ピーチマフィンとヌテラマフィン

f0141867_514924.jpg


毎日毎日、なんでこんなにバタバタしてるんだろう。
3月4月は結局そんなことを思いながら終ってしまいそうな気配。
働いているお母さんもいて、まだまだ幼い子を抱えているママもいて。
それを思えばなんてことはないのだけれど、この一年、大変だった。皆さんもご苦労様でした。
明日は補習校年度始めのPTA総会がある。新役員の方への引き継ぎも終え、明日を持って旧役員の出番は終了、のはず(笑)

新学期が始まって間もなく、日がな電話に明け暮れ、深夜までパソコンに向かう私をみてナーが、

「ママ、またPTAやりたいの?」

と聞いた。ええっ?? ふ〜ん、そういう風に思うんだ〜。

「やりたいわけないじゃん!!」

と勢い答えた私に彼女は首を傾げながら、

「ふ〜ん」

とっさに反省して色々言い訳けしましたが、やらせてもらったこのお仕事を終わり際にそんな風に言ってはいけない、いけない。

今日焼いたピーチのマフィンはカスタードクリームとクランブルを使い、さらにアイシングをあしらった「これでもかっ!」というしっとり系。美味いの〜。

もう一種はヘーゼルナッツとチョコチップ、ピーナッツバターではなく、ヌテラを織り込んだもの。本当は「ヘーゼルナッツマフィン」と呼びたい所だけれど、我が家では「ヌテラマフィン」と呼んだ方がしっくり来るような。

ほぼ、「ナー専用」となっているヌテラの容器からごっそり使ったので、ナーはふた開けてびっくり、てなことになると思う。怒んないでね。

実はこの2つ、PTAでパートナーを組んだ相棒達にお礼を兼ねて渡す予定。
「お礼」のもう一つの意味合いは、その内の一人から「日本のポップス」のCDを大量に借りたから。

こういうことでもないと知り合えなかった彼女達。出会いの機会を得たことにも感謝。

しかし、Japanese popsにはちょっとびっくり。
「子どもが聴きたがっててね」
なんて言って借りたものの、耳そばだてているのは私。けれど付いていけず。たはは。

これもまた、こんなことでもなければなかった事態。なかなか楽しい一年でした。
[PR]