葉山のコーヒー  あれっ?

f0141867_112256.jpg


毎月、ナーとニーに日本から本を送ってくれる義母なのだけれど、今回は小包の封を開けた途端、なにやら臭う匂う。

「お誕生日おめでとう」

のカードが夫宛に。普通は『親展』だろうて、開けるのはどうかと思ったのだけれど、迷ったのは瞬間で、

「万一、傷むものだったらいかん!」

とこじつけて、すぐに開封する、と・・・瞬間、視点のピントが合わなかった。



この夏、葉山に行った。で、
buonamamaさんに美味しいコーヒーのお店に連れていってもらった。

「ねこちゃんの○んちに入ってるコーヒー豆」

の話で盛り上がったあのお店。
義母はコーヒーをとても上手に入れる(入れてくれる。私がいれたことは、ない。)のでお土産に買ったコーヒーは結構喜んでもらえたと、この点でもbuonamamaさんに感謝していた。


そしたら、ここまで来ました。お代わりが。(笑)

残りわずか。最後3杯分の豆が愛おしくて飲みきれず、
「日本の味を忘れ切ってしまう寸前に飲もう」
と思っていた。そしてそろそろか、と思っていた矢先だったので本当に驚いた。

記念の1杯目、今日「私だけ」美味しく頂いた。
(だって、帰って来なかったし。)


しかし、しかも、今頃気づく? 

日曜日がお義母さんの誕生日だったって。



毎度毎度、ごめんなさい。


そして、(遅ればせながら)お誕生日おめでとうございます。



追記 buonamamaさんへ

なんでも義母は「なぜ神戸から注文を?」と、店主から質問を受けたそうです。
機会があれば、どうぞよろしくお伝えくださいませ。
いや、やっぱり美味しいです。外れないです。例えそれが"Decafe"でも。
(『面白そうだから』ってお茶目だからして)

もし、「美味しいデカフェ」を探していらっしゃる方であれば試してみられる価値はあると思いますよ。勿論、確かにデカフェ、ではあるんですけど、ね。
[PR]