カカオサブレとクリームチーズのクッキー

f0141867_62721.jpg


先日遠くに引っ越しした友達が久しぶりに遊びに来てくれたので、クッキーを焼きました。
忙しい中わざわざ時間を割いて来てくれたので、我が家での滞在時間も1時間ちょっと。しかも夕飯の約束があるというその前に来てくれたので、軽くつまめるものと思って焼いたクッキー。クッキーは苦手意識があるので、皆から美味しいと言ってもらい、レシピを催促されたらとても嬉しくて、苦手意識がちょっとだけ払拭出来たような気がします。

クリームチーズのクッキーは福岡出身の友人が博多名物と言って手作りしてくれた「チーズ饅頭」を欲張って改良したものです。
中身のクリームチーズは粉砂糖をまぜてクリーム状にし、ラム酒に漬けたレーズンとクランベリーを数粒ずつ、チーズと一緒に包んで焼きました。
これが美味しいんですよ!
凝ったものがウケないとがっかりしますが、簡単なものが大いにウケると、それはそれで複雑な気分ですね。





f0141867_6333584.jpg


久しぶりにブルマンを焼きました。
3週間空くと、ちょっと緊張しましたが、今回は生クリームと卵を使うレシピで焼きました。家(日本)の近所のパン屋さんで売ってるホテル食パンみたいな感じで上手く行った、と自画自賛してるんですが。まあ、いいです。食べてくれる家族が美味しいと言ってくれるのであれば!

実はこの週末、日系のパン屋さんで久しぶりに食パンを買ったら、やっぱりふかふかで引きが良くて、違うんですよね。ナーも朝から早い者勝ちという勢いでトースト2枚食べて、そしてニーも食べ終わったと思ったら、

「未だ足りないのに、もうパンが無いの〜」

泣きそうなお顔で訴えるのです。
うーん、やっぱりお店のパンのほうがおいしいのかなあ。

こと食パンにおいては、お店のものと私のものとは絶対的に違う。半分あきらめなのか、そう思うようにして、けれど、それはそれでなんとか美味しいと思ってもらえるように。

やっぱりたくさん焼いて、もっともっと上手になりたいな、と思うのでした。
[PR]