メロンパン?

f0141867_1743324.jpg


週末の話ですが。

メロンパン。

こういうのって、一向に上手くならない。

発酵温度が高いとクッキーの生地が垂れちゃうし、温度が低いとなかなかパン生地が発酵しない。しかも今回のようにクッキー生地が伸びなくてひび割れたら、子供達も食べる気が失せるらしく。

クッキー生地の調整の仕方、ぜひ教わりたいもので。

先日、塾が特別授業で長丁場なスケジュール。恐らく休憩時間に何か食べるだろうと、リクエストを聞いたら
「メロンパンが食べたいな♪」
というからオッケーと応えた。市販の袋入りのメロンパン。彼女の頭の中が透けて見えた。

が、「久しぶりに練習しよう」と思って焼いてみた。そして不出来であれメロンパンには違いないと、比較的可愛く出来たのをパッキングして、「今晩持って行きなよ」と声を掛けて仕事に出た。
そして帰って来たら、包装したメロンパンがそのまんまテーブルに残っていた。

そしてお腹ぺこぺこで帰って来た彼女は夜も11時にガツガツとご飯をかき込んでいた。
そんなになるのが分かってるから用意したのに、ね。

まあ、自分の身に置き換えてみたら、やっぱり人前で「こういうの」は食べたくないんだなあと思う。
久しぶりに(仕事場で)人と一緒に自前のお弁当を食べてみて、ナーの苦悩を思い知った。

さて。

仕事始まりました。私自身はワクワクと楽しく。
まだ「仕事」になってません。お役に立てていません。
成果と言えば、久しぶりにパンプス履いて各部署にご挨拶回りをさせて頂いたら、足が筋肉痛になったということぐらいでしょうか。

そして、二日通っただけで、今日水曜日はいきなりお休み。
今月のシフトは二日行って、水曜日お休みで、また二日行って、土日休み。

働く場を得られたことだけでもありがたいと思っているのに、しかも色々と恵まれた環境であるということで、心底感謝している。

以後、パン焼きは遠ざかるかもしれない。でも、休みの日は、今日のように焼くかもしれない。
そして、タイマー忘れてまたまた置き去りにされたプルマン生地が、またまたカクカクにビッチリ角張ってしまうのも、いつもと同じ予定調和な休日でしたとさ。
[PR]