「キーライムタルト」〜夏休み前の学校行事〜

f0141867_125583.jpg


古い話だけれど。日曜日にバーベキューパーティーがあった。お肉にはあっさり系のデザートがいいかなと、キーライムタルトを作って持って行った。(タルトと呼ぶべきかパイと呼ぶべきか?)
今回のタルト生地は市販の生地で手抜き。キーライムはメキシコ産で2lb=約900g入った袋が確か1ドル・・・つまり、ライムタルトを作るつもりはなかったのだけれど、あまりの安さに釣られて買ったライムを消費すべくタルトを焼いた、といういつもの逆発想。

ニーにはえらくウケていて、「また焼いて!すぐ焼いて!」と言うのだけれど、小さいライムを半分に切ってレモン絞り器で一つずつ絞る作業がえらく大変。おかげで右手首が久々に痛くって。

「ガーリックを絞るような感じの『ライム絞り器』が売っていたような」

と思い、近隣を探したけれど見つからず。あ〜あ、頑張ってライムを絞るとするか〜。

 □ □ □ □ □ □ □

f0141867_1353293.jpg


さて。

夏休み前の行事連チャン。

昨日の朝は、ナーの学校で朝食会あり。成績の良かった生徒とその保護者が招待されての朝ご飯付き表彰式。実態は、全生徒の半数が参加。つまりこれに参加できなかったら「来年はがんばろうね」・・・?!
「参加できて良かったね」と喜んでいたが、実はこの会、去年までは保護者も招いてのディナーパーティーだったらしい。(ジュニアハイ=中学のことなので知らなかった)今回はあっさり朝ご飯。教育現場の予算カットもこういう所に影響が。

というより、そもそも「成績優秀者の表彰式」と銘打つなら、もっと上位の生徒だけ集めて経費を集中させて豪華にしてやればいいのに、と思うのは「厳しい」のだろうか?

この朝食会、出席の返事をした際にニーも連れて行っていいかと尋ねると(登校前の時間だったので)今回は保護者のみというお達し。ということで夫がナーに付き添い写真やビデオを撮って来てくれた。ここの所何かというと私が参加していたが、夫だって子供の晴れ姿を時下にみたい。行くときには嫌々だったナーが、夜帰宅した夫に、「来てくれてありがとう」と言ったので夫とともに感動。

「私がナーの頃にはもっとひねくれてたよ」

と、感心する。(笑)

そして午後はニーの学校へ。放課後のアクティビティ(部活のようなもの)でMashballというソフトボールの簡単版。その最後の日に保護者の見学会が催され、

f0141867_1415974.jpg


ニーは思いっきり振って、

f0141867_1443370.jpg


思いっきり空振りする。(笑)

うそうそ、ちゃんと4打数4安打、ヒットを打った。ただ、打ったけど捕られて塁に出られず。ということはやっぱりノーヒットと言う事か。(笑)

日曜日のバーベキューの時に胃をやられ月曜日は一日悶々と過ごし、火曜日は昼食会での食べ過ぎ(!)と午後寒い中でのマッシュボールの見学で体調崩し、体中がもったりしている今日水曜日。
例年ならこの週末には夏休みに入る所が今年は年度の日程が後ろにずれているので、我が家の学区だけまだ残り後2週間ちょっとあり。もう、親が出て行く行事はなかったかな?早く休みに入ってほしい!!

4月上旬の「暑さ」を経た後ここしばらくずっと「寒い」日が続いていて、なんとも調子が上がらない。ブログも相当さぼり気味だけれど、パンもずっと焼いてないけれど、やっぱりもうしばらくさぼりそうです。
[PR]