3週間後の近況報告

f0141867_14532032.jpg


こんな写真しか無いんですけど。
2週間前の初詣の写真なんですけど。
後写せる物と言ったら、山積みだった段ボール箱とか、あるいは、現在ベランダに山積みになっている「燃えないゴミ」の山、とか。

ああ、ゴミの置き場所が変わっただけってこと。(笑)

完璧なすっきり感、未だ遠し。


さて。

12月26日の晩に神戸に到着して以来、約3週間が過ぎた。
気分が乗っているうちにやっつけていかないと、後回しにしたことはだらだらと後に残ってしまうのは必至。役所仕事や家の片付けに追われるついでに細かな用事も一気に済ませてしまおうと、日々手帳とにらめっこしリストを塗りつぶす毎日を送っている。

今日はリフォームの残りを相談し、放課後はナーを矯正歯科に連れて行く。ナーの矯正は進捗80%でこちらに戻って来てしまったので、こちらで矯正歯科を探さないといけない。しかし、歯科衛生士をしている妹から「中途からの矯正は歯医者が儲からないから引き受け手がないかもよ」と脅され、それでも評判の良い矯正歯科医院を紹介してもらい、スケジュール一杯な所を無理言って今日は初診察。「まあ、そこで引き受けてくれなかったら、あとは何処行っても無理だろうしね」と脅されているがゆえに、実は心配一杯。まずは診てもらわないと始まらないとはいえ、仮に断られたらどうしたら良いのかと、気が気ではない。しかし、そういう理由で断られるとすれば、矯正中の人は引っ越し出来ないではないか?と思うのだけれど。

今朝引っ越し業者さんから電話が有り、船で送り出した荷物も来週20日にここに届くとのこと。買ったけどまだ届かないテレビ(現在のテレビはアナログなので使えなくなるのですね)が25日に届いたら、一応一段落着くだろうと目論んでいる。

忙しいのはむしろナーとニー。
先週たまたま問い合わせした「塾」は、翌日が「保護者向け説明会」で、翌日が入塾テスト。否応無しに入塾テストを受けさせられた二人は結局そのままそちらに通わせて頂く事となり、いきなり今週から「憧れの塾通い」である。
いや、ナーは本望なんだけれど、ニーはどうだか。私は敢えて尋ねない。(笑)

ナーは部活動として吹奏楽部に入部させてもらった。
実はこの学校、吹奏楽部がとても熱心に活動しているらしく、放課後のみならず、朝練は毎日で(朝7時に家を出る)、しかも土曜日も朝9時から5時まであるかもしれない、というから、目を輝かせて語る彼女と反対に、「土曜日もお弁当〜?!」と困惑隠しきれない母であった。

ちなみに二人とも、お友達に恵まれて毎日楽しそうに学校に行っている。2年に1度、それもわずかな日数の登校(体験入学)だったとはいえ、その時にできたお友達がまだ「有効」だったらしい。それぞれ、再会した「知り合い」と今度は本当の友情を深めて行くのだろう、か。おかげで彼女達もいい感じで新たなスタートを切る事が出来て、本当に良かったと思っている。

ということで、今から歯医者さんに行ってきます。
いきなり、学校を早退するんですけどね。授業終了後の「掃除の時間」なんですけど。

「掃除の時間」だけど「早退届」。出す必要が有るのか無いのか。
こういう所の「加減」が未だ掴めていないなあと思うのでした。
[PR]