ひとり、ほっこりと

f0141867_616177.jpg


「バレンタイン」に義母が送ってくれた洋酒たっぷりのチョコレートケーキとリンツのチョコレート。あっという間に食べてしまった。

ケーキの方は「君たちにはまだ早いねえ」と大人が取り上げ、夫と等分して「私の分」で一人お茶するのんびりとしたひととき。

雪かきのあとはコレに限るっっ

ごちそうさまでした。

 □ □ □ □ □ □ □

昨年一年間メモしていた「読書ノート」。数えてみたら去年一年間で50冊。
今年はこの2ヶ月で11冊と1冊進行中。
冬場はなかなか読書が進む。
全部、補習校の図書館で借りたものだから「タダ」! ありがたい。
子供には日英両方読ませておいて、かくいう私は全部日本語だけど(爆)

ちなみに最近のヒットは、ジョン アービングの「また会う日まで」と、勿論「食品の裏側」。
「しばわんこの和の心」は子供が借りて来る本だけど、親子ではまってる。
「『この佳き日に』ってのはねえ」とか蘊蓄たれたりして。でも、間違ってたら知らない。(笑)
[PR]