カテゴリ:Don't mind!( 8 )

f0141867_2014753.jpg


グロテスクなプルマン。
普通、普通に焼いて、あり得ない様相。

先月プルマンを焼いた時、焼成中にあわや庫内を破壊したかと思うような爆発音を発してプルマン型のフタがふっとんだ(ありがちな駄洒落のようだが)。
結局、パンそのものもへこんでがっくりきた、ということがあって以来、食パンは焼いていなかった。

が、久しぶりに「今日はパンを焼くぞ」と思い立ち、朝早くからプルマンを仕込んだものの、またもやフタが吹っ飛び。

なんなんだか。

フタの外れた生地はどんどん膨らんでオーブン庫内の天井に張り付いた。
伸び切って引きの弱くなった生地は、焼き上がり後冷めるとともにへこんで、最後自力で立つことが出来ずに倒れてへしゃげてしまった。

これだけでも、普通、あり得ない。なのに、話に続きがある。




へしゃげたパンを見つめつつ、ブログもここで辞めるか否かを自分に問うて。

しばらくさぼっていたブログも今日こそは再開しようと思った。
「綺麗なプルマン焼いて、再開に似合う写真を撮るぞ」って決意した。
やっぱりパンを焼き直そう!

こう決意したまでは偉かった。そう思う。

なのに。

もう一度仕込み直し、二次発酵も短めに型7割で抑え、万一発酵オーバーでもフタが飛ばないようにとルクレーゼのフタを重しにおいて焼成し始めたら・・・・・

またまたフタが飛び、その衝撃でルクのフタまでも飛んで、庫内天井にあるヒーターのガラスと熱線を破壊した。

とうとう、オーブン破壊。

こんなことならB案(針金を巻く)を取れば良かった。
オーブン、高いおもちゃだったのに。買って半年保たなかった。

f0141867_20141121.jpg


パンは焼き上がったけれど、またへこんだし。
外れるかもしれないフタなんて、なんで同じ失敗を繰り返す?


〜〜 

オーブンの中で物が破裂するって、漫画の世界だけでしょ。
あれあれ。
おっちょこちょいの、すっごく不器用な子が初めて料理なんかしたりして、そしたらケーキがオーブンの中で爆発したりしてね。
あんなの、あり得ないっての。

〜〜

という独り言。

「ああ、やっぱりもう、立ち直れないかも」
と思いつつブログを開いたら、なんなんだか。こっちでも大きな過ちを犯していたことに気がついたので、ちょっと立ち直れそうになく。

ということで言い訳が長くなりました。
気分一新するためにも、結局このブログは一旦お終いにします。ごめんなさい。

今日の食パンが上手く行っていたら、また懲りずに続けていたかもしれない。占いみたいなもの。
どうしようかと迷いつつだったので、やっぱり一旦辞めることにします。

リンクさせて頂いていたり、コメントを毎回頂いていたり。
読んでくださっていた皆様には本当に申し訳ないのですが、これ以上、皆様が期待するような(?)料理ブログ系(そうするつもりは全くなかったのだけれど、結果的にそっちに走っていたようで、無理が来た訳ですね)は、私には続けられそうにありません。とにかく、中途半端でした。ごめんなさい。

私のブログをリンクしてくださっている皆様へ。
どうか皆様お気遣いなく、皆様のブログから当ブログのリンクをお外しくださいませ。(その辺は手間もかかりますのでお任せ致しますが)

そして、ずっとコメントを下さっていた皆様にお詫びします。
コメント返しが遅くなったり、返事が不適当だったり。
都度失敗を糧にステップアップしようと思っていたのに、なかなか治せず。やっぱり皆様にご迷惑をおかけしていると思うと、もうこれ以上皆様にコメントして頂くのも辛いです。

ということで、Vol 3.「帰国編」は短いものとなりましたが、おつきあい下さり、ありがとうございました。

でも、実は、近いうちにサイトを新しくしてやり直すことにしています。(→結局、懲りてない)
そして、その時には、失敗したパン屋お菓子は決して公開しないで、こぎれいなブログにしたいと思います。(笑)

というか、そもそもこのブログの有り様が居心地悪くなっていたのが本音で。

お菓子やパンも、へたくそなのに、写真に撮るとちょっとまんざらでもないような雰囲気。
自分自身では正直不格好でも美味しいと思っていたけれども、そう書くほどに嘘っぽいのが嫌。
アメリカ生活ならばこそのネタも今はなく、生活切り詰めてパートにいそしむおかーちゃんが書くブログにしては無理もあるというもので。(笑)

確かにブログを書くという作業は、決してちゃちゃっと出来る物ではなく。
あちらで過ごしていた時は、日がな一日、オーブンの前にいるかパソコンの前にいるかのどちらかだったけれど、今はそうもいかず。読書の時間は減らないものの、結果、パソコンに向かう時間は激減し。

気合がずれているような気がしてならず。リセットしたいと思っていた訳です。


Vol.4が出来たらこちらでご報告させて頂くかもしれませんし、しないかもしれません。いずれにせよ、リンクもコメント欄もTBも外して、本当に「日記」にするつもりです。ですので、「訪問しなきゃ」という義務感はご無用です。どうぞお気遣いなくよろしくお願い致します。

とりあえず今日のお詫びしたい気分を書いておきたかったので、きちんと整っていないにしても記事を上げておきます。

ありがとうございました。

そうそう、オーブンは明日修理に出します。オーブンはともかくレンジ機能が使えないのは急ぎ、まずいので。
次は修理報告になるのかも、しれません。(こんな写真のまま終わるのは情けないですし)
[PR]
昨日うっかり昼寝をしてしまい、子どもが帰って来ていたのに気づかず10分ほど閉め出しを食らわせてしまった。
今日は大丈夫。
ドアを開けたら、ナーがニヤーッと笑っていた。

久しぶりにお菓子パンを焼こうと、それも上手く焼けたことのない「メロンパン」を焼こうと思った。
結局また失敗した。前回はパンを包むクッキー生地がだれてしまい失敗。今回はクッキー生地が固く、伸びないまま割れてしまった。

なぜ?

あんまり下手なパンばかり載せてもキリがないので、身内が恥をかかない程度の物が焼けたら載せることにする。そして、気が向いたら過去の失敗作はどんどん削除して行こうかと思っている。

ブログも、「書けばいい」ってものではない、そんな年齢ではないかとふと考えたり。
もう少し、日常を真摯に見つめて、丁寧に育てて行きたい。

失敗メロンパンをみていたらそんな気分にもなる。
(それぐらいヒドい)



そんな愁傷な気持ちも、また、秋の空。
ころころ変わることでしょう。


で、放課後。

「ママっ、学校が始まって嬉しい?今日は楽しかった?」

と2人が聞く。

「うーん、気分はこんな感じ、かな」

とメロンパンをみせたら、

「あああ、面白くないねえ」

とニーに言われた。

アッタリィ!!
[PR]
f0141867_0461085.jpg


子供が冬休みの間はジムに行けず(14歳以下は入れないので)、学校が始まったので待ってましたとばかりに朝出かけたら、駐車場が一杯で、「あれ?」

毎年恒例、年明けは「一年の計」でダイエットを打ち立てた人人人、で今回も空いているマシンが無いほどの混雑ぶり。が、今年になって気がつきましたが、1週間で元の具合にもどるこの風景。どうやら皆さん、「新年の挨拶」が目的なのかも?

さて、10日ぶりかな、一昨日の晩から雪が積もりました。久しぶりの雪かきは、まさに粉砂糖にパールシュガーが混じっているような、発泡スチロールの粉のようなフワフワの雪。
本当はマシンを出そうと思ったのに、あんまり軽くて白くて可愛いので、ついついスコップで延々とかいていたら「頭の中」が真っ白に。楽しくて嬉しくて、「ナーとニーが一緒だったら良かったのにな。フワフワ雪を撒いて遊べたな。」と残念に思ったりも。

で、他の家は珍しく誰も雪をかいておらず、「珍しく一番ノリ〜」と喜んでおったら、夕方からまた一降り・・・

今朝はご近所さんも一斉に雪かきをしています。
私は昨日の雪かきで、今日はごめん、な気分。ちゃんと天気予報はチェックしたのに、やっぱりネィティブとは勘が違ったか。(笑)


さて、久しぶりのジムと雪かきに加え「おばあさんは川へ洗濯に」行っていたので、全身筋肉痛で、今、できればこのままベットに入りたい衝動と戦っています。

一昨日の朝、気がつくと「後は脱水を残すのみ」で息絶えていた洗濯機。
何しろ、以前駐在していた方から数えて10数年以上使っている洗濯機はいつ壊れてもおかしくないなあと覚悟が出来ていたので、さほど驚くことでは無かったのですが、お水たっぷりの中で泳いでいるバスタオルを絞りあげるのには参りました。(笑)

昨日は近くのコインランドリーへ。乾燥機は壊れていないので、脱水できた洗濯物を車に積んで帰るだけですが、その重いこと。どうせなら乾燥まで済ませて帰りたい所だと。

なぜだかコインランドリーは好きなので、妙にワクワクして「今週一杯ラウンドロマットだ!」と宣言していたのに、今日は早速修理屋さんが来てくれて。治ってほしいやら、気合い抜けておかしな気分。(笑)


あら、こんなこと書いているうちに洗濯機の修理も終ったようです。速いっ!
エアコンやボイラーの修理、木の剪定、洗濯機や冷蔵庫の修理。
こういうことはいざ起こると、何処に頼んだらいいものやらさっぱり見当がつかず、いつも夫が同僚の方に聞いて紹介(いや手配まで)してもらうのですが、今日来てくれたのは、以前にもエアコンやボイラーの修理で来てくれた修理屋さん。
こういう「早い、安い、丁寧で確実」な修理屋さんに出会えるのは、本当にありがたいことですね。

では、まずはお洗濯でもするとしますか。
雪かきは・・・お日様にお任せ、かな。(笑)
[PR]
f0141867_5145363.jpg


出たり入ったり、あれやこれやと考えたり動いたり。
しないといけないことは山ほどあって、でも、ついつい「食パン」のことを考えてしまう。

うだうだ考えていても仕方ない。かと言って焼く時間はないから、取りあえず集中して解決方法を探ろうと机に座ってパソコンを探っていたら、気分が悪くなってきました。

嫌なの、さっくりした食感の焼き上がりが!

粉が悪いとは思えない。
実際、同じ粉で引きの強い縦に割れるもっちりしたパンを頂いたこともある。
なぜ私が焼くとさくっとしたパンになってしまうのか。

宣言した「8本ノック」は、「全く同じレシピで8本連続ヒットさせるか」あるいは「別レシピも挑戦しながら気に入ったものを見つけるか」で、いきなり暗礁に乗り上げている。

f0141867_515752.jpg


写真はIKEAで買ったLucky Bamboo。1本じゃ淋しいからと、3人兄弟で買った観賞用の竹は、ほったらかしだけど元気です。

やっぱり一人でやる(独学)のはしんどいですね〜。
「お教室通い」したいわっ!!
[PR]
f0141867_2111823.jpg


調子に乗ってマフィンを焼いた翌日の水曜日、朝起きたらいきなり頭痛と筋肉痛、吐き気からスタート。どうも寝ている間に風邪を引いたらしくって。

そんなことってあるのか。

「ハレ〜、これってかぜかなあ」と自分の体を確認しつつ、朝ご飯だけセットしたら後は起き上がれませんでした。
後頭部と肩から押して来るような痛み、あれは今思えばインフルエンザだったのか?

結局3日間丸々寝込み、しかし土曜日は補習校やらPTAのオシゴトがあったりやらで、なんとか起きて出かけましたが、日曜日もまだ微熱っぽいのに子どもの宿題やらお誕生会への送り迎えやらに追われて休んだ気がしません。

まあ、一番の被害者は言うまでもなく夫ですが。

さて、自分の体も壊れつつある今日この頃、家中のなんやかんやも壊れて来ています。

先週のボイラーの取り替えの後、ヘアドライヤーがいきなり火を吹き、ついで掃除機のホースがちぎれました。ヘアドライヤーの被害者はニーなので、今後彼女にトラウマが出なければいいのだけど(笑)、掃除機は痛い。なにしろ買ってから1年も経ってないかも。

タックスリターンを前に強気の我が家はなにしろ、夫がMac Bookを購入したばかり。
いくらなんでも想定外の出費続きで頭がクラクラする・・・

とはいえ、ドライヤーも掃除機も必需品。昨日買った掃除機はこれ。
f0141867_2541728.jpg

「日本で人気らしい」と夫が言うが(なぜ知ってるのか不思議だったけど)如何せんいい値段。渋ってる私に彼が勧める理由が、

「もういい加減、失敗から学ばな、な。」

実は我が家の掃除機はこれで3台つぶれた(6年間で)わけですが、アメリカ製の安物はどうも寿命が短い様子。ドライヤーも然り。
ならば良いものを買って長く使おうと。
毎年掃除機を荒ゴミに出すのも嫌ですしね。

具合はなかなか良いですね、なにせ軽い。手首への負担も軽い。
渡米したての頃、子ども程の大きさのある掃除機に振り回されて腰を言わしたことを思えば、やはりいいものはいい、のかも。

で、掃除機も新しくなり、体調もマシになって来た今日月曜日。
結局3月は何をしていたか分からないままに終ってしまったので、気持ち新たに頑張るぞー、と思ったら。

ありゃりゃ、エアコンが動かない(爆)

続く時はとことん続くようで。
しかし、参ったな。
[PR]
f0141867_1343692.jpg


毎日食べるリンゴに「一言あり」な夫が、この前日系スーパーの前で駄々捏ねて、仕方なく買わされた「青森産ふじ」。

2個入りパック8ドル弱。

リンゴの前で大人2人が喧々諤々やるのもなんだ、と、恥ずかしいのと見栄はったのとで買ったはいいが、結果は「うーん」。
当りが悪かったかな、あまり甘くもなく、瑞々しさもなく。

「高いものは美味い」

の神話、もろくも崩れさる。なんだ高いのは運賃だったかとがっくり。

実は、むかーしむかし、風邪引いて寝込んでる私に夫がとてつもなく高いイチゴを買って来て、喧嘩になったことがあった。
でも、
「お前が買うケーキといくら違う?しかも、お前、ケーキは一切れじゃたりないだろー」
と言われたことが。

男の人の買い物に、思いやりが見いだせない私。ははは。

で、実は今ちょっと大変なのです。
右手首ねんざしてまして、キーボード叩くのに痛みで息切れ。家事どころか、自分の面倒見るのもぐったり。

ごはんどうするよ・・・

と、長い前振りだったけどオチはコレ。(かなり無理矢理引っ張ったけど)
「男の買い物」がコワくて買い出しが頼めない(笑)

うーん、数十年前の足首のねんざが季節になると傷んだり、ちょっと走ると股関節が痛むというこのお年頃。よもや、かぼちゃを湯でこぼすのにねんざするとは・・・

ぱきっ

っていったものね。
聴いた瞬間、あわわわわーーーと、手首握って足踏みしてました(笑)

それにしても、今週は「ブルマン特訓」と恒例「春の大掃除」を予定していたのに。
番狂わせもいい所。

「ままー、ゆっくり寝ててねー」→いや、風邪引いたわけじゃないんだけど(笑)

まっ、やんなきゃいけないこと沢山あるけど、できることないから、お言葉に甘えてゆっくりしよっと。
って、だから〜、ごはんどうするのよ〜
[PR]
f0141867_1148429.jpg


今年の冬はここ5、6年の中で平均気温が一番低く、雪も比較的多い冬かも知れません。
意外に風の穏やかな日が多いのでその分楽と言えば楽ですが、やはり連日マイナス10℃が続くとキツいです。
昨日はとうとう0°F=約マイナス18℃まで下がりました。
こうなるとシャボン玉もばっちり「サランラップ」になるはずです。

幸い、ナーとニーが冬休み。雪と寒さを理由に昨日は家に籠っていましたが、暖かいはずの家の中でも体はしっかり外気温を感じている様子。
肌はガサガサ、かゆいのなんの。髪の毛は乾燥して顔中にまとわりつくし。
お風呂上がりは全身クリームをつけるのに手間取り、今汚れを落として来たはずなのに、なぜこんなものを塗りたくっているのだろうと不思議に思う・・・

私の場合はこの季節だけのもの、しかも大した症状ではないので、これが本当のアレルギーの場合は辛さはいかほどかと思います。

f0141867_11562539.jpg


明日は補習校三学期の始業式。
週明けには現地校も授業が始まります。

・・・送り迎え、寒いなあ。学校行くのやだなあ。

家に籠ってぬくぬくしていたお陰か、結構体調の良かった12月後半。実は母が「登校拒否」だったのでしたとさ(笑)
[PR]

f0141867_5383488.jpg


若い頃だったら絶対読まなかったな、というジャンルの歴史もの。
最近こればっかり、あるいは推理もの。
先々週からはまっていた「戦国もの」、遠藤周作作品は実に2作目という初心者でしたが、歴史以上に登場人物の心根について書かれている点では歴史が苦手な私でも引き込まれました。
で、2つ目の「音楽もの」ですが、ピアノ好きな人なら読んでいて浮かぶ風景が違ってくるのかなあと思いましたよ。

さて、久々に私のピアノのレッスンの話ですが、先週先生の前で思いっきり
「むっ」ってしました、「むっ」って。

もうかれこれ7ヶ月以上練習している「エコセーズ」。ご存じない方にご説明しておくと、これは一応、「超初心者用」ですから。日本だったらそこらへんの幼稚園児でも弾きますから。(知りませんが)一応、言い訳しておくと、他の練習曲を積み上げながら「復習」も毎回するんですね。
で、そのエコセーズは自分でも可愛くなって来たので、今まで気が回らなかったスタカートとかフェルマータってのを練習してみたわけです、はい。

したらですね、先生が
「うーん」

「今まで練習できてなかったけど、今回はここんところ練習したよ。」と、スタカートなんかの記号を指してみたら、

「わかったよ、でもついでにここんところの滑らかさが欲しいのに、でないのね。うーん、もう一度やって見て。ああっ!指が違うのよー。」

    ・・・今頃言わないで下さい。

「ノー、できないねー私。もう指かたまっちゃって、なおせませーん。」
(両腕肘まげて" Oh,no! "って振り付けもつけました、本気で。)

ってちょっと抵抗したけど直せって言われました。(1と3の音を2と4で弾いてた、そんなの半年前からじゃないですか!)
こんなおばちゃんに、ようそんな冷たいコト言わはるわ。

ということで、意地になってますが思いっきりめちゃくちゃになってます。再起不能かと。初めて下手なのを「人のせい」にしてむっとしてます。
参りますね。
[PR]