<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0141867_7321525.jpg

一皿盛りの晩ご飯。
「夕飯これだけー?」の声が聞こえて来そうだけれど、これはこれで結構手間がかかる。(言い訳)

土台はピザ生地をこねて、
中身には卵に生クリームとたーっぷりのチーズ。
ベーコンとタマネギと茸をたっぷり炒めて、どっちゃりのっけて、さらにチーズターップリのっけてオーブンに。

ひっくり返さない簡単オムレツと言ってしまえばそれまで。QUICHEと書けばフレンチかイタリアン。キノコの香りが効いて大人味の卵料理。(もちろん子供達も好きですが)
絶対冷えた白ワインに合うと思います。

あれ、このキノコ、ポルティーニだと思って使ってたけど勘違いだったのか?すごく良い香りがして、これを使うだけでイタリアンって感じがするのですが、日本では高級キノコなんですか?
こちらでは「しいたけ」よりも「えのき」よりも安くて美味しいのでよく使ってたけど、実は大きな勘違いだったのか?今度買うとき確認し直そう。

さて。ワインが合う晩ご飯なのにワイン抜きで望んだ夕飯。
最近木曜日の晩は"TV Dinner"の日だからです。

最近はまっているテレビが " Are you smarter than a 5th grader? "といって、みのもんたさんの「ミリオネラ」(それもアメリカが元祖)に似ていて、しかし出題される問題が小学1年生から5年生の授業で出てくる問題なのです。全部解答すると1億円。ミリオネラよりよほど確率が高いと思うのに、低学年の算数で失敗したり何ぞするからとても楽しい。

私たち親も、答が分かっても英単語がでてこない!ってのがミソなんですが、結構家族でキャーキャー言いながらあてっこしています。
立場柄、結構真剣ですから。

とうことで、木曜日の晩だけは親公認のテレビの前の晩ご飯。
テレビ見ながらでも食べやすいメニューと言うと、結構作るのも片付けも簡単(手が抜ける?)ので楽しい、嬉しいです。
[PR]
f0141867_7292070.jpg

電話は苦手。どっちかっていうと嫌いな方。
用件がないと電話する必要がない、という姿勢なので滅多なことではこちらから電話しない。しかもネットで連絡が取れてしまう今、電話をかけないと解決しない問題なんてそうそうないから、益々電話しなくなる今日この頃。

なんでだかそういう所がナーにも見受けられる。
毎日のように友達から電話がかかって来て遊びに行ったり来たり。でも自分からかけることは殆どない。
たまに友達からの電話が無くて「今日は何しよう」なんて雰囲気のとき(そんなこと滅多にないので、無理矢理そういう時間を作らせるのだけれど)、「電話してみたら?」と声をかけるとすごく考え込む。

一人の時間も楽しめるタイプなので、
「電話をかけるぐらいなら一人で本でも読んでいるわ」
というところも似ているから、「それって大人になると淋しいよ?」とか思っちゃったりして今日は無理矢理電話させた。(自分のことは棚に上げて)

「なんて話したらいいの?もし留守番電話だったら?」

私じゃないんだからなんでそう構える?(笑)

とかいっちゃって、でもちゃんと今日はかかってくる前に電話して友達と約束してた。

せまい台所の角でかくれんぼ。オーブンにお尻向けて。
そこむちゃくちゃ暑いんですけど。
f0141867_730087.jpg

焼きたてのクッキーが冷めるまで子供達を待たせて。
前に友達の家でよばれたチョコチップクッキーはすっごくchewy(チューイーってチューイングガムのチューイーで、くちゃくちゃねばっこい食感)でおいしかったのでレシピを聞いたら近所のスーパーのホームページに載ってました。

分量見たらびっくりするけどこれで10ダース、120個のクッキーができる、と。分量を半分にしたのに、クッキーシートにのったクッキーはさらにその半分の30枚。

あれれ? と思いながら焼いたら全部とけてくっついて巨大クッキーが30枚できました。
なるほどね。で、友達んちでも丸くなくて「割れせんべい」みたいな形だったんだ。

失敗したよー、って言ったら
「失敗じゃないよ、パパとママとおにいちゃんにも食べさせてあげたいよ」
ってうれしいことを言ってくれたので(無理矢理)持って帰ってもらいました。
うん、いい子だ。

私も待ってないで電話するか、な。いや、やっぱりいいか、な。
[PR]
f0141867_5311655.jpg

シフォンケーキの方が見た目がいいですね。
昨日載せたシフォンケーキは、一晩冷蔵庫に入れていてもしっとりふかふかのままでおいしいです。下手に生クリームとか果物が乗っていないので、一晩経ったデコレーションケーキみたいに湿ってなくて良いですね。
さて、昨夜は煮豚にしました。ご飯には(おつまみにあまった)枝豆とちりめんじゃこを入れて。
でも、ありゃりゃ?豚の仕上がりがモソモソで。
普段固まり肉を買うと「牛は角煮、豚は焼豚」という流れになってしまうのだけど、昨日は珍しく「煮豚」にしようと思ったので、がっかり。脂身の少なそうな所を選んだのがかえって失敗だったのか。

捨ててしまった後のパッケージの表示を確認しなかったのですが、あれはどこの部位だったんだろう?わざわざ凧糸でしばってあったロースト用だと思ったのだけど、だからこそ煮るよりも焼くべきだったか?脂身も少なかったし。
shoulderとあったか、pork loin だったか? それともroast だったのか?

何か根本的なことを間違っているような気がします。うーん?
まあ、皆美味しいって言ってくれたし、今日のお昼には余りを使って冷麺。
まだ余っているので、恐らく今日の晩ご飯は中華風おこわ、と堪能します。

子供が遊びにいっちゃった静かな午後のひと時。
もっと生産的なことは考えられんのか、と思いつつブログを書いています。

ピアノの練習は、って?
実は静かな所でピアノが弾けません、なんだか怖くって。
しかも今、遠く雷鳴もとどろいていて、こんなときに弾いてたら背中に何か・・・

        うっきゃー

ということで、特にニーがワー!キャー♪と騒がしい時にしか練習できない体質になっています。

うう、お迎えまでの時間も中途半端でクッキーも焼けん。
憩いのひと時すら楽しめない体質になってしまったかな。
遊びにいくなら中2時間はあけてほしいと思います!
[PR]
f0141867_8422290.jpg

今まであんまり失敗らしい失敗をしたことがなかったのに、パン作りを始めてから納得のいかないことが増えた。
腕が上がることがあっても落ちるか?なんていぶかしく思っていたけれど、パンといい、前回のパウンドケーキといい、今回のシフォンケーキといい、恐らく粉類が良くないのかもしれない。

今回失敗したシフォンケーキは「ズルいかなあ」と思いつつ、料理用の薄力粉ではなくケーキ用の粉を使って焼いたらばっちりイケた。まずは成功体験を積んでおきたかったのです。

ふっくらふわふわで、でもしっとり。要は「デコレーションしていないスポンジケーキ」そのものじゃん? いやいや、最近の日本のケーキを食べてないので「流行どころ」とか「本物がどうかわからん」のが問題なんだな。
スポンジケーキより高さを出す分フワフワ度が高めになる。いや逆か、フワフワ感を高める為に高さを目指すケーキのようですね。
f0141867_843177.jpgプレーンの生地ならやっぱり「素」で食べるより、生クリームやアングレーズやジャムがあった方がいいと思ったけど、やっぱりニーは「素」で食べていた。
「ケーキのクリーム要らない」って人だから、このケーキはもの凄く気に入った様子。勿論ナーは、美味しーっていいながら生クリームを追加して幸せそうだった。

ということで、ケーキ型を買った分($10しなかったけど)元を取る為に、しばらくはシフォンケーキのバリエーションを色々挑戦してみようと思う。
大体このケーキ型、大きすぎて日本の小型オーブンには入らないから持って帰れないよ? 材料も日本のレシピにある標準の倍使ったし。

まっ、このケーキは冷凍保存できるようなので、ガンガン行ってみようー。
[PR]
f0141867_8382586.jpg

夫はゴルフに出かけてしまい、子供は家でゴロゴロしていたいと言う日曜日の午後は仕方ないから?台所で過ごす。

土曜日に買った1パック69セント(今なら100円ぐらい?)のイチゴ。
「甘くなくてもいいの、どうせジャムにするから」と思って買い込んだら意外に甘かった。この店のイチゴ、安いんだけどあんまり甘かった試しがないので少し驚いた。(何度でも言うけれどアメリカの果物は時々野菜)

イチゴを煮ている間にシフォンケーキに挑戦。
実は昔々、シフォンケーキというものをどこかの喫茶店で食べたら「スカスカ」であまり美味しいものではないという印象が残ってしまったので、作ったことがなかったのですが、たまたま土曜日に本屋さんで栗原はるみさんの本を立ち読み(スイマセン)していたらシフォンケーキが紹介されていて、フムフム。
作り方をうろ覚え、帰宅後ネットでいくつか検索して総合して試作したら、見事失敗しました。

シフォンケーキにあわせるつもりでジャムも固まらないうちに火から降ろしたというのに(笑)

もう頭の中シフォン一色。
「シフォンパンも買って、成功するまでやってやる!」と、その足で雑貨屋に行きました。今まで意識したこともなかったので、シフォンパンを見たこともなかったんですが、探したら1つだけあったので即お買い上げ。

ということで、しばらくはシフォンケーキに挑戦します。
[PR]
f0141867_558747.jpg


日本人で良かったなあ、と思うのは、自宅にいながら朝昼晩と和洋折衷、結構色々な国のモノが食べられるということかも。

さて、今の所「ごはん、おかわり」の声を聞くのは夫だけなので、小食のナーとニーを相手なら、ご飯もおかずも一皿に、それも、パエリアみたいな「ご飯でおかず」の類いとか、ワンプレートディッシュが食べる方も出す方も都合が良いようです。

夫も最近食べる量を減らしたいというのでワンプレートに収めてあげた方がいいのかもしれないですが、その昔は朝ご飯に「食パン一袋」食べていた人なので、お代わりしないと「体調は?」と心配に。

でも昨日のように「パエリヤを皿に山盛り」(→決して人様に見せられない)出すと、また

「馬みたいに食わすな」

と叱られそうです。

見た目に美しい「ワンプレートディッシュ」用のお皿が欲しいな、と思ったりしています。

あれこれメニューにあわせて、欲しいお皿の形や大きさは細かく変わるのですが、そんなこと言ってられないのが現実。

して結局は「10数年前(20年前?)の結婚式の引き出物」が一番活躍してるんですよね。
[PR]
f0141867_5521956.jpg

自分の家に庭は完璧にほったらかしなので、庭とは呼べず、単に地面というべきものなのですが、お隣はきちんと手入れされています。
外でぼやっとする時も、自分の土地ではなく、お隣の庭を愛でていたりします。

f0141867_5525030.jpg

カメラの練習をするにも我が家には被写体になるものがないので、お隣の花を拝借。おおっぴらに撮るのはなんだか気が引けるので、子供をカモフラージュに使ったりして。
[PR]
f0141867_66565.jpg


モノポーリーのゲーム版がひっくり返される前におやつの時間となりました。
今日のおやつは「レモンとクリームチーズのパウンドケーキ」

美味しそうに見えたら、いいのか悪いのか。
実は大失敗なのです。

本当は大きなデイジーの花の姿に焼き上がる型を使ったのに、型離れが上手く行かず、真ん中がごっそり崩れてしまったのです。

型が崩れただけで美味しくないわけではないのですが、アメリカンケーキ特有の「生地荒め、舌触り大雑把で大甘ケーキ」に仕上がった為に、ダブルでがっくりなのです。

f0141867_662243.jpg


同じものを生クリームとヨーグルトのクリームであしらったもの。おもいっきりやけくそです。

ごっそり崩れ落ちた中身をアレンジして「美味しそうにみえるかどうか」試してみましたが、見た目では普段撮る写真とあんまりかわらないので、ここで「美味しくない」と書くと、今までのっけているもの皆までもが「美味しくない」と判断されそうですね。

昔は、自分の作った料理に「美味しいです」と書くブログ書きの方の文章を読んで
「言ったもん勝ちやね」
とひねた見方をしていたこともありました。
今では「載せる為に一生懸命丁寧に作る」気持ちも、だから「できあがったものは絶対美味しいはずだ」という気持ちもあるのでどなたのブログを見ても素直に「おいしそうー」と思うのです。

が、しかし。
正直に、今日のは失敗作です。見せてごめんなさい。見るもとの実際の差異もあるということで。

でも残さず頂きます。まずくはないのですから→しつこい(笑)
[PR]
f0141867_643658.jpg


「ケーキがわるく、ああ、けいき?がわるくなって・・・ままー、ケーキってなあにー?」
「ニーはさあ、サラリーマンだから毎月お給料がもらえるんだからいいじゃん。」
「いっけしょ、えっ?いっかしょ?だって『ケ』って書いてるもん」

下手な日本語を駆使してモノポリーで遊ぶナーとニー。
損をしたくないが故にお金を使いたがらず結局儲からないサラリーマン志向のナーと、訳が分からないままにガンガン投資し、養子(男女の双子ペアが良いとここだわる)をもらい、結局儲かっていくニー。

なんだか、将来の2人を見るような。


さて、今日は2人とも

「なんだか今日は家でゴロゴロしていたい気分なんだあ。」

ということで、午後からビーズを作ったりモノポリーをして遊んでいます。
まあ、毎日あれこれ忙しいから、たまには家でゆっくり本でも読めばいいし。

今日はなんだか仲良しモードで、こちらとしては手がかからずゆったりした午後です。ありがたい。

ちなみに今朝、ナーは「お料理の練習」というタイトルで補習校の宿題の作文を書きました。最後の締めくくりは、「今日も今からサンドイッチを作ります」
ということでお昼ご飯に作ってもらったBLT。パンは胚芽入りの生地です。中身がこぼれ落ちるのが辛いけど、ナーもベーコン入りが大好きです。

さて。
もの凄ーく仲が悪い時もあれば、一番の仲良しだったりする2人。

  女兄弟なんて仲が悪いもんだよ (by わたし)

そろそろゲームも終盤に差し掛かり、ニーがゲーム版をひっくり返しそうな険悪な雰囲気が漂って来ました。
おやつでも出してごまかそうかな。
[PR]
f0141867_604089.jpg


晩ご飯のサブに「ちくわときゅうりでサラダかなあ」と思っていたら、またまたRちゃんが晩ご飯に「ちくわとキュウリの梅肉和え」を作っていたので、思いっきり真似しました。

「結構タイミングあうんだよねー」って思いながらふと気がつくと、肝心なレシピを読んでいなかったので、使ってなかった「梅昆布茶」とか醤油とか酢をあわせて頂きました。連日暑い日が続くので、さっぱりしたメニューが嬉しい。

甘みが足りないかもって思ったけど、後で読みなおしたら「みりん」をあわせてたんですね。なるほど。
しかしいつも思うけど、昆布茶を料理に使うのはみそ汁に「なんとかダシ」使うより卑怯な感じがしてごめんなさい、と思う。科学の力に人間が勝てないのであるからして。

丁度これもRちゃんが言ってますが、(今回もそう)パソコンの中にあるメニューは台所では簡単に覗けない。だから何か作ろうと思ったら結局紙切れにメモして台所へ。で、それをすぐに捨てちゃうから「あれー、あれどんなだったっけ?」ということしばしば。
ノートは作っておきたいもんですね。(作るかどうかは未決)

で、レシピノートは作っていませんが、ブログはコピーして自分のパソコンのフォルダーにテキストで保存しています。
パソコンもインターネットも賢いけど、ナーとニーが大きくなった時にブログがそのまま覗けるとは限らない。
このブログは「日記帳」に他ならないので、後から見返して笑えるように取っておきたいと思ってます。写真付きですしね。
[PR]