マンゴーのパウンドケーキ

f0141867_1646349.jpg


焼き上がったのは日が暮れてから。
敢えて暗い部屋で明かりも付けず、絞って撮った写真。
普通食べ物は明るくパッと華やかに撮るもんだっけ。

週末(もう1週間前か)に焼いたパウンドケーキは缶詰のマンゴーを入れた。
アメリカにいた時は日本の女性が皆家でケーキやパンを焼いているのかと錯覚していたが、職場では以外に焼かれる人がいらっしゃらず、お菓子を持って行くとたいそう喜んでくださる。
喜んでもらうと嬉しいから、また焼いて行こうなどと、単純な私は調子に乗るのである。

さて。

疲れてくたくた。

4月の職場はとっても忙しいと聞いてはいたが、実際に翻弄されてみると、M系だったはずの私も「もう、いいです」と言いたくなる今週だった。ネをあげそうになったなんて、ン年前の日本語補習校の役員以来、かも。

という今週。仕事以外にもバタバタ。
ナーはあっという間にあっさりと「退部届け」を出してしまう。その「人の話を聞かない」態度と後先考えない猪突猛進は私似かとがっくりくる。

ニーは初めての「家庭訪問」で、先生の前でカチコチになり、実は学校では行儀よくていつも「恐縮」しているという実態を聞かされる。アメリカではあんなにリラックスしていたのに、と振り返ると、彼女が毎日しんどい思いをクリアして過ごしているのだなあと心痛み、感心する。
[PR]