<   2008年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

f0141867_616177.jpg


「バレンタイン」に義母が送ってくれた洋酒たっぷりのチョコレートケーキとリンツのチョコレート。あっという間に食べてしまった。

ケーキの方は「君たちにはまだ早いねえ」と大人が取り上げ、夫と等分して「私の分」で一人お茶するのんびりとしたひととき。

雪かきのあとはコレに限るっっ

ごちそうさまでした。

 □ □ □ □ □ □ □

昨年一年間メモしていた「読書ノート」。数えてみたら去年一年間で50冊。
今年はこの2ヶ月で11冊と1冊進行中。
冬場はなかなか読書が進む。
全部、補習校の図書館で借りたものだから「タダ」! ありがたい。
子供には日英両方読ませておいて、かくいう私は全部日本語だけど(爆)

ちなみに最近のヒットは、ジョン アービングの「また会う日まで」と、勿論「食品の裏側」。
「しばわんこの和の心」は子供が借りて来る本だけど、親子ではまってる。
「『この佳き日に』ってのはねえ」とか蘊蓄たれたりして。でも、間違ってたら知らない。(笑)
[PR]
f0141867_657899.jpg


ナーの大好きなブラウニー。
無花果のワイン煮を入れて焼いたら大人な味のチョコレートケーキになった。

「ママ、なんでフィグいれたの?今度は無しで焼いてね。」と、ナーが言う。

  ちええっ。

 □ □ □ □ □ □ □ □

ニーの日記(補習校の宿題)より

「今日、ママがグリルを買いました。わたしはおこって、『おもちゃを買ってよ』と思いました。でも、ホットサンドイッチを食べたらおいしかったので、おこらなくなりました。でもこんどはおもちゃを買ってほしいです。」

  ごめ〜ん。
[PR]
f0141867_1264630.jpg


バレンタインのチョコイチゴ。
一粒を大事に食べた後、ニーが両手広げて、

「たっくさんのイチゴチョコレート、これだけをいーっぱい食べたいねえ。」

しかし、言ったすぐそばから、あわわわわっ。大慌てで、

「あのね、ちょっと思っただけだからね。
      しなくていいよ!!!

かわいそうに、週末はチョコレート攻めにあいました。

「もう食べられな〜い」(泣)  →児童虐待、な団らん(爆)

横でナーは冷静に、

「こういうときは、やっぱりダークチョコより、ミルクチョコの方が合うね。」

失礼しました。
[PR]
by riuilusa | 2008-02-27 01:35 | Sweets&Jam
f0141867_535498.jpg


「牡蠣」とか「海老」とか苦手。
夫はどちらも好きだけど、こちらに来てからは素材そのものがあまり美味しくないと言い、リクエストがないので料理しない。

でも、なんとなく「こういうこと」がしたくなって、夫に炭をおこしてもらった。
醤油とお酒に軽く漬けた牡蠣を炭火焼。
夫は「ウマっ!」と言い、ニーもぺろっと行ったけれど、私とナーは・・・

なので、私は牡蠣じゃなくて、鳥やスルメを炙って楽しみました。
まあ、おままごとみたいな週末の夕餉。

 □ □ □ □ □ □ □

「子供と外食」を予定していたこの週末、ではなかったか。

土曜日に狙っていた「グリル」をお買い上げ。
日曜日は朝、昼、晩と買ったばかりの「グリル」で、ホットサンドイッチやら、パニーニやら、ステーキやらを作って遊んでいたので、結局はまたまた「おうちでごはん」の一日。

一応尋ねましたよ、「お外に食べに行かない?」って。
でも「見たいテレビがあるから」って言ったもの、脅迫してないって。(爆)

グリルはちょっと高かったけれど、ステーキハウスに行くことを思えば一日でもとをとったなり。「インドアバーベキュー」のあだ名はダテじゃない。

ナーが言うことに
「おうちでこんなに美味しいごはんが食べられるの。幸せ〜。」

こんなこと言ってもらえるんだもの、凄いよ。親の方がドギマギ、照れてしまう。(笑)

ナーもニーもステーキぺろっと行きました。食べるようになりましたね。
一方私は、平日を粗食に徹してる(→甘いものは別にして)からか、お肉の脂に負け、ステーキ2、3切れでもういいやって感じなのはうそっ?!
ワインもダメですね、胃がおかしくなる。すっかり弱くなっちゃって、夫に

「今後、ワインはグラス一杯まで」

と宣告されました。

「純米酒なら大丈夫!」

と強がってみるものの、悔しいなあ。
[PR]
f0141867_352594.jpg


ニーが「ヨガ」してる写真で週を越したらなんだか恥ずかしいので「おぜんざい」の写真を。

Azumiさんに習って「白インゲン」でおぜんざいを作りたいと思いましたが、「普通のおぜんざい」を作りました。
うちの子達、「おぜんざい」を食べたことなかったんですって。
へえええ、知らなかった。(笑)

お団子はそば粉を練ったもので。
本当は「そばがき」を作ってみたかったのですが、練ってるうちに固まりました(笑)
こっちのそば粉って、やっぱり日本のそば粉とはちがうのかな、ね。(いや作り方が悪かったのでしょう。)

ナーに聞きました。
この団子、なーんだ?

     「えっと、れんこん!!」

そこまでモチモチしてないけど、そんな感じする? いやいや。(笑)


 □ □ □ □ □ □ □

なんだか今週は、日がな一日「食べ物のこと」を考えていました。
「食べること」だけじゃないですよ。(笑)

まず、やっと手に取ることのできた

「食品の裏側」

という本(この度補習校の図書館に入ったので)を読んで、食品の裏表示が気になりまして。
しかし我が家には今、醤油のボトルが3本もストックがあり、インスタントラーメンも在庫有り、○ピーちゃんマヨもね・・・

急に何もかも変えるなんてとてもとても。
で、思いついてマヨネーズを手作りしました。
ネットでレシピを探し、いくつかのレシピの平均値をとって。
ふむ、確かにシンプルとはいえ、チューブから絞り出すよりは大変手間がかかる。

ナーに味見してもらい感想を聞くと、

「ピーちゃんの方が美味しい・・・かな、あっ、でも体にいいほうがいいんだよね!」

と、ちょっと焦ってました。

次に、「干す」間も待てずに作った「豚の角煮」。
昔十八番だったものが納得できない仕上がりに納得いかず。
ここんところ、パンも仕上がりがイマイチなのは寒いから?うーん、なぜだろう・・・
新レシピに挑戦するのも大事だけど・・・今週末も豚バラ仕入れて来るか・・・とかですね。
ああ、豚バラって粗食から一番遠い?

他に、

最近はもっぱら「玄米菜食」「粗食」って常に頭で唱えながら献立考えておりまして、

「『おうちでごはん』が楽しいなあ、美味しいなあ、体の調子も(一進一退とはいえ)なかなか、かも。」って、思っていたら夫が

「最近外食してないじゃん。今週末当り、子供達、外に食べにつれてってやろうよ」

とな。学校のホットランチも「外食」みたいなものだけど?(笑)

思い返すと、自分達は(別々に)ちょこちょこ外食してます。写真撮って、書いてないだけ(笑)
イタリアン、タイ料理、実は今日はメキシカンを食べました。
これまた判別つきがたいエスニック料理、粗食とこってり系がワンプレートに混在してます。

で、メキシカンを食べながらイタリアンの話をしてたら(笑)友人が、「ラビオリの美味しいのがあるよ」と言うから、食べ終わった足でそのパックを買いにスーパーへ。
「粗食じゃないけど、子供用、子供用」と唱えながら、でも、実はこの手は家族の中で私が一番好きだったりする。
「チーズターップリ行こうかな」ってね。

さて、夫との会話に戻りますが。

「最近、平日がいい感じな割に、週末が良くないよね。週末ごとに太るよ。」
「週末も粗食にするかぁ」

って話していまして、しかし次に出た言葉が、

「そうそう、実はグリル探してるんだけど、冬でもバーベキュー風が簡単に出来るし。」

実はGriddle(お肉や野菜がグリルできる電気製品)とか、Panini Maker(パニーニ焼くヤツ)とか、ホットサンドイッチ作るヤツとか、あるいはそれがオールインワンになってるヤツが欲しくって、店やらネットやら探し歩いてるけれど、なかなかいいのが見つかりません。

パソコンの画面に向かって「ワッフルメーカーは(それはあるので)ついてなくていいんだよ〜」って注文つけたり。

ううう、あれこれ楽しいけど、不毛が円を描いてる感じです。

と、こんな感じで今週は過ぎて行きました。
まあ、こういう日々も予定調和でしょうか。

安穏だわ・・・
[PR]
by riuilusa | 2008-02-23 04:54 | Sweets&Jam
f0141867_257283.jpg


今日、ニーの学校は「パジャマデー」です。
朝からパジャマに着替えて(笑)、ガウンをカバンに詰め込んで行きました。
教室かジムでホットチョコレートを飲みながら映画を観るのでしょう。

スリッパは持って行かないのか聞いたら、滑るから要らないって。

 「だ、か、ら、Slipperって言うの〜♪」

 とくるくる踊り、歌うニーを見て、ナーが

 「なんか、今日、ニー、朝から浮かれてるね・・・」

そりゃあ、あなた。学校でパーティーのある日はいつものことじゃない?
勉強しなくっていいんだもの。

わかりやすっ!
[PR]
f0141867_130387.jpg


まずはお詫びと訂正です。
この一つ前に書いた「カレーうどん」の話で、レシピを頂戴したRicetteさんのお名前ですが、最後のeが抜けておりました。ごめんなさい!
Ricetteさん、また、こちらを読んで下さった皆様にもご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。本当に、名前を間違えるなんて情けないです・・・


 □ □ □ □ □ □ □

昨夜、こちらでは皆既月食がありました。うさぎも見えました。(笑)
イリノイ周辺では夜の7時40分過ぎに始まり、9時過ぎに皆既となる子供達にもうってつけの観測時間。しかも最近は(冬の間は大概毎日が)荒れ模様だったのにも関わらず、昨夜は本当に晴れ渡り、東に向いた窓からゆっくり眺める事ができました。
(いざとなったら車を出すつもりだったけれど、無茶しないで済んで良かった、何しろ外の気温はマイナス12度ぐらいで湯冷めどころじゃないです。)

こんなことなら、やっぱりクリスマスプレゼントは天体望遠鏡にするんだった!結構悩んだんですよね。

きちんと皆既月食を見たのは、私自身は8、9年ぐらい前のことだったかと。だって、ナーが確か赤ちゃんで部屋の中で泣いていて,その本人をほったらかして空の月食にナーの健康を祈ったことを覚えてるから。
あっ、違ったかなあ。ニーも産まれてたっけ?(爆)

学校で予備知識を得て来た2人は興味津々、ただ本人達のイメージではもっと「見る見るうちに」欠けていくはずだったらしく、途中でテレビに向かってました。昨夜アメリカでは、ミサイルで人工衛星を撃ち落とすという話題もあったので、ナーはそっちの方も気になって仕方なかったのです。

皆既の状態になったら赤銅色に変わると習ったナー。

「ねえねえ、これだけ? total行ったら月からビームが出て来るかと思ってたのに〜」

ああ、それ大きな勘違い。だ、か、ら、最近漫画読み過ぎだっていうの(爆)
[PR]
f0141867_6252100.jpg


白い器に白いうどん。ちょっと失敗かも(笑)
まゆみさん経由、ricetteさんのレシピで作りました。

麺とカレーがしっかり仲良く絡まって、最後に「カレー汁」だけが残るというもやもや感もなく、美味しく頂く事ができました。
夫にも好評でしたが、「甘口カレー」でも持て余すナーとニーにはちょっと辛かったかな。実は分量チョビット間違えて、カレー粉が多めだったし(笑)

Ricetteさん、レシピありがとうございました。

実は「うどん好き」なのに、カレーうどんはあまり食べたこともなく、自分で作ることも無かったのです。トラウマは「学食」ですね。私の知ってるそれは、普通のうどんにふつうのカレーをかけるもので、「カレーって何処に行っちゃうの〜」という不満が拭えず、切なかったりして(笑)

今回のカレーうどんで「ふむふむ、納得」、です。
[PR]
f0141867_7341227.jpg


日曜日の朝。
学校で仕入れて来た知恵を活かしてナーが武装。
いざ出陣したのは、

f0141867_7343436.jpg


裏庭の水たまりを闊歩する2人。
前夜の雨と10℃近くまで上がった気温のせいで、裏庭周辺が沼地に変身。
積もった雪が溶け、降った雨と相まって、近所では川沿いを中心に洪水注意報が出ているけれど、子供達には関係なし。

f0141867_734556.jpg


一夜明けて今日月曜日は一気に下がった気温のお陰で、沼地がスケートリンクに。
今日は寒いからちょっと厚着して、またまた出陣。

・・・今日はPresidents' Dayで学校が休みです。

「ボーリングに行かない?」

友達から誘いの電話がありましたが、ナーが嫌がり結局家でごろごろと。
理由は相手の子達が「男の子」だから。
やだなあ、お年頃になっちゃって。
隣でニーが「行きたかったのにーっっ!!」って吠えてるじゃん(笑)
[PR]
f0141867_695956.jpg


イチゴにチョコレートひょいって付けたデザート、なんて名前だっけ?
Chocolate-covered Strawberry って、そのまんまじゃない(笑)

アメリカでバレンタインと言えば(去年も同じことを言いましたが)
「男性が女性にギフトする日」。

そうだった、「チョコレートケーキ焼かなかったなあ」って反省したの取り消す。

夫からのバレンタインはニーの大好物のこのイチゴ。
この田舎で唯一お気に入りのレストランは、どこで仕入れるのか「甘いイチゴ」でこれを出してくれます。キュウリじゃないのよ、このイチゴ(爆)

帰宅したのが子供の寝入りばな、私も体調悪く軽ーく無視されてたこのイチゴは、朝になって冷蔵庫で発見されました。ごめんね〜。

夫はバレンタインディナーでごった返すレストラン(しかもムード盛り上がりまくりの時間帯じゃないですか?)で、勇気出して「これだけ」買って来てくれました。

「あっぱれっ」て言っておこう。いやいや、心底サンキュー。
でも、今度はちゃんとディナーにいこうよ(爆)
[PR]