「ドライフィグのシロップ煮」とニーのコンサート

f0141867_5542193.jpg


こちらの方のドライフィグのシロップ煮を見てからずっと食べたかったのですが、ようやく挑戦できました。ドライフィグ=乾燥させた無花果を水に付けて戻して、水と白ワイン半々で煮込んでみました。
同時にリンゴのジャムも作っていたので、リンゴジャムと無花果のシロップ煮と無花果とリンゴのジャムの3種ができました。

無花果のシロップ煮って凄く美味しいんですね。
フルーツケーキにしてみようかなと思ったり、でも勿体ないから自分ちで食べる分だけにしようとか、せこいことを考えています。
プロの品を食べたことが無いので本当の味を知りませんが、本物はもっと美味しいのかな?日本に帰ったら探してみたいですね。

 □ □ □ □ □ □ □

昨日はニーのホリデーコンサートがありました。
毎年恒例、学年ごとにクリスマスソングを合唱する音楽会です。
f0141867_635383.jpg 

 ニーが今年買ったドレスは、自分のサイズがなくて一つ大きいのを買ったので、肩の辺りをちょっとつまんで直しました。

f0141867_651981.jpg

「おばちゃんみたーい」と笑い転げるニーと一緒に大笑いしながら髪の毛をカーラーで巻いて、

f0141867_663126.jpg


で、本番です。

毎年、学年が変わってもニーの舞台での立ち位置は同じ。背の順に並ぶからナーもニーも毎年最前列(笑)。
この付近は観客席からの角度に寄って指揮の先生に隠れてしまうので、席の確保は大事です。気温マイナス5℃、すっかり暗くなった夜の寒さの中、開場まで20分待ち。
私はブーツだったけど、薄いストッキングにドレスシューズのニーは「足が痛いっ、寒いっ。」とべそかいてました。子供達だけ車で待たせることが出来れば、と思いつつ、本気で順番待ちしている列の中ではあまり不公平なこともできません。結構皆本気でならんでますから(笑)今年は風がなくて良かったです。

ナーのホリデーコンサートは来週の火曜日。
「いっそ同じ日にしてくれー」
と思う親は私だけではないはず。
しかも、観て可愛いと感動するのは低学年のみ。高学年になるに従ってだれちゃって、つまんないのが淋しい。

ということで、これもまたこの季節の行事の一つです。
[PR]
by riuilusa | 2007-12-15 06:19 | Sweets&Jam