週末の話

パンもお菓子も焼いてないので、とうとう写真のネタが切れてしまった。
土曜日には補習校で授業参観あり、月曜日のメモリアルデーには今季最悪の雷雨の中でBBQ(バーベキュー)をしたりと、写真ネタはあったにも関わらず写真を撮らなかった。というもの、授業参観では私を見つけたナーは開口一番、

「写真、絶対捕らないでね。携帯でもダメだよ!」

と、釘を刺しに来たから。可愛く無いんだから、ほんとに、もう。

補習校の授業参観は、ナーとニーともに同じ時間にあったため、私はナーの参観に、夫はニーの参観に。ナーは、授業の最初から最後までお行儀よくぴしっと背筋を伸ばし、両手を膝の上に乗せて、微動だにせず授業を受けていた。

つまり、ノートも取らなければ先生の質問に挙手もせず!!

おいおい、どういうつもりなんだか、と、蒸し暑い教室の後ろで汗と冷や汗かきながら見ていた。

夫の報告に寄るとニーは、

「(先生の質問に)自信のある時は右手を上げて、自信のない時は左手上げていた」

らしく。

どっちもどっち。

ピーカンの日曜日は買い物に出かけ、夕方ちょろっとテニスなんぞしているうちに終わってしまったのだけれど、メモリアルデーの月曜日は学校も休みだったので、「女性ばっかりでバーベキュー」・・・の予定時刻に、怒濤の雷と豪雨。仕方ないから無理矢理ガレージでグリルに火をつけて肉を焼いたりしておったのだけれど、あまりの雨風の強さに途中ガレージの扉を閉めなければならないという状況にもなり、女子供は恐怖と戦いながらの食事となった。写真を撮る余裕なんぞなく。これもまた思い出に残るだろうて。(笑)

まあ、いつものごとく、1時間ほどするとカッと晴れ上がり、ゲストのわんちゃんズと散歩したりスイカ割りをしたり。そうこうしていたら、実はゴルフコンペに出かけていた夫やそのお仲間達が立ち寄って、もともとその時間に解散のはずが、宴会第二弾となり、休み明けの今日はへろへろの私。

子供には、

「休み明けに『しんどい』なんて言うんじゃないぞ〜」

などと威勢良く送り出したものの、おかんは少々下し気味のお腹を正露丸であやしつつブログを書いている。

って、今からランチに出かけるんですけどね。
何か食べられるものあるかな、食事中に緊急事態に陥ったらどうしようかと。(笑)

しかし、飲む方も弱くなったけれど、鉄壁の胃腸を誇っていた私。こんなことでは取り柄ないじゃん、と重ねる齢の実態にがっくりきつつ、素直に従うかと反省中です。
[PR]