カテゴリ:Cake : 焼き菓子( 108 )

f0141867_1452715.jpg


露光量と露出。
「デジタルカメラだといろいろ試せる」
という言葉に励まされ、
「マドレーヌ・カフェノア」(コーヒー味のマドレーヌ)を相手に汗だくになって写真を撮りました。

でも、「窓が西向きで小さくて、しかも曇りもしくは雨空」とか、「夜のキッチンはオレンジの白熱灯のみ、しかも薄暗くて」という状況下では、そもそも写真を撮る事自体が間違っているのでしょうか?

ぱきっとくっきり、クリアで清潔感溢れてしかしあか抜けておしゃれな写真を撮りたいのですが。(例えば「うちの食卓」さんのような)

勿論、作っている物自体が違うんで「美味しそう」を求めることが間違っているのは承知の上。
でも、そこはそれ、「演出」で乗り切るとか(笑)

 □ □ □ □ □ □ □ □

今回作ったマドレーヌはちびちびの型(コーヒーの皿にちょこっと乗るような)で作ったので、普通のマドレーヌ型12個分程度の分量で2ダースできました。コーヒー味の大好きなナーに好評。あんまり量を食べないニーもこれぐらいのサイズだとそそられるようです。

我が家には結構な量の焼き型があります。その殆どはシンプルな物なんですが、一つの型で12個カップケーキが焼ける物とか、30cm×45cmぐらいの大きなケーキ型とか、つまりは「アメリカのオーブンサイズ」なものが殆どです。
こちらに駐在されていた方が帰国の際に「日本のオーブンには合わないから」とおいていかれた物を、その都度ありがたく(厚かましく)頂戴して来ましたので。
ちなみにシフォンケーキの型(これは自分で購入)も測ってみたら直径が24cm、高さが11cmありました。友人Rちゃんが使っている18cm型と比べるとその容積は、ざっと見積もっても倍あることになるかと。

普段は地下室に閉まっている焼き型たち。帰国する時は持って帰れないんですよね・・・大きなキッチンのある家に住みたいなあ。
ついでに「昼間も明るくて、きれいな写真が撮れる家」で。(笑)
まあ、日本に帰ったらおいしいもの一杯で、食べるのに忙しくて作らなくなるかもしれませんね。
[PR]
f0141867_9263978.jpg


チョコレートとカシューナッツのクッキー

塩味のついていないカシューナッツを買ったので、クッキーを焼いてみたら、思ったより甘み少なく、ココアのコクが効いて大人味。
ナッツ苦手なナーはやはりカシューでもダメだそうで。
ニーは喜んでいたけれど、彼女はそもそも甘い物をそんなに欲しがらない。

ということで、やっぱり自分で消化してしまったのでした。
[PR]
f0141867_7183968.jpg


紅茶のシフォンケーキ。
本体は上品な味なのに、なぜかやけくそな感じでカスタードと生クリームのダブルパンチ。
美味しいです。(笑)

f0141867_719133.jpg


我が家の初代デジカメ。
購入丸5年、こんな姿になってしまいました。
扱いが粗雑だから?
原因は分からないのですが「気がついたら」こうなっていました。おいおい。
最近ではEOS KISS一本やりなので不便は感じないのですが、かわいそうなことをしました。

しかし、ナーやニーが触っている時に壊れたのではなくて本当に良かった。
もしもそうだったら、彼女達のトラウマになっちゃうぐらい怒り爆発だったことでしょう。
不幸中の幸いってやつですね。
[PR]
f0141867_7292070.jpg

電話は苦手。どっちかっていうと嫌いな方。
用件がないと電話する必要がない、という姿勢なので滅多なことではこちらから電話しない。しかもネットで連絡が取れてしまう今、電話をかけないと解決しない問題なんてそうそうないから、益々電話しなくなる今日この頃。

なんでだかそういう所がナーにも見受けられる。
毎日のように友達から電話がかかって来て遊びに行ったり来たり。でも自分からかけることは殆どない。
たまに友達からの電話が無くて「今日は何しよう」なんて雰囲気のとき(そんなこと滅多にないので、無理矢理そういう時間を作らせるのだけれど)、「電話してみたら?」と声をかけるとすごく考え込む。

一人の時間も楽しめるタイプなので、
「電話をかけるぐらいなら一人で本でも読んでいるわ」
というところも似ているから、「それって大人になると淋しいよ?」とか思っちゃったりして今日は無理矢理電話させた。(自分のことは棚に上げて)

「なんて話したらいいの?もし留守番電話だったら?」

私じゃないんだからなんでそう構える?(笑)

とかいっちゃって、でもちゃんと今日はかかってくる前に電話して友達と約束してた。

せまい台所の角でかくれんぼ。オーブンにお尻向けて。
そこむちゃくちゃ暑いんですけど。
f0141867_730087.jpg

焼きたてのクッキーが冷めるまで子供達を待たせて。
前に友達の家でよばれたチョコチップクッキーはすっごくchewy(チューイーってチューイングガムのチューイーで、くちゃくちゃねばっこい食感)でおいしかったのでレシピを聞いたら近所のスーパーのホームページに載ってました。

分量見たらびっくりするけどこれで10ダース、120個のクッキーができる、と。分量を半分にしたのに、クッキーシートにのったクッキーはさらにその半分の30枚。

あれれ? と思いながら焼いたら全部とけてくっついて巨大クッキーが30枚できました。
なるほどね。で、友達んちでも丸くなくて「割れせんべい」みたいな形だったんだ。

失敗したよー、って言ったら
「失敗じゃないよ、パパとママとおにいちゃんにも食べさせてあげたいよ」
ってうれしいことを言ってくれたので(無理矢理)持って帰ってもらいました。
うん、いい子だ。

私も待ってないで電話するか、な。いや、やっぱりいいか、な。
[PR]
f0141867_8422290.jpg

今まであんまり失敗らしい失敗をしたことがなかったのに、パン作りを始めてから納得のいかないことが増えた。
腕が上がることがあっても落ちるか?なんていぶかしく思っていたけれど、パンといい、前回のパウンドケーキといい、今回のシフォンケーキといい、恐らく粉類が良くないのかもしれない。

今回失敗したシフォンケーキは「ズルいかなあ」と思いつつ、料理用の薄力粉ではなくケーキ用の粉を使って焼いたらばっちりイケた。まずは成功体験を積んでおきたかったのです。

ふっくらふわふわで、でもしっとり。要は「デコレーションしていないスポンジケーキ」そのものじゃん? いやいや、最近の日本のケーキを食べてないので「流行どころ」とか「本物がどうかわからん」のが問題なんだな。
スポンジケーキより高さを出す分フワフワ度が高めになる。いや逆か、フワフワ感を高める為に高さを目指すケーキのようですね。
f0141867_843177.jpgプレーンの生地ならやっぱり「素」で食べるより、生クリームやアングレーズやジャムがあった方がいいと思ったけど、やっぱりニーは「素」で食べていた。
「ケーキのクリーム要らない」って人だから、このケーキはもの凄く気に入った様子。勿論ナーは、美味しーっていいながら生クリームを追加して幸せそうだった。

ということで、ケーキ型を買った分($10しなかったけど)元を取る為に、しばらくはシフォンケーキのバリエーションを色々挑戦してみようと思う。
大体このケーキ型、大きすぎて日本の小型オーブンには入らないから持って帰れないよ? 材料も日本のレシピにある標準の倍使ったし。

まっ、このケーキは冷凍保存できるようなので、ガンガン行ってみようー。
[PR]
f0141867_66565.jpg


モノポーリーのゲーム版がひっくり返される前におやつの時間となりました。
今日のおやつは「レモンとクリームチーズのパウンドケーキ」

美味しそうに見えたら、いいのか悪いのか。
実は大失敗なのです。

本当は大きなデイジーの花の姿に焼き上がる型を使ったのに、型離れが上手く行かず、真ん中がごっそり崩れてしまったのです。

型が崩れただけで美味しくないわけではないのですが、アメリカンケーキ特有の「生地荒め、舌触り大雑把で大甘ケーキ」に仕上がった為に、ダブルでがっくりなのです。

f0141867_662243.jpg


同じものを生クリームとヨーグルトのクリームであしらったもの。おもいっきりやけくそです。

ごっそり崩れ落ちた中身をアレンジして「美味しそうにみえるかどうか」試してみましたが、見た目では普段撮る写真とあんまりかわらないので、ここで「美味しくない」と書くと、今までのっけているもの皆までもが「美味しくない」と判断されそうですね。

昔は、自分の作った料理に「美味しいです」と書くブログ書きの方の文章を読んで
「言ったもん勝ちやね」
とひねた見方をしていたこともありました。
今では「載せる為に一生懸命丁寧に作る」気持ちも、だから「できあがったものは絶対美味しいはずだ」という気持ちもあるのでどなたのブログを見ても素直に「おいしそうー」と思うのです。

が、しかし。
正直に、今日のは失敗作です。見せてごめんなさい。見るもとの実際の差異もあるということで。

でも残さず頂きます。まずくはないのですから→しつこい(笑)
[PR]
f0141867_559479.jpg

日曜日の朝ご飯だけはいつもよりゆったりと過ごしたい。で、パンケーキかワッフルを焼く。
最近の気分は「アメリカンな薄いタイプのパンケーキ」じゃなくて、和風の分厚い、でもふわふわのホットケーキを「ホットケーキミックスを使わずに」焼きたくって試行錯誤してたら今日はちょっと上手くいきました。けど、やっぱりベーキングソーダの後味が残っちゃいました。むずかしいなあ。

トッピングはバターとシロップをターップリと。ついでに生クリームとイチゴジャムものっけたらパーフェクト。
でも「太る」にもパーフェクトな朝ご飯。

週末は太るなあ。

 □ □ □ □ □ □ □ 

さて、今日は父の日です。
日本のお父さん’s、なにもできなくてごめんなさいです。
こちらで皆元気に楽しくやってられるのもお父さん’sのおかげと感謝してます。これからも見守ってください、よろしくお願いします。

っということで、さて我が家のお父さんですが、朝から芝刈りに庭仕事でへたってお昼寝中ー。
「しずかーにしてること」が父の日の一番のプレゼントだということで、普段姦しい女三人、それぞれパソコンに向かって大人しく過ごしています。

安っ!(笑)
[PR]
f0141867_7531968.jpg

昨日ナーが摘んで帰ったチェリーはサワーチェリーというものらしく、名前の通りとても酸っぱいものでした。でも、新鮮で「生!」って感じの爽やかさがとても美味しかったので、友達へのお礼も兼ねてチェリーのケーキを焼きました。

「生で爽やかなのに、火通したんか」

という突っ込みはすっとぼけることにして、やっぱり生きがいいとケーキもおいしいです。
「これしか知らんのか」という突っ込みも再度すっとぼけることにして、レシピはいつものマフィン生地。生地にレモン果汁とか皮のすり卸しとかレモンエッセンスなどを入れておくと、果物をのっける時にいい味出します。ついでに焼く前に粉砂糖を振って、焼き上がりの表面をさくっとさせて。

 □ □ □ □ □ □ □

そういえば、食器の話。
リクエストがあって思い出したけど、実は実は結構食器や雑貨は好きな方です。昔っから文房具とか凝るタイプで、密かに結婚したらキッチンはむっちゃくちゃオシャレにしようって思ってました。

まあ、現実は違う方面にお金が飛んでいき、「がきんちょ」と囲む食卓ではおしゃれもなにもあったもんじゃない日々が続いております。
それに人が帰国される度に(要らないからって)頂いた食器も増え、日々「棚の手前にあるもの」を使っているようでは、気の利いた食卓も遠いというもの。

これを機会にちょこちょこ片付けてみようかと思います。


・・・って、書くでしょ。
「ちょこちょこ」っとできないタイプなんで、そう思ったら棚の中一気に空にして、新規で買い替えるよ、ごそっと(笑)

今日の器は好きな人にしか分かんない話ですが「ファイヤーキングのスワール」。
実は買ってから使うの初めてです。もしご入用なら売ります(笑)
本当はアメリカンコレクティブルのネットショップをやろうと思ってたんですよね。計画倒れになりましたが。
[PR]