カテゴリ:アメリカで子育て( 15 )

f0141867_1311296.jpg


日曜日の夕方、突如ニーが「ケーキ焼く」と言って私は退いた。

f0141867_1323099.jpg


起因は補習校で頂いた家庭科の教科書に載っていた「炊飯器で焼くケーキ」。
国語も算数も理科も社会もすっ飛ばして、予習をしていたのは「家庭科」?(笑)

ホットケーキミックスに卵と水を混ぜて(ついでにチョコチップも入れて)炊飯器のお釜に流し込んでスイッチオン。本にある通り、一度では火が完全に入らなかったので、再度スイッチを入れてトータル45分ほどで焼き上がり。

「なぜ炊飯器が勝手に停まるのか」

と言う質問に関しては、いい加減な回答でお茶を濁しているので、私の宿題。

f0141867_1353958.jpg


当のケーキはなかなかイケル。作った本人は「なんだ、ホットケーキじゃん」と少しがっかりしていたが、ナーの方は「これで日曜日の朝ご飯作りが楽になるかも」と、妹の工夫を安直に真似する方にて喜んでいた。しかし、これをそのまま真似されると、朝寝坊の彼女が起きてから朝食が私達の口に入るまで軽く1時間はかかるという事なので、「工夫して」と言い渡す。恐らくその一言で真似する気が失せた、かも。


さて。


入学式当日はお天気も良く、校舎入り口そばに咲く桜が丁度いい感じに花を開かせていて写真日和。本当は卒業式に着たかった日本の中学生風の紺のジャケットにチェック柄のスカートを今回入学式に着せてもらい、意気揚々のナーだったが、暖かい気候も手伝って、明るく軽めのデザインと雰囲気の友人達。保護者の服装も、卒業式のブラックスーツ比率よりそういう雰囲気。

「入学式は卒業式より明るい感じ」

2年後のニーの時の参考に。(笑)

f0141867_13135954.jpg


今日月曜日。ニーの現地校の宿題と共に、私も補習校に必要な書類をテーブル一杯に広げて書き物をする。

補習校には「生活のきまり」という規則集があって、毎年この時期、親子で読み合わせをして子供も「このきまりを守る」というサインを提出するのだけれど、実のところは・・・。
去年までは「読み聞かせ」だったニーに試しに読ませてみたら、レターサイズ(A4サイズに近い)の両面の規則を読み終えるのに1時間ほどかかった。

あらためて、「漢字学習」の困難さを思い知る。とりあえず、今週は毎日これを声に出して読ませてみるかと思ったが、私の根気の方が続くまいと。
ちなみにナーに読ませてみると案外すらっと読んだ。
国語力と英語力は比例する。
語学力は、結局何に興味を持とうが、学習というものの根っこになる所。
まだまだニーには目をかけてやらねばならぬ、と自分にハッパをかける。

そんなことをしながらも「ほう、今年は平成22年か〜。あれからもう22年?」ととぼけた事に感心していたら、補習校のママ友から電話あり、新学期に向けてのあれこれで色々質問される。

が、話がよく分からない???

何の話かと問い、言われるままに「学校からのお手紙」をよく探してみたら、なんのことはない。そのお手紙類をナーが全く私に出していなかった、と。まだまだ、ナーからも目が離せないじゃないですか。(笑)

なんて言っているけれども、今日ナーが現地校で遠足(野球観戦)に行くということを、昨夜寝る寸前にナーから指摘されるまで、すっかり忘れていた私が偉そうに言えることではない。

母親中学一年生、こんな感じでスタートを切っています。
[PR]
f0141867_5195329.jpg


ナーかニーが撮った写真。
昨日の「おやつの時間=彼女達の夕食」に焼いたピザを私が切っているところ。
ピザカッターを洗うのが面倒で、サラダ切った包丁でそのままピザを切っているところ。

しかし、私ってゴツい手をしてますね・・・

矯正歯科から帰宅後、すぐにクロワッサンやピザなどを食べてご満悦のナーとニー。
ナーは食後2時間ほどしてから歯痛発生。早く食べていて良かった!

「焼きたてのピザとかクロワッサン、パパ食べられなかったねぇ。かわいそうだねえ。」by ニー

偉いなあ、いい子だなあ。

でもいいの、いいの。気にしないでいいの。だって、今日はパパ、お外で美味しいもの食べてくるからねっ!!・・・私はダイエット中だしね、ちっとも羨ましくないもん。

ふっ・・・

f0141867_5283221.jpg


ピザ生地を仕込んだので、今朝はそれを使って「ミニ カルツォーネ」もどき。チーズとハムとトマトソースを包んで焼いて、彼女達のランチに持たせた。

「そうそう、良かったら残っているクッキーやクロワッサンも持って行って、皆で分けたら?」

と言うと、喜んで包んで行った。

「多分、ソフィーが全部食べちゃうよ。」

と、ナーが笑う。あれっ、ソフィーってやせっぽっちさんだったよね?あんまり大食いのイメージがないなあ。

「最近ソフィー、『食べたくないから』ってランチ持ってこないの。でもね、ナーのサンドイッチとか、ぶどうとか、食べる?って聞いたらいっつも全部食べちゃうんだよね〜。」

・・・・・摂食障害かな?ダイエットかな?ランチ代がないのかな?いやいや、彼女んちはそんなことあるまい。「自分のランチは自分で作れ」って言われてる子もいるよね。それが面倒で?せめてチップスでも持ってくれば?・・・・・

いやいやそれよりも、「先生が何も言わない」ってことが驚き。「個人の責任とプライバシーの範疇」なのかな?・・・

あれこれ考えながらぼやっとしているうちに、ナーがジップロックにあれこれ詰めて用意完了。

「ははっ、たくさん詰めたからランチボックスの中でつぶれてるかも♪」

今日のランチも皆で楽しく、お腹いっぱいになりますように!
[PR]
f0141867_530869.jpg


どどーん、とお肉の写真。一人一枚ずつ、家族でバーベキューの図。

日曜日の晩に、ステーキハウスに行きました。
ここはガラス張りのショーケースから自分の好みの部位のお肉を選び、自分で好きなように焼いて食べるシステムで、サラダバーもデザートのケーキもついて、一人20ドルかからないというお店。大型の炭火コンロ(?)はその周囲を大人が12、3人並べる大きさですが、そこでお肉を焼いたりこれまた食べ放題のガーリックトーストを焼いたり、「熱い〜」といいながらビールを飲むのが楽しいのです。

f0141867_5292926.jpg


今日25日はナーの誕生日。
日本時間ではこちらの日曜日だったから外食に。ナーに何が食べたいか訪ねたらここのステーキハウスと相成り。
つい最近までお肉はあまり食べず、小食を悩んでいた二人が、ここに来てガツンと食べるようになり嬉しいやら、ちょっと心配やら。

なにせこのお店のお肉は、単価の安いサーロインで一人分600g、高い目のフィレミニョンで400gぐらいあるので、非力な女子には片手で持ち上げられないほど。(笑)
ニーが頼んだキッズミールですらサーロインが300gぐらいあり(しかもサラダバー、デザート付きで6ドル!)どうせ食べ残すと思っていたら、二人ともがつがつ食べてくれました。さすがにナーは半分でギブアップしましたが、その前にガーリックトーストを3人前食べてるんだから〜。

f0141867_528599.jpg


デザートは大きなケーキ。チーズケーキが主体のデザートトレーから好きなものを選べるようになっていますが、ナーはアイスクリームサンデーを頼みました。だって、このステーキハウスの後、「バースデーケーキにアイスクリームケーキを買って帰ろうね♩」と言ってたから・・・結局、ケーキは買わずに済みました。(当たり前っ?!)

大きくなったな・・・と思わずには入られません。これからどんな風に成長して行くのか。
来年には「ティーン」になっちゃう彼女。最近はこういう曲を聴くようになっちゃって、ちょっとドキドキのおかん。




「学校にバースデートリート(お誕生日にクラスメートに持って行くケーキなどのこと)はどうするの?」

と尋ねたら、

「もうそんなのいいよ〜。」

だって。去年までは「チョコチップクッキー♩」とか言ってたのにね。

これからは色々ナーに引っ張って行ってもらうのだ〜と、楽しみにしています。
[PR]
f0141867_643184.jpg


酒粕酵母でカンパーニュを焼けるようになりたい。
去年もそう思いながら食パンに必死で余裕が無かった。

土曜日、補習校の近くのトレーダージョーズというスーパーマーケットで、久しぶりにカンパーニュを買った。我が家の近所ではこの手(種類やレベル)のパンが手に入らないと言ったら、パン好きの方は同情してくれるだろうか?週に一度、こういう貴重な(笑)買い物ができるからこそ、遠距離補習校通いも続いているのだ。もちろん、お米も醤油も忘れずに。

やっぱりこの手のパンは好きだなあと思い出したので早速焼いてみる・・・が、やっぱり失敗。危うく「ういろう」になりかけ、でもなんとか「食べられる物」としてセーフ。(笑)

材料も整っていないし、発酵の具合も善し悪しが分からないし、成形の仕方も分からないし、

「違うと思う。こんなんじゃないんだと思う。どうしたらいいんだろう。」

と思いながら作るのってつまらない。こんな写真載せたくない。最初は練習練習って思っていたけど、こうまで上手くいかないと萎えてくる。
でも仕方ないから、もうちょっと資料を探して読み込んで練習するしか無いなと思い直し。

 □ □ □ □ □ □ □

さて。

昨夜日曜日の晩、ナーがこっそりパパに宣言したらしい。

「明日から『お見送り』しないから」

この場合の「お見送り」は「窓から手を振ってバイバイする」という、ナーとニーが幼い頃から欠かさず続けてきた、我が家の毎朝の習慣。
フロントヤードに面した窓のブラインドを、目一杯開けて手を振る子たちの姿をずっと冷ややかに見ていた私だったが、今朝、窓辺に立たないナーに、ニーが

「パパ行っちゃうよ!」

と声をあげたら、ナーがひょっこりやってきて、

「もう6年生だもん、恥ずかしいじゃん。」

と言うのには笑ってしまった。6年生っていうけど、日本の学期で言うならそれももうすぐ終りなんですけど?(笑)

先週までは必死に追っかけてくれていた彼女の冷たい仕打ちに、パパはすっかりがっかりしてますことよ。

だから、「女の子はその内そうなる」って、もう既に1年生の頃から予防接種打ってあげてたのに。

「ひょひょひょ、女の子だなぁ」とおかんの方は面白がって見ている。
さて、どんな風に発酵成長していくのやら、お楽しみ。
[PR]
f0141867_11354385.jpg


ナーが日曜日に「半熟目玉焼きを作りたい」と言うので、昼ご飯にチャーハンでも作って上にのっけようという話になる。
結局、卵に集中していた彼女はチャーハンを放棄したので私が仕上げる。ホットケーキばっかり焼いていて、その実、基本中の基本=目玉焼きがいい加減な所でスルーされていた。
ナーもニーも卵を割るのが未だ怖いらしい。だから余計に力が入ってしまって黄味が割れる。

4年生でトーストの朝ご飯。
5年生でご飯とみそ汁。
6年生でカレーやチャーハン。

と言うのがイメージだったけれど、甘やかしすぎた。

f0141867_11511224.jpg


日曜日にナーが作った朝ご飯はベーコンエッグとトースト。コーヒーはニー。

本人は買ったばかりのメープルシロップの大きなボトルに大喜びなのだけれど、予定よりも2年遅れの頼りなさに、
「そのシロップ、君には10年早い!」
と言いそうになり、ぐっと堪える(笑)。

「お料理」なんて「生きて行くために必要」(両親が働いていたりとか)だからか、あるいは「食い意地が張っている」からかが初歩の動機かと思うと、どちらも欠けている彼女達にはなかなかモチベーションなく。

でも案外「ママが喜ぶから日曜日に朝ご飯を作る」なんて動機もあるわけで、嬉しいからもっと甘えたらもっと作ってくれるのかもしれない。それをさせないのは自分だから、して。
次はお味噌汁でも一緒に作ってみよう。


さて。

「ブログを丁寧に育てたい」なんて真摯なことを書いておいてその後更新しなければ、

「さぞかし次の記事は高尚なものになってることだろう」

と期待されるかもしれない。

分かってたのだけれど、結局何も変わることなく。

ごめんなさい。

更新していなかったのは、補習校のあった土曜日、惚けていた日曜日、そして月曜日が "Labor Day"で祝日だったため、さらにほうけていたためにパソコンのスイッチを入れることすらなかったという体たらくの結果。皆元気です。はい。

「風邪気味」から復帰したニーに変わり、次はナーが鼻声だけれど、元気に自転車飛ばして学校に行っている。
新学期が始まり自由時間が増えた私は、今日100日ぶりにジムに行って泳いで来た。
食パンも相変わらず焼いている。

f0141867_1241040.jpg


新学期早々なので慣らし授業で2時に帰宅の早帰りウィーク。学校の集会が夜に続いたり、サッカーの練習が毎日あったりして午後からはバタバタしているけれど、来週からは通常運行となるのでこちらもペースは元に戻ると思われ。

大部涼しくなってきて(いや「寒く」か)、皆のおっしゃる通り、焼き菓子の美味しい季節。
またたーんと甘いものこさえて、楽しい葛藤と行きたい所。

が、今週末は結婚式に参列するので焼くのと食べるのをぐっとこらえている。
来週はその分ハジけそうなので乞うご期待。(ナンチャッテ)
[PR]
この夏は平均的に涼しく、雨も多かったので、なんだか夏らしくない夏だった。
しかも先週からぐっと気温が下がり、ここ数日は朝の気温が5,6度という「寒さ」なので「夏バテ」ではないはずなのに、なんだかだる〜い。
ニーは昨日から喉の痛みと咳が出ている。
明日から学校なのに。
まさか初日から休まないでくれ、と祈るばかり。

クーラーがガンガン効いている車のオイル屋さんで、シェイク飲みながら30分も車のオイル交換に待たされたから、ニーは風邪を引き、私はお腹を壊した。

そんな夏の終わり。


 □ □ □ □ □ □ □ □

f0141867_12105334.jpg


日曜日の朝の「ナーのパンケーキ」は続いている。
前回はいつもと違ったので問いかけると、

「今日は砂糖を入れないでみた」

という。だんだん焼き加減も形もいい加減になって来ているし、レシピをいじるなんて10年早い。誰の真似してるんだか。


 □ □ □ □ □ □ □ □

時々2人の勉強を見る。というか、そばにいないと宿題をしないので無理矢理テーブルに座らせ、私が真ん中に座る。この前ふと思い、

「ママが横で漫画読んでたら嫌?」

と聞いたら、

「気にならないよ〜。だってママは大人だもん。大人は勉強しなくていいんだもん。」

と言うので、

「違うよ、大人も一生勉強しないといけないんだよ。」

と言ったら、

「ええっ」

と2人同時に声を上げ、露骨に嫌な顔をした。そんなに勉強嫌なんだ(笑)。

 □ □ □ □ □ □ □ □

先般エドワード・ケネディ上院議員が亡くなり、その新聞記事を読んでいたらニーが覗き込んで、

「ああ、この人ケネディ大統領の一番下の弟なんだよね」

と言う。そこへナーがやって来て、

「お兄さんと3人ともハーバードなんだよ」

と言う。社会の時間に習ったのか?と聞いたら2人して首を傾げて、

「分かんない。覚えていない」と断りながら、

「お金持ちなんだよね、奥さんの家も。」
「アイルランドから来たんでしょ。」
「兄弟皆死んじゃったんだって。お金があっても死んだらやだよね。」
「違うよ、偉い人だからリンカーンみたいに悪い人に狙われちゃうんだよ。」

その内容が当っていたりいなかったりする微妙ないい加減さは、どうやら授業ではなく、先生が授業中にした世間話の一つだった様子。
「鳩山御殿」と同じ感じだなあ、と思い浮かべながら聞いていた。

 □ □ □ □ □ □ □ □

f0141867_12132890.jpg


この前のパンケーキにイエローカードをちらりと見せたらリベンジしたいといい、昼ご飯に作ってもらった。

ナーは自分の好きな"iPop"というパンケーキレストランみたいなパンケーキにしたいと言う。生クリームこってり、イチゴのスライスとイチゴジャムを重ねたストロベリーケーキ。

確かにお店のように甘かったけれど、美味しかった。本人も満足。

けど、そのためにイチゴと生クリーム買いに行って、イチゴジャム作って、イチゴスライスして,生クリーム泡立てたのは私なんですけど?

 □ □ □ □ □ □ □

「もう、ママはニーのリクエストは聞くけど、私のは聞いてくれないっっ」

と怒るナー。「遊ぼっ」て言うから「嫌っ」って言っただけ。だって年なんだもん。疲れてるんだもん。

そんなつもりじゃないけれど、こういう時、本音が出るんだな。怖い,怖い。

□ □ □ □ □ □ □

f0141867_12162861.jpg


早めに摘んだトマト。熟すまで日に当てておこうと外のテーブルに並べる。

気がついたら色のグラデーションになっていた。
こういうのは大概ニーの仕業。

ちなみに、私が「グラジュエーション」と言っていても、間違いに気がつかないのもニー。

 □ □ □ □ □ □ □

f0141867_12175141.jpg


この前、ナーの友達が夕飯を食べて帰った。
「いいにおいがするから食べたいんだけど?」と言うからびっくりした。なかなかチャレンジャーだ、と思う。

ご飯と豆腐とわかめのお味噌汁。豚肉とレタスの炒め物とブロッコリーのおかか和えと卵焼き(ネギ入り)。書いてみるとあらためて質素だなあ。

彼女はきっちり、ごはんとタンパク質だけ食べて帰った。たまたま「白いご飯」だったのは、彼女には良かったのだろうと思う。
お味噌汁は匂い(煮干しだったから?)とシーウィード(わかめのこと)がダメと言っていた。卵焼きは好きだとか。ブロッコリーには手もつけていない。

「ママ、野菜残しても怒らないね。」とナーが笑う。
「チャレンジしただけでも褒めたい気分だもん。」
さすがに、ね。

 □ □ □ □ □ □ □

この前、二次発酵させたままの食パンを置き忘れて、はたと気がついたのが就寝前。タイマーがなったのにも気がついてなかった。置き忘れて5時間経過のパン生地は静かにシューシューと音をたてながら怒り、ケースの隅から生地が少しずつこぼれて来ていた。

冷蔵庫にほりこんで翌日焼いたら過発酵もいいところのざっくりぼろぼろの食パンになった。けど全部食べた。

今日、いきなり友人が家に立ち寄ってくれた。
ひさしぶり〜、明日から子ども達も学校だねえと外で立ち話をしていたら、オーブンで焼成中の食パンがほったらかしになっていた。
10分か、20分か。どれだけ焼きすぎていたか分からないけれど、まあ、なんとか無事だった。皮が相当厚い、ような。

2回続けてつまんない失敗。なんだか気が緩んでる。嫌な感じ。

□ □ □ □ □ □ □

 9時少し前。ニーが時計の前で大きなため息をつく。

「夏休み、あと20分で終わりだよ。」

もう、寝る時間だからね。あと20分何する?



長かった90日間。先週からカウントダウンしながら小話を続けようと思っていたのに、なんだかパソコンに向う間がなく。昨日はサーバーにも入れなかったし。

今日、夏休み最後の夕方、散歩に出かけた。歩く私の横でナーはゆっくり自転車を走らせる。

「ママの横、こうやって歩くの好き」

だって。聞くにかなり恥ずかしい。どうしてそんな言葉が使えるんだろう。まあね。この夏はずっと一緒に過ごしたもんね。

楽しかったね。大きくなったね。色んなことが出来るようになって、頼もしくなって来た。その内、私の方が彼女達の足手まといになってしまうのだろうか。

明日からは、また学校で楽しく過ごし下さい。また色んな話聞かせてね。さすがに今回は、学校に行ってしまうとちょっと淋しいと思うかもしれない。

まあ、結局の所すぐ慣れるんだけど。

さあ、「一人夏休み」にでも入りますか。


追伸

だらだらと独り言を綴っているだけなのでコメントも恐縮、コメント欄を閉じているのはそういうことです。いつもありがとうございます。
[PR]
f0141867_11225952.jpg


「お誕生日は産んでくれたお父さん、お母さんに『ありがとう』を言う日」

ありがとう。

生きる術と、楽しむ姿勢と、感謝する心を教えてくれて、ありがとう。

そして今は、守りたいものも手に入れました。


f0141867_11293058.jpg


今日一日、「お祝いしてあげる」攻撃を受けて立ち、ちょっと疲れましたけど。(笑)
[PR]
うーん、なぜだか写真がアップロードできません。
「久々にまとめて投稿しよう」
なんて思ったら、こんなこともあるもんだ。

ということで、写真とは関係ない、今日一日のナーの小ネタ集でも。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

ひじきを水に浸していたら、

「あっ、えじきだっ」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「これ、今月のお小遣い。ニーとロクヨンで分けてね。」
→「ロクヨン」の意味が分からないだろうと、わざと言ってみる。案の定、きょとんとしたナーに、

「六と四ってことで、ほら、こんな風に60%と40%に分けるの」
と、指10本広げて6と4に分けてみせたら、

「えっ、なんでやぶるの・・・」と手で10ドル紙幣をちぎろうとした。
(わざとできるほど、まだ頭は回らない)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

国語の問題で「『心機一転』と言う言葉を使って単文を作りなさい。」

ナーの解答は、

「私は心機一転、性格が明るくなった。」


そういうものだったらいいんだけど、ねえ。
[PR]
f0141867_6362261.jpg


「んー、これはねえ、『ルル』の味だ!!」

と、ナーが言ったのは彼女の友達が「自分で作った」というメキシコのお菓子。
プリンのような感じで、しかしゼラチンで固めてあって、なんだかほのかに不思議な甘みと香り。メキシカンのおばあちゃんに教わったかな。

ニーが鼻水鼻づまりで熱を出しました。
風邪薬の「ルル」のおかげもあって?、月曜日の朝には熱も引いて、

「生ゴミ、生米、生卵〜」

というギャグが飛ばせるぐらいだったので、学校に行きました。
新学期早々休まなくて本当にラッキーなことです。


f0141867_6404476.jpg


で、何か食べられそうなものが無いか尋ねた所、なぜか姉の方からでたリクエストが久々のブラウニー。
ニーもこれをお代わりしたぐらいだったので、風邪も大して心配してなかったわけです。

が、今日は寝起きからのどの痛い私。
子どもの風邪は必ずと言っていいほど移るので厄介です。

「もう、なんでもニーのせいにする〜」

と、ニーは怒ってますが。

いやはや結構だるいのよ、これが。
晩ご飯は勿論手を抜くつもりですが、何をどうやって手を抜いたらいいのか。

コンビニ、かむひあ〜。
[PR]
f0141867_2592557.jpg


(本当に)寝坊した。

てっきり起きて我慢しているのだろうと想像したらしい、ナーとニーが起こしにきた時には少し機嫌が悪かった。(笑)コーヒーとトースト、目玉焼きが待っていた。

お掃除お洗濯は夫の仕事らしい。
午前中、2人の仕事と言えば「補習校の宿題」。

ランチは私の好きな店で、

ゴルゴンゾーラのソースでポテトチップスをアテに、
サーモンのステーキ
(杉の木の炭の上に乗っていた、けれど香りイマイチ足りず残念)と
フィレステーキ
(マッシュルームとゴルゴンゾーラのオニオンソースというこってり系のソースは、先般の「オニオンスープ」にそっくりで、「またか」という気がしないでもなかった)と、
ガーリックとドライトマトとほうれん草のパスタ

を皆で分けて食べた。ちなみにパスタはナーの選択。

彼女はこの後、デザートに「キャラメライズド バナナ ウィズ アイスクリーム」を一皿ぺろっと平らげた。さすが私の子。コワすぎっ。
祝ってもらうということは、美味しいものを頂くことで、美味しいものでお腹が一杯になると幸せ。なるほど。私は幸せな一日を過ごしました。

何かにつけ、気を使ってくれるナーとニー。私も母だったか、としみじみ思う。日本の母達には何もしてあげてないけれど。
正直、今年は自分が祝ってもらうことで頭がいっぱいでした。ごめんなさい。

祝ってもらうのも、まだ、ちょっと、大変、かも。(笑)
[PR]