ウィークエンドケーキ

f0141867_1384075.jpg


先週のポトラック(お料理持ち寄りのホームパーティー)に持参した「ウィークエンド」。なにせ人数が多いので、家にある一番大きな型で焼きました。
コーティングに関してはちっとも納得がいかないものの、中身は美味しいし(?)

「まあ、いっか〜。どうせ皆酔っぱらって分かんないわ〜。」

と、失礼承知で持って行きました。皆からの評価は「酔っぱらい度」が高かったのか、なかなか良いものでした。(笑)

一応何度か焼いて練習を重ねたものの、上手く外側のアイシングが乗りません。う〜ん、よくわからん!

比較的上手く出来たものは友人に押し付け、コーティングが上手く出来なかったものは夫に押し付けて会社に持って行ってもらいました。

「(出来映えが)納得行かないものを人に食べさせていいのか?」

と心配する夫に、

「中身はバッチリだから」

と無理矢理に。勿論申し訳ないとは思うものの、いくら我が家であれ、自家消化する分を超えているのでごめんなさい。



便利な世の中になったもので、こんな田舎に住んでいて思うような本も手に入らず、教えてくれる人もおらず、しかしネットでちょいちょいと検索すれば世界中のレシピが無料で手に入る。

でもそこには落とし穴もあって、上手く活用するにもこちらの技量が必要な訳で。
レシピに納得がいかないと思ったり、自分の過ちを見直したり、結局は練習なんだなあと。

さて、今日もまたネットでレシピを探しまわる自分。
未だ納得出来ない「ベルギーワッフル」は、何故?
シュトーレンやクグロフは、果たして手に負えるのか否か。

しかし。
こんなことしていると、あっという間に時間が経つのでびっくりしますね。
[PR]