ヘーゼルナッツのサブレ

f0141867_2234733.jpg


ガレージセールも終ったし、久しぶりに何か軽くて甘いものを焼こうと、「手首に優しい」レシピを考えたらサブレになった。
ヘーゼルナッツとカカオの香ばしさが美味しい。
ただ、「ハーシーズのダークカカオ」(ココアの粉)って結構苦みが強く、ナーとニーに受け入れられるかちょっと気になったのだけど、許容範囲だったらしく結果は良かったです。

さて、ガレージセールの売れ残り商品の一つは「ホームベーカリー」。
昨年の秋頃からもっぱらフードプロセッサと手ごねでパンを焼くようになったので、すっかりしまい込んでいた。
未練がましく高値を付けたら案の定売れ残り、しかし、「これは売るなってことだな」といそいそと、あらためて台所にセット。
粉、買い込んでいましたから。
帰国前に消化したいが、でも手首はまだ痛いし、もうちょっと頑張ってもらおうと、以後、毎日焼いている。

しかしこの子、パンこねるのヘタ。ホントに。
どうやら捏ねすぎるのかグルテン切れまくり、膨らまないわ気泡が多いわ。私の方が上手いじゃん!と話しかけつつ、それでもやっぱり可愛いと思ったりして。→そんな子売るなよ、と。(爆)
手が治るまでと言わず、ウチで頑張ってもらうとする。

で、その手首。ガレージセールの後、また痛みが再発。セールなんかするからだ、とか、腱が切れてるのよなどと周囲から脅され、ようやく重い腰をあげて友達に病院を紹介してもらう。

が、入った予約は2週間後。初診の後、そうこうしていたら治療もせずに帰国するのだろうな。(爆)
日本と違って、緊急を要するものでなければ予約は数週間から1、2ヶ月後になることしばしば。まあ、もう早、2ヶ月前の話。今更どうなるものでもなし、「かかりつけの医者」を一人増やして来るかという所です。
[PR]