわざと言わなかったけど、明日の朝起きたらヨダレで融けたペンで顔に色付いてたら笑ってやろうと思っている。

フッ、楽しみ〜。(笑)
[PR]