ラタトゥイユ

f0141867_9511528.jpg


ラタトゥイユ

ナーの苦手なズッキーニ入りだけど、小さく切ってスープにしたら気がつかなかったか?まだまだお子ちゃま。

ナーが私に尋ねた。

「英語ではなんて言うの?」
「フランスの料理だから、ラタトゥイユってそのまんまでいいの。」
「この前マークが "ラトゥーユゥ" ってステーキのことだって言ってたけど。」(最近似たような名前の映画が流行ってるから話題になったのか?)
「うーん、それはマイクの間違いだね。野菜たっぷり煮込んだフランスのスープのことだよ。」

ああ、こうやってものすごーくいい加減に、いい加減なことを教えているわけで。

後のことは知らん。

器はFire-KingのCooper-Tint(コッパーティント?)。
スープ皿にぴったりですが、本当はガラス製のふたがついてキャセロールなハズなんです。この辺のアンティークショップでは蓋付きを見たことがないので、残念です。蓋がないと数ドル安いですね。

ラスターピンクなのか、違うのかよくわかりません(笑)
キラキラ光沢があって、サーモンピンクのような表情を見せる時もあれば、オレンジのようであったり。

今思えばなぜ気に入ったのか判らないけれど、実はこれがきっかけでアメリカンコレクティブルに興味がわいたのでした。

でも最近、ショップまわってないです。
秋になったら再開しようっと。


 
アメリカ生活  料理やお菓子や写真のブログ 「365日の予定調和」

[PR]