<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0141867_635840.jpg


手の痛みも手伝ってぼやっとしており、そのまま腐りかけようとしていた所、急遽パタパタと来客等あり。
こういうことも無いと、しゃきっとしないので、丁度良いタイミング。

昨日シカゴから遊びに来られたのはナーのお友達の家族。
「どうも近所に州立公園があるらしい」
という先方の推察を裏付けるべく、行ってきました、冬の名残の公園へ。

お連れする道すがら、車窓を流れる景色(その自然というか、さびれ方というか)に驚かれ、着いた所の広大さにまた驚かれ。

はい、これが「近所」だったりして(笑)

f0141867_6105851.jpg


今度いらっしゃる時には夏のハイキング、トレッキングの出来る時期に、出来る服装で。ロッジも予約して、泊まりがけで遊ぼう。

そんな会話をして分かれた後、淋しそうなナー。
遠方からわざわざ来てくれて、嬉しさ余って、別れは百倍淋しいか。

さて、こちらはそんな子を思いをやってる暇なし。
ちょっと急いで車を飛ばす帰り道。

なぜかって。
ナーってば、調子に乗って氷の貼った滝壺を踏みやぶり、すねまでずぶぬれだったから〜。ありゃりゃ。

相変わらずやってくれるんだから(笑)
[PR]
f0141867_8192882.jpg

はす向かいの長男さんは学生さん。
「イースタークッキーだよ」と持って来てくれたクッキーは、ナーとニーに合わせてか同じ形のものが2つずつ。
手が痛いのにかまけてるのと、ナーの風邪が重なって、この春休みはなーんにもしてない。クッキーを見て、
「ああ、来た来た。春が来た。」
と嬉しくなった。

で、その時の会話。

「あなたが作ったの?」(もちろん、冗談のつもり。他に話することも思い浮かばず。)

「ノー、マイシスター」

・・・・・そんなこと分かってるって。

うーん、また笑わせられなかったなあ。こっちは余計に恥ずかしい。(笑)

愛想ないけど、いっつもうちにお使いに来るのはこのお兄ちゃん。
毎年夏になると自分で育てたトマトをお裾分けに来てくれるので、いつの間にか、

「トマトのおにいちゃん」

になってて、ファーストネームを忘れた。あれれ?

f0141867_8201913.jpg


気分だけイースターだった日曜日。
(話が古いってツッコミなし)

小さい子どものいる家庭では、サンタさんとほぼ同じパターンで「うさぎさん」がプレゼントもってやってきます。サンタさんよりも嘘くさい(笑)ので、例え陽気なアメリカ人でも、2年生ぐらいで辞めちゃう、と見ていますが。

大きくなったナーとニーを相手に、よもや、いまさら、エッグハントだの、イースターバニーだの、企画するなんて思いもしていなかったら、

「日曜日の朝はうさぎさんが来るからね。バスケット置いておくからね。」

と、俄然、うさぎさんを迎える心づもりのニーに、こちらは大慌て。

「もう去年うさぎさん来なかったじゃん。(→2人が大きくなったと判断)今年も来ないよ。うさぎさんはちっちゃい子だけに来てくれるんだよ。」

と説明したら、

「ニーはまだちっちゃいもん!!

ナーが8歳の時はうさぎさん来たもん!!

ニーはまだちっちゃいんだよー!!」

うわーずるー。都合のいい時だけ「ちっちゃい子」。
本気でうさぎがプレゼントもってやって来ると信じてるのか?
「持って来れるわけ無いじゃん!」というのは禁句なので、心の中でウキーッとなる私。

で、夫が会社帰りにこっそりお菓子を買って来た。ほっ。
↓学校で作ったうさぎのバッグを家の隅に置くニーと、それにこっそりお菓子を忍ばせました。

f0141867_8203971.jpg


来年はもう大きくなってるよね? ね?
[PR]
f0141867_0114842.jpg

f0141867_012922.jpg


















手首の方は一進一退、なぜ「一退」するかというと、性懲りもなく動くからですが。
イースターホリデーで一週間の春休みに入ったナーとニー。私に取ってはまさに絶好のタイミングで、使う使う。ごはんもナーがサンドイッチ作ったりしてくれて、思いのほか無難に過ごしてます。

一昨日は晩ご飯を作ってもらいました。「手取り足取り」できないけど、口だけガンガンだして、

ご飯炊いて、
キャベツと大根でスープ作って、冷凍の水餃子をほり込んで、
卵焼き作って出来上がり〜。

給仕とお片づけはニーが、お皿洗いは夫が。

「ナー、料理も美味しいけど、パパはお前がママのしごきに耐えたことが凄いと思うよ。」

私もそう思う!すごいよ、ナーって辛抱強いの、どんだけ〜って思ったもん。

まあ、しかし、何といわれようと女主人の休日。
しばらくは手が痛いのもいいかもしれないと思ってたりします。
[PR]
f0141867_5163514.jpg


この前「最近メキシカン食べてないし〜」と豆が余った時に作ったチリと、コーンブレッド。市販のチリパウダーで簡単に作れますが、このとき初めて試したチリパウダーはなんだか物足りなかったので、赤ワインやらブイヨンやら足したら、「ピリ辛シチュー」になってしまいました。
ありゃりゃ。
コーンブレッドは「お食事マフィン」系。これもたまに食べたくなります。チーズたっぷり効いてるのがいいです。

暖かいお見舞いのコメントありがとうございます。嬉しいです、本当に。
皆さんにご心配おかけしてます右手首ねんざ、なかなか手強いです。

お言葉通り、外で買って来てもらったり、食べに出かけたりすればいいんですけどね。
田舎ですから、出かけたら何処にいっても↑こんな感じ。
昼も夜もこんなだと思うと、最近めっきり粗食な私には・・・
ああ、日本のコンビニが恋しいわ〜

で、昨夜は「お茶漬け」で済ませました。ははは。
普段「お茶漬け」(お茶漬け海苔を使うヤツ)を食べないんで、うちの子たちはインスタントの小袋に目を輝かせて、何味にしようかと迷いまくって喜んでおりました。
ちょっとしたイベントみたいで。
「大事」な時の為にとっておいた友達の土産。大切に取っておいて良かった(笑)

今朝は今朝で、ナーは自分でサンドイッチを作って学校に行きました。
「おおー、今日は4分で出来たー」
と、ガッツポーズ。これからは毎日自分でやって♪

一方ニーは、昨日ナーにサンドイッチを作ってもらい、「今日もおねえちゃんにお願いする?」と聞いたらば、

「シリアルがいい」

しりある〜??

友達がタッパにシリアルいれてランチに持って来て、学校でもらうミルクをかけて食べてるという話は前にも聞いた。ランチにチップスとか、そういうパターンがうちではあり得ないんで憧れてるらしい。
まあ1回くらいいいか。
と、案の定、今「お腹空いたー」って帰って来ました。
明日は学校でホットランチ(配給)食べてね。

さて、今晩はナーに何かつくってもらおっかな。それとも、お茶漬け第二段「昨日と違う味」行きますか〜(笑)
[PR]
f0141867_1343692.jpg


毎日食べるリンゴに「一言あり」な夫が、この前日系スーパーの前で駄々捏ねて、仕方なく買わされた「青森産ふじ」。

2個入りパック8ドル弱。

リンゴの前で大人2人が喧々諤々やるのもなんだ、と、恥ずかしいのと見栄はったのとで買ったはいいが、結果は「うーん」。
当りが悪かったかな、あまり甘くもなく、瑞々しさもなく。

「高いものは美味い」

の神話、もろくも崩れさる。なんだ高いのは運賃だったかとがっくり。

実は、むかーしむかし、風邪引いて寝込んでる私に夫がとてつもなく高いイチゴを買って来て、喧嘩になったことがあった。
でも、
「お前が買うケーキといくら違う?しかも、お前、ケーキは一切れじゃたりないだろー」
と言われたことが。

男の人の買い物に、思いやりが見いだせない私。ははは。

で、実は今ちょっと大変なのです。
右手首ねんざしてまして、キーボード叩くのに痛みで息切れ。家事どころか、自分の面倒見るのもぐったり。

ごはんどうするよ・・・

と、長い前振りだったけどオチはコレ。(かなり無理矢理引っ張ったけど)
「男の買い物」がコワくて買い出しが頼めない(笑)

うーん、数十年前の足首のねんざが季節になると傷んだり、ちょっと走ると股関節が痛むというこのお年頃。よもや、かぼちゃを湯でこぼすのにねんざするとは・・・

ぱきっ

っていったものね。
聴いた瞬間、あわわわわーーーと、手首握って足踏みしてました(笑)

それにしても、今週は「ブルマン特訓」と恒例「春の大掃除」を予定していたのに。
番狂わせもいい所。

「ままー、ゆっくり寝ててねー」→いや、風邪引いたわけじゃないんだけど(笑)

まっ、やんなきゃいけないこと沢山あるけど、できることないから、お言葉に甘えてゆっくりしよっと。
って、だから〜、ごはんどうするのよ〜
[PR]
f0141867_651536.jpg


ボナママさんが送ってくれた「A.R.Iのお菓子の提案」というマフィンのレシピ本を使って焼いたのはバナナのマフィンと無花果のマフィン。

ただし、バナナマフィンにはレシピにはサワークリームとある所を、手持ちが無かったのでクリームチーズで、無花果もシロップ煮を使って、いきなり基本をアレンジ。
美味しく出来ましたよ〜♪
バナナって今まで潰して生地に混ぜ込んでしまうやり方しかしていなかったので、「丸ごとバナナ」って美味いんだなあと感心しました。

何よりも魅力なのはこの形。こういうのが「ヘタウマ」(古い?)というのか、味わいがあっていいのだ、と心底自画自賛。

夫の

「おれはお子ちゃまだからねー、甘いバナナに酸っぱみはいらんなー。」

という意見も軽ーく聞き流せる。でも、ニーは「美味しいっ」って言ってたよ。はっはっは。

何故かくもマフィンが嬉しいか。
実は、先行、同時並行でやってた「4本目のブルマン」がまたもや失敗の巻だったもので。

今日は「優しい気持ち」で粉に向かってたのに、二次発酵の時に邪魔が入って、ほったらかしにしていたら生地がすねたか?うさぎの耳が一層長ーくなりました。
しかも、中身が一層もたっとしてるし。これって、ほってたからこうなるわけでもないよね、なんとなく。砂糖が多くて失敗する時と似てるような・・・
うちのオーブンが最近どうも設定した温度に上がってないような気がするし。

貴重な「日清の強力粉」も在庫が底をついて来たので、来週はダメダメながらもアメリカの粉でやってみます。まあ、「どうせアメリカの粉だし」ぐらいに思ってやった方が、意外に成功するかもしれません。(んな、わけないじゃん、ねえ)

今の所、「お初」が一番マシ。冷静に思い出そうとしても、何が違うか思い当たらない。やはり、ビギナースラックってやつかな。成功していたわけではないんですけどね。
[PR]
f0141867_616038.jpg


「4本目の食パン」を期待していた方にはごめんなさい。(笑)
今日は焼く間が無かったので、明日、ぜひ。
ははは、これ読んだら退いてしまうかな、うちの夫。(爆)

お菓子やパンはとても自主的に前向きにやってますが、せっつかれてしかやらないのが「スクラップブッキング」。
「写真を撮るならスクラップブックに仕上げないと」と言う友人は、つど、

「やってる〜?」とか、

「今日、一緒にやらない?」と誘ってくれますが(実は今日も)

手芸とか手仕事は向かないのね・・・カルトナージュ?あれは憧れなんですが。

でも、一通り道具が揃っているんで、あの方へお礼状を。
私のお初の仕事ぶり、見て頂ければいかに粗忽な性格か、よーく分かるでしょう(笑)
犠牲者第一号に選ばれた「あの方」には笑って済まして頂こう・・・

ちなみに、今、暇さえあれば「雑誌のスクラップ」やってます。
山になった料理雑誌を切り刻む・・・でも、切りながら読んでる時間が長い!
ううう、果てしないな〜(爆)

あれっ? 今日日本はホワイトデー!?
こっちでは関係ないよね、うん。
[PR]
f0141867_1274349.jpg


写真の色みが黄色いですね、難しいな。

おとついブルマン型が到着してから丸一日とちょっと。その間に3本焼きました。
全滅ですが。(笑)

昨夜、「この辺でやめとけば」と言われた3本目。
「真ん中へこんでてうさぎパンだー」
と、今朝ニーに出したら、レーズン、プラム、クランベリーで顔を作ってくれました。

うれしいけど、ちょっと悲しい、ははは。

膨らまない、釜伸びしない。
でもね、耳がさくっとしていて美味しい! 前はHBでもパウンド型でも、外側がどうしても固めで分厚かったのに、型の違いで? 不思議〜。
もちろん、中もね、以前よりはマシ。多分、根本的に何かが間違ってるのね。本当に理科の世界です。

皆さん、パンはやっぱり(せめて基本だけでも)ちゃーんと先生に習いましょうね。
自分でも無駄にしている時間と材料に大きな疑問が湧いてるから。はい。

ということで、「耳好き」のニーと「耳がいいよね〜」と言いながら(負け惜しみ?)朝ご飯。
ナーは「お前は一人でヌテラ食べてんなー」と夫にツッコミ入れられながら、でもトーストお代わり。

計6斤のパンもまあ、なんとか消化しそうです。
もちろん、昼ご飯もパンですよ〜。絶対太ってるわ。(笑)
[PR]
f0141867_2564375.jpg


「ブルマン型が欲しい今日この頃」

そう書いたら食パン型が日本から飛んで来た。ひぇ〜(爆)

勿論勝手に飛んで来るわけがなく、私のぼやきに反応してくれたのはこの方。
ここしばらく、彼女には本当に手間を掛けました。日々忙しい毎日を送っていらっしゃるにも関わらず、こんな所にまで愛の手をさしのべてくれて、本当に感謝!
ありがとうね〜

届いた感動で、勢い焼いた!
で、いきなり沈没(爆)

反省する所が多すぎて何処から手を付けようか思案中だけれど、今はそんなことよりも嬉しさが勝る。
(四角いという点だけが)お店屋さんのような食パンが、ホカホカとテーブルに乗ってるだけで、それはもう嬉しくて嬉しくて。

これはもう、しばらく練習するしか無い。家族には食パン攻撃の犠牲になってもらうとする。

ただ、次にはこんなのも控えていて。

f0141867_257873.jpg


マフィン好きな私が、アマゾンで立ち読みしてるのを哀れんで送ってくれたこの本。
「本はちゃんとお金を払って買おう」と反省。
こっちは1ページ目から全走破しようとワクワクしている。

ああ、粗食は何処へ。

でも、ボナママさん,太っ腹すぎる!
わかめが送れないからって(笑)
カウプレの皆さんにも申し訳なくて非難を受けたらどうしようかと思いつつ、ここには皆あまり来ないだろうとばしてしまう。このお礼はきっと、いつか、どこかで。(笑)

しかし、これからもしも私みたいなのが居ても、あんまり親切にしちゃダメですよ。
気がつくし優しいから騙されないかと心配してしまう。
世の中には困った人もいるもんだし。私みたいに、支払う前に焼いちゃう輩とか(笑)

これからは入金確認を先にしましょう(どの口が言う;爆)
[PR]
f0141867_191576.jpg


毎週土曜日の補習校、次週が終業式だけれど、その日は午前で終わりなので、お弁当持参は今年度これが最後。
最後だからって豪勢なわけではないし、めでたいからと日の丸弁当を意識したわけでもなく。

お弁当作りも、子ども達の宿題も、新学期までちょっと休憩。
ナーとニー、この一年も、またまたよくがんばりましたっ!
私も宿題みて、お弁当作って(PTAも)エラいっ!
パパもガソリン代ご苦労様! →結構しゃれにならないのです。

4月から5年生と、3年生。
(ちょっと信じられず、しかし、我が姿を鏡で見て愕然と自覚する。)
甥っ子、姪っ子の合格話も得て、とても嬉しい春の兆し。
昨日からこちらはDay Light Savingで朝も1時間早くなり。
本物の春まで少し休んで、4月からはまた新しい一年を頑張りましょうね。
[PR]