バナナソース & 「ブックフェア」

f0141867_494955.jpg


「照り焼きチキン」にもケチャップをつけて食べるアメリカ人なんだけど、餃子食べてる時に
        「ケチャップとって」   と言われて

         「それはヤメなよ」

って言ったのは間違いじゃないと思う。

そんな友人Nがお勧めのケチャップはフィリピンの「バナナケチャップ」。
生まれ育ったフィリピンのケチャップが一番!ということで、私にもくれたんですが・・・

               甘い。

トマトケチャップと同じ色。でも、コーンスターチで固めているらしく、取り出した様相は、「柔らかい煮こごり」のような。
味はトマトケチャップに砂糖を入れた感じ。酸味なし。

「ああ、Nの好きそうな味だなあ」と思ったのは、それでもってチキンライスを作って、オムライスの上にかけた後。

        最初に味見してから作れよ、と。

ナーはオムライスの上のケチャップをきれいに拭ってから食べてました。
「ママ、今度は普通のケチャップを使おうね」だと。
ニーはケチャップの中のバナナの種(!)がどうしても気になるらしくて、一向に食が進まず。

「美味しくない」わけではないのだけど、チキンライスにはならなかった(笑)
フライドポテトには合うかな。

 □ □ □ □ □ □ □

f0141867_4204997.jpg
オムライスだけさっさと食べさせて、学校のイベントにでかけました。
毎年恒例のブックフェア。メインはボランティアの語り手による「本の読み聞かせ会」と、学校への寄付を兼ねて本の購買。

一昨年ぐらいまでは目をキラキラさせて、キャーとかワーとかいいながらお話を聴いていたのに、今年なんて、話が終ったら即、

「何か買って」 「ゲームしに行く」

本を読むよりも、友達と遊ぶためにやってきた・・・としか思えない。
もういい加減夜も寒いので、夜のイベントには出たくないです。

(昨日はブランニューのコート買っちゃった直後で『寒いからでかけない』が通用しなかったのですが・・・ははは。)

 □ □ □ □ □ □ □

ナーの歯医者3件目はRoot Canal(根管)専門医。
今朝看てもらったら、

「治療せんでええわ。」→英語だけど

治ってるって。何ともないって。

「まあ、そういうこともあるんだ。今日は会えて嬉しいよ。まあ、君たちはもう二度と僕に会いたくないだろうけどね。もしもまた痛くなったら?『ヘンリーが私に会いたいって言ってるの』って電話してくれたら、いつでも看るよ。」

という彼のジョークだけ聞いて帰って来た。

なんだそりゃと思ったり、治療しなくて良かったと思ったり。

と、遅刻したナーを学校に送り届けて帰ったら、今度はオットが早退して来た。
十数年働いて来て、ほぼ皆勤賞の彼が早退して来たのは初めてか?
絶不調な割には、自分で「早退して来た」ことに酔いしれて、なんだか気分はハイって感じ(笑)

子供じゃないんだからちゃんと寝てよ、って。


お菓子と子育てとへなちょこおかんのアメリカ生活 
「365日の予定調和 Vol.2」

[PR]