<   2007年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

f0141867_9321986.jpg


思いっきり言い訳から始まりますが、今年は本気で
「お節は用意しない!」
と、宣言しておりました。
お正月と言っても、夫の休みは元日のみ。
「おつまみ程度にかまぼこと黒豆があればいっか。」
と思ってたのですが、義母の計らいで「数の子」ゲット!「鰯黒胡麻煮」なるものも!
日本から飛行機に乗ってやって来ました〜。

大雑把な私にかかると数の子も「ほぐし」気味になること必須。
「一腹1000円〜」(本当のお値段は知らないけれど)と「呪文」を唱えながら丁寧に丁寧に(爆)
おかあさま、いつもいつもありがとうございます〜。おかげでちょっとはお節っぽく見えたら良いのですが。

当初、頂いた数の子はクリスマスか30日に頂こうと思っていましたが、急遽お節に仕立てることになったのは、ナーのリクエストです。実は明日、大晦日の花火見物でシカゴにお泊まりしますが、ナーが、

「ホテルの部屋でお節食べたい」

と。「日本の皆がお節を食べる時に、うちもお節を食べようよ」と。

ごめんね、本当に気の利かない母で。母は一人

「やっほー、ダウンタウンで外食〜、何食べよっかなあ♪」

と頭一杯で(笑)

新聞で「お節を食べない家庭が増えている」とか、元旦の朝からパン食、個食だとか?
アメリカに住んでいても「おせち〜!」って子がいるというのに。日本に居たら、美味しいもの一杯あるのになあ。
(実は、子供の頃は三が日がうれしくもあり息苦しくもあり。子供には動かせぬ仕来り、行事に押されて正直、「早く大人になって好き勝手したい」と思ってました。要は「無いものねだり」なんですよね。)

ということで、頂き物以外は冷蔵庫の有り合わせ、なますも伊達巻きも栗きんとんもないお節ですが、お弁当持ちで行ってきまーす。(まるで花見じゃん、とか思ったりしつつ。)

「美味しいものを作りたい」とエラそうなことを言いつつ結局口ばっかりで、最後の最後までいい加減でしたが、ちょっとずつちょっとずつ(笑)そう、まずはプラスティックじゃないお重箱買わなきゃ!

ブログを読んでくれてた皆様、今年一年ありがとうございました。
特に物資補給してくれた義母、お菓子合戦してくれたRちゃん、写真の師匠のK女史。
無精者には無精者が集うとやら、読んでも反応してくれない友人の輩達(笑)。
それに、普通ならなかなか恥ずかしくてお近づきになれないブログ書きの皆様とも今年はお知り合いになれました。(グルメ系というのがお門違いであるけれど)

来年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様にも、来る年が良い御年となりますように!
[PR]
f0141867_2555986.jpg


もともとブログを始めたのは、義母にナーとニーの日々の様子をタイムリーに伝えたかったから。近くに住んでいて、毎週のように会っていた(その頃は)可愛かった孫を引き離してしまったので。

ここ一年は内容がかなりずれてきました。ナーとニーの様子を楽しみにしている義母には申し訳ないですが。
24時間子供にべったり。子供を追いかけ、追い立てていた3年前と違って、私の見えない所で成長してしまう彼女達に終始くっついているわけにもいかず、その細かな日々の様子は綴れなくなって来ました。

その時間が、
「お菓子を焼いて、写真を撮って、ブログを書く」
という時間の使い方に移ってきましたが、それまでばらばらだった趣味が一連になって来たという感じです。
「三日坊主」で日記なんぞ、続いたことも無かった私がここまで続けられたのは快挙。
日々の「うちごはん」が少しマシになってきたかもしれない、のもオマケ。
もっと、もっと、料理やお菓子作りが上手になれたらいいなと思っています。

さて、「写真を取ったらスクラップブックを作らないと完成しない」という友人の勧めに影響されて、今まで撮ったお菓子の写真を「お菓子の本」のように仕立ててみました。
不器用さとセンスの無さを補うのはパソコンソフト。
彼女(スクラップブックのセミプロ)に寄ると、一番大事なのは写真に日付とコメントを添えることらしく、結果、一年分の「台所日記」になりました。

ついでに今まで書いたブログの記事もすべて紙に落としてプリントアウトし、これは3年分の日記としてファイル。写真入りなので、ただの日記より開くのが楽しい。

本来はこういう「紙に落とす」作業のムダと手間を省く為に「ブログ」を使うので、まさに逆行していますが、「本が好き」な私としては、やはり活字は手でページをめくって追いたいもの。

正直言って12月いっぱい、これに時間割いて一人遊びを楽しんでいましたが、年末に間に合って良かった。
来年はもっと見た目にも美しいものが残せるように、お菓子も写真も上達しますように。そして、家族にもっとマシな食事を食べさせてあげられますように!(笑)
[PR]
f0141867_634470.jpg


普段も夫はお昼を食べに職場から自宅に帰って来ます。
車で片道10分を遠いか近いか判断するのは本人として、

・適当な外食先が無いことと、
・アメリカ人にごちゃごちゃ言われるのが嫌で、和風弁当持参を嫌がるのと、
・「じゃあ、子供と一緒にサンドイッチとリンゴでいいじゃん」という提案も拒否し、
・こっそり言うと、「家で気兼ねなくタバコがすいたいからじゃん」
と、私也に理由づけているのですが、本人としてはそれだけではないらしい。


 「お前一人じゃ寂しいだろう?」

ああ、一番大きなお世話。どこにそんな主婦が?!見たこと無いぞ!(爆)


と、日々頭を悩ますところに「オマケ」が加わる季節ごとの学校の休み。子供ウケの良いメニューを考えるのもなかなか面倒です。

今日のお昼は「カルボナーラになり損ねたクリームパスタ。」
卵すら冷蔵庫から失せるぐらい買い物に出てないし(笑)

トップの写真は「天むす」。
小エビを天ぷらにしたときに急遽思いついて作りました。「昆布茶」エラい。
「子供ウケのよいごはんリスト」に加わりました。
でも、あると思ってた「海苔」がなかったんですよね。日系スーパーへの買い出し日まで、後1週間ちょっと。海苔ぐらい、ガマンガマン(笑)

さっ、今晩は何するかな。
でもその前に、雪かきしよっか!
[PR]
f0141867_534525.jpg


黒豆をたいたので、前から焼いてみたかった「黒豆パン」を焼いてみた。
本に寄ると「そば粉」を混ぜるのだけど、そば粉を買い忘れていたのでいつもの全粒粉でごまかした。

黒豆の甘さが効いて
「黒豆そのままやんか」
という味わいは「出来た」のか「不出来」なのか判明しない。美味しかったんだけど、でも、不思議な味。

菓子パンでもなければお惣菜系でもなし。
食事に合わせるにも個性強く、勿論サンドイッチにするものでもなく。
朝食用かというとそうでもなく、ランチに合わせるかと言うとメインに似合う「おかず」も思い浮かばず。

本来あるべきそば粉で作ったらどんなだったのだろう・・・黒豆が残っているうちに、そば粉かってこよ。

ちなみに、なぜだかそば粉は近所でも売ってます。
"Buckwheat"はパンケーキだとか、パンに混ぜて焼くとか。

そば打てるかな? ウシシ、試してみるか?
[PR]
f0141867_5552145.jpg


クリスマスのメニューは

・生ハムとデビルズエッグ(バジル) ・チーズとパン
・牛肉のポトフ           ・サーモンのフライ
・エビとブロッコリーのサラダ(バジルマヨネーズ) 
・最近のお気に入り、Cavaのスパークリングワイン 
・腹減りさん用に、十穀米のおにぎり

ローストチキンなしのクリスマスメニューでした。

よく考えると、クリスマス休暇を丸々この田舎町で過ごしたのは初めてのこと。
サンクスギビングとクリスマスと言えば、「家族や親戚が集う日」なので、身内のいない私たちは小旅行なんぞしていました。地元にいても淋しいもの。

今年は夫の会社の方を招くぐらいで、あとは家でのんびり過ごしました。
久しぶりに「飲んだくれてた」、とも言う。けれど、本当に本当に弱くなっちゃって、まあ。と、自分を慰めたこの3日間。

f0141867_556382.jpg


25日の朝、子供はプレゼントの山を相手に、やんやの格闘(笑)。
全部のラッピングをほどいていく(破っていく)のに、1時間以上もかかりました。贅沢な話です。
その様子はビデオに撮るのに一生懸命で、写真を撮るのをすっかり忘れていたので、皆さんから頂いた「日本のお菓子」は載せておきます。

「お菓子屋さんみたい」 < ニー    本当に(笑)

「寿司セット」はアメリカ人の友人からのプレゼント。なんだか、おままごとセットみたいで可愛いのです、が、
「ハズバンドとお昼ご飯食べる時に使ってね」
って、昼からお寿司は食べませんから(笑)

f0141867_5562483.jpg


話は前後しますが、24日は一日中サンタクロースを追っかけていました。
Google Earthで追跡できるから、サンタさんも大変です。
アメリカは順番としても最後の方ですが、9時過ぎにフロリダに到着してからは大変。

「早く、寝てないとサンタさんがプレゼント置いて行ってくれないよ!」

と、ナーもニーもあわててベットに。
興奮してなかなか寝付かないだろう(こちらはプレゼントを置くのに困る!)と心配していたら、なんのことはない、5分で熟睡しおりました。
25日の朝は相当早起きするだろうと予想し、親も早めに就寝。
ところが、夫はその後こっそり起きだして、私へのプレゼントのラッピングをした模様。ははは、早朝から子供に叩き起こされて寝不足だったんじゃないのでしょうか(笑)

子供と遊んでいい感じの休日。平和なのんびりしたクリスマスを過ごす事ができました。

さて、クリスマス前日はクリスマスイブ。ショッピングモールの人手は
「最後のショッピングデー」
アメリカの不況を全く感じさせない盛況ぶりで、その雰囲気にのまれてあれもこれもと買いたくなります。
「お金ないのに〜」
と思いながらも雰囲気に飲まれる飲まれる。

モールに集まる人皆、クリスマス終ったら
「ああ、また要らないもの買っちゃった(もらちゃった)」
って思うんだろうなあと思いながら(笑)

でも、実はクリスマスが終った今日も、朝も6時からショッピングモールは人だかりが出来ていたそうです。

「アフタークリスマスセール」

来年のクリスマス用に、ラッピングの材料やクリスマスカードを半額以下で買い求める人で混雑する店の中(私も含む)。ついでに、また要らないもの買っちゃったりして(笑)

アメリカ人の物欲ってすごいと思いますよ。失業率がどうだってんだ!って感じ。
くよくよしてない前向きな生き方、真似したいんですよね(笑)
[PR]
f0141867_2521768.jpg


こちらはまだ23日。普通の日曜日ですが、日本はもうクリスマスイブですね。
メリークリスマス! 
なのに、いきなりかけ離れた写真です。

子供の学校が冬休みに入る木曜日、毎度おなじみ中国系の友人が昼ご飯に誘ってくれました。

 「riu、これ食べる??」

  「ごめん、許して。」

1歳か2歳ぐらいの子供の手ほどもあるトリのおてて。
しかも、蒸しただけらしく、かなりリアル。
ナーとニーには
「出されたものはなんでもありがたく頂きなさい」
と口酸っぱく言ってますが、これはごめんなさい、でした。
頂かなくてもバチ当んない、よね。

f0141867_253159.jpg


メインはこれでした。
豚肉と牛肉が半々、白菜、にんにく、しょうが、唐辛子、豆板醤で煮込んだスープ。香草がポイント。
結構辛いがコクがあって、この一年よばれた彼女の料理の中で一番美味しかった。
ちなみにこの鍋一杯に牛、豚あわせて3lb=1.5キロのお肉が入っているそうですが、

「この前コレを作ったときには、女3人で全部食べたから、今日も全部食べてね。」

もう一人の友人と、

「いや、それは無理だって。」

ごり押し強いから・・・(笑)

f0141867_2531924.jpg

彼女のやり方で、ご飯にかけて頂きました。
山ほどのニンニク、子供のお迎えがあるというのに。

丁度クリスマスギフトも用意してあったので、急遽、

「もう、今日はクリスマスパーティーよ!」

と、ワインやらビールやらを出して来るのはいいけれど、私以外2人とも実は殆ど飲めない。
本当になめる程度のワインとビールで全身真っ赤、もの凄く陽気に盛り上がる(それでなくても普段から陽気なのに)2人。
この2人には今年一年、楽しく過ごさせてもらいました。ありがとうね。
[PR]
f0141867_652061.jpg


前回のフルーツケーキは例年とレシピを変え、結果ちょっと軽めに仕上がったので、今週はバターを増やし、生地にアーモンドプードルを混ぜてしっとりとさせました。
でも、アーモンドプードルは入れなくてもよかったかな・・・美味しいんだけど、クリスマスのためのフルーツケーキの印象とはちょっと違うものになってしまいました。

焼いたフルーツケーキは大小合わせて12個。
学校の先生をはじめ、今年お世話になった方に贈りました。

アメリカに来て初めて仲良くなったアメリカ人のおばあちゃんは、YMCAのベビーシッターをしていて、うちの娘は彼女に育ててもらったようなもの。
もう、これで6回目になるのかな?
毎年この時期、ナーとニーの写真入りクリスマスカードと一緒にフルーツケーキやらクッキーやらを贈ってます。で、今年も同様に手渡して立ち話してたら、泣かれちゃいました。
この春娘さんに先立たれたのを思い出されて・・・今年は多かったんですよね、知人にかかるご不幸の話が。
話しながら涙ぐまれること、しばしば。

相手もそういう年齢ならば、かくいう自分も。
来年も皆が元気に楽しく過ごせますように。

さて、ナーとニーの学校の先生の話。

公立の学校だけど、日本と違って「来るもの拒まず」。
クラス人数分のプレゼントを両手に引っさげて帰られたとか。

ナーがクラスパーティーに持って行ったクッキーのトレーを教室に忘れて来た(しかも2枚ほどクッキーが残ってたという)ので、
「お菓子が残ったまま、年を越したらいかんね」
と、放課後取りに行くと、

「カップケーキとかジュースも残ったままだったけど・・・」 > ナー

学校の掃除は「管理人さん」か「掃除屋さん」がするので、生徒も先生も、掃除どころか「後片付け」すら念頭にない。
もうやだなあ。
自分で掃除や後片付けをしない。身の回りを奇麗にするとか、「人の為に奇麗にする」という観念が全く抜けてるアメリカ人。食べ物もすぐ捨てるし!!
学校(特にナーの場合は学校長)が悪い。しばしばそう思う。
「なんとかしなきゃ」という勇気がないのだけれど。

色々ありましたが、どたばたしてる間に冬休みです。
お楽しみのクリスマス。「あと4回寝たら♪」です(笑)
[PR]


レシピに寄ると「10ダース」できるとあるので、その1.5倍の分量でクッキーを焼いた。
焦げたり、形が悪かったりした失敗分をのけても十分、ナーのクラス24人分はまかなえるだろうと6カップの粉やら3カップのショートニングやら、M&Mを家族サイズの大袋一袋ほり込んだらこんな感じになりました。
砂糖は普通のグラニュー糖3カップ、ブラウンシュガー3カップ。
こっちのカップは240ccですから、作ってる最中は「お菓子を作っている」というなごやかな気分は全く失せる力仕事です。


で、こんな感じに。おいっ、M&M少なすぎっ!! 可愛くない!!
ナーのリクエストのエムエムクッキーはチューイーな(ネチャットした)食感。
オートミールが3カップ入ってます。
家にある一番大きなボールで限界でした。
普通、こんな作り方を予想してボールを作ったりはしていないでしょうが。

兼ねてからスタンドミキサーを欲しいと思っていましたが、彼の有名スタンドミキサーも恐らくこの量には太刀打ちできないでしょうから、買わなくて良かった良かった。

f0141867_14171567.jpg

明日は各クラスでクリスマスパーティーです。
ニーのクラスはアレルギー持ちが多く、ホームメードは禁止なので、ちょっと淋しい。
でも、焼きっぱなしで終る家人のための焼き菓子と違って、

 「ラッピング」

という作業がないのはありがたい・・・とにかく不器用なので(笑)。

さらに、「宅配」というお仕事もありますが、こちらはナーとニーがお使いしてくれるので助かります。

4、5年前よりも確実に体力が落ちて、朝から晩まで台所で粉にまみれていることも出来なくなって来ました。
最高記録5種類20ダース(いや、確実にもっと沢山、覚えてないぐらい)焼いたクリスマスクッキーは二度とやんない、です。

f0141867_14174982.jpg

おまけ。昨夜はナーのコンサートでした。(この写真に彼女は写っていませんが)
昨年買ったドレスがまだ着れるから、と今年彼女のドレスを買わなかったら、
「友達と写真を撮るのに、同じドレスは嫌だ」
と、ニーのドレスを着ていきました。

舞台を観ていて、「やっぱり今年も買ってやれば良かったかなあ」と思ったりして。
4年生と言えば、もうお年頃なのですね・・・

ナーはあまり不平不満を口に出しません。それをいいことに、私は彼女に我慢させすぎてる所もあります。一方、たまに優しくしてやろうとすると、彼女の本意からずれてることもあります。
お互いが似た者同士、言葉で思いを外に表現することが苦手なので、これから益々意思疎通が難しくなるのかな・・・
[PR]
f0141867_75736.jpg


日曜日のお昼ご飯。
友達に頂いた「中華ちまき」と日本の義母が送ってくれた「もずくスープ」。

ナーとニーは「このハッパ(笹だって)どこで買ったんだろう」と興味津々でした。
凄くおいしいって、感動していました。
Aちゃん、ありがとう。

で、フルーツケーキ、持て余してんじゃない(笑)

それと「もずくスープ」。
義母のお勧め通り、美味しい!
ナーなんてシミジミしながら

 「はあああ、美味しいねえ。日本はいいねえ。」

と、申しておりました。

ニーも、

「バーガーキング行きたい!」

って言ってたのをすっかり忘れて、

「今日のお昼ご飯はいいねえ」

とつぶやいていました。お二人に感謝。

f0141867_7573617.jpg


で、まったり過ごした昼食の後は、雪合戦(兼、雪かき)。

ああ、すいません。これって日曜日の話題でした、
なんか、日記が現実に追いついてない・・・

今日は今からナーのドレスアップしなければ。
先週のニーのコンサートに引き続き、今日はナーのコンサートです。

とりあえず、今日はお礼まで。では!
[PR]
f0141867_694869.jpg


土曜日、毎度おなじみ補習校への登校は雪の中。
クリスマスを前に、ショッピングモールへの買い出しも今日が最後と意気込んで出かけましたが、寒いっ!!

f0141867_613419.jpg


モールにすぐ近くの公園もすっかり雪が積もり、絶好のスノーモービル日和。
な、はずなのに、先週と違って全く見かけなかったのは、皆ここまで車を出すのが面倒だったからか?

f0141867_672962.jpg


珍しく、さらさらのパウダースノウで雪の結晶もきれいに見えました。
写真で上手く撮れなくてとても残念。

f0141867_66285.jpg


帰路、家の近くのガソリンスタンドまでたどり着いた時には、すっかり日が落ちていました。なにしろ最近の日の入りは夕方4時半。
家のガレージ前はすっかり雪に埋もれてました。また雪かき、ですね。(私がするんじゃないけど〜)

今年は寒い日、雪の日がいつもより続いています。

「クリスマスに雪が降ったらロマンティックだね」

最近の塩まみれドロドロの日々に浸っていたら、そういう気分も吹っ飛んでしまいます・・・
[PR]