とうもろこし入りのパン

すいません、最近「速やかなコメント返し」に以前以上自信がなくてコメント欄を閉じさせて頂いております。が、これは単に「さぼり」です。皆毎日元気に過ごしています。ありがたいことです。が、コメントの件に関してはそういうことで、お許しください。

f0141867_7563537.jpg

先週末に焼いたパン。
普通の食パンの配合に缶詰のとうもろこしを入れた。とうもろこしの水分で生地はヤワヤワ、奇をてらって丸いスポンジケーキの型に入れて焼いた。

f0141867_7564024.jpg

とうもろこしをいれると甘くてふわふわ。
そう言えばニーのリクエストでチーズも入れたのだった。
二人のも大ウケのパンでした。

ちなみに、昨日といい今日といい、パンなんか焼いてのんびりぜいたくな、と自分でも思うのだけれど、言い訳すると、材料は以前からあったもの。そろそろ在庫も尽きるので、むしろこれから(パンやお菓子を焼くについて)どうしようかなあと思っている。

普段から我が家は(私は)ファーストフードも買わない。お店で甘いものも買わない。そもそもつつましく生活していて、冷蔵庫にも戸棚にも、余計な食材が殆どなく。水も非常食も全く備えていないから、ここんところは逆に、いざとなって皆に迷惑かけないよう、ちょっとだけ気をつけようと思っている。

むしろ、「もっとタンパク質を取らせないと」と思っていたほどなので、このまま我が家的に「普通に」暮らして行くつもり。

さて、お弁当のお話。

春休みが始まって毎日女子3人がお弁当の昼ご飯。
菜の花のおひたし、ごぼうのきんぴら、れんこんのきんぴら、かぼちゃを炊いて冷蔵庫に備えておけば、あとは頂き物のいかなごと、メインにちょこっとお肉やお魚を焼いて。毎週そんな感じで乗り切っているお弁当は、開くと「茶色い弁当」。女子中学生に一番嫌われるお弁当だとか?

そして昨日、ナーが言うに、

「今日、皆からいかなご取られたわ〜」

さすが神戸のお嬢達。中学生からしてよそんちのいかなごの味が気になるらしい。(笑)

「そういえば、この前はほんとにクラスの殆どの子のお弁当にいかなごが入ってたんだよ〜」

ええ、私の職場でも毎日いかなごの話でもちきりですわ。(笑)

ちなみにこの現象、神戸近辺だけの特有のものだと言うとナーもニーも不思議そうだった。なにせ、アメリカにいても毎年イカナゴを頂いていましたからね。

ということで、季節の味を堪能できる幸せ。
ありがたく噛み締めて、毎日感謝して生きたいと思っています。
[PR]