<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0141867_22395339.jpg

この部屋の台所の流しの奥には幾つか梅酒の瓶が転がっています。
渡米の際、わざわざ船便に乗せるまでもないだろうと思っていたら、今となってはいつこのふたを開ける日が来るのやら。
ナーが生まれた年、ニーが生まれた年、それぞれに夫が記念にと漬けたものだけれど、やはりこれ、彼女たちが嫁に行くまで開かずの瓶かも。
それとも、二人を嫁に行かせるつもりのない夫には、永久に飲む予定のない梅酒なのかと頬が緩むのです。

さて、梅酒を作るのはかなわないけれど、梅ジャムは大好きなので見切りの梅を買ってきました。
薄手のホーロー鍋、一気に焦がして「お焦げ入り梅ジャム」と相成りましたが。

でも、日本の初夏の香りと酸味を堪能できそうです。

f0141867_22212890.jpg
今日からニーが近所の小学校に体験入学です。
ナーは、5年生が「自然学校」の後の代休のために明日からの授業となります。
朝会で朝礼台に上って挨拶するように言われていたので、ものすごく緊張していた二人。今まで見たことのない緊張ぶりは、成長した証なのでしょうか。

f0141867_2222526.jpg
さて、今日3人の晩ご飯、一口だけチラリ。にんにくを買い忘れていたのが無念でなりません。

今、食器やら鍋やら、台所のものはすべて引っ越した後の不要品で賄っているので、お見せできるような状況ではなく。

が、

「うーん、旨いっっ! パパにいじわるしちゃお〜っと。」

と、写真を撮ったら、ナーが目を真っ赤にして、

「そんなことしちゃかわいそうだよ」

とな。

いいんだよ、二人が美味しいもの食べてニコニコしているのを見るのがパパは好きなんだもの。

とか言っちゃって、鬼のようなママはやっぱりイジワルしちゃうのでした。
[PR]
f0141867_945593.jpg

これは2週間前に、家の近くの商店街で写した写真。ああ、もうそんなに日が経ってるとは。

ナーとニーには、アーケードに連なる店店や、しかもその内の高い割合でしめる魚屋の店先がなんとも興味深いらしく、

「見て見てっっ、この子動いてるんだよ!!」

と、まあ、いちいち大騒ぎ。丁度昼網がやってくるタイミングで、トラックから網で魚をすくいあげる様子は、二人にもなかなか印象深かった様子。

私としては、

「そっかあ、生きてる魚を買って帰るって、すっかり忘れてたわ〜。」

むしろ、夫が「これ買って刺身にしようか」などと言い出さないかと戦々恐々としながら、既に刺身用に卸してある鯵、鯛、鰹などを買って、家でたんまり刺身三昧と行きました。
生の鰹のトロッとした濃厚な脂身。忘れてた・・・あ〜幸せ。

さて、お刺身三昧の晩餐は夫の両親と頂きましたが、その話を聞いた私の母が、

「あの子、鯵をタタキにしてませんでした?きれいに切れないから、タタキでごまかすんですよ〜。」

ギクッっ!

そう、おっしゃる通りタタキにしようかと思ったのですが、買った量が多く、タタキにするとてんこもり。盛りつけても気持ち悪かろうと、「切っただけ」でありました。セーフ?(笑)

さて、ブログ。

アメリカ生活の中で、材料難に四苦八苦しながら台所に立つ私とアメリカで学ぶ娘たちの日々の生活は、なんてことはないとはいえ、まだ物珍しさがあったかもしれませんが、日本に帰ってきて綴る毎日は果たして皆さんに読まれても果たして面白いのかどうか?いったい何をどう書けばいいのだろうか、と。

大体、美味しいパンやらケーキの店やレストランって、果たしてどこに行けばいいのやら?ちっとも見当がつかず、結局、昔なじみの店に立ち寄るにとどまっています。
まあ、どこのパンも食事も、ありがたいほど美味しいんですけど、ね。お店紹介なんて、とてもとても恐れ多い話です。

ということで、そもそもの目的通り、後で家族で読み返して楽しめるように、へなちょこ母とぼけぼけ娘たちの日々を出来るだけ綴って行こうと思います。
「お料理ブログ」派の方には物足りない内容は重々承知、ナーとニーと私の「田舎者・浦島三人娘(?)」の視点で見た日本の生活。しばらくご容赦くださいませ。



しかし、あれだけ続いた接待三昧、夫が帰ったあとはとっても静かなんですけど(瀑)

明日から娘たちが近所の小学校にお世話になります。
時間が空く分、台所に立ってみますか(笑)。
[PR]
by riuilusa | 2008-06-29 10:14 | Kobe 2008
f0141867_12424589.jpg


今回の一時帰国ではパソコンを使う予定ではなく、従って、ブログも2ヶ月お休みする予定でした。なぜかというと、ほったらかしている自宅には電話回線もなく、よってネットをつなげる環境になってないため。
夫が「ネットカフェとかあるやろ」と言うのも、

「わざわざパソコン背負って三宮まで出かけスタバるか?!」

と、鼻にもかけてなかったのですが・・・

一時帰国してみてびっくり。
なんと我が家のマンション、知らぬ間にWi-Fiになってました・・・

いつ、なぜこういうことになったのか、身内もわかっておらず、「もしやこれは隣室のワイヤレスに相乗りしてるのでは?」という疑問も払拭できていませんが、なんにせよネットにつながっていることに違いない。
ということで、先にアメリカに戻る夫からパソコンを奪い、今こうして晴れてブログ再開となりました。

すっかり気抜けして、脱力状態の今、アメリカにいるようなスタンスでブログがかけるかというと甚だ疑問ですが、追々アップしていこうと思います。

それと、実は今のところメールができません。この夫の愛機には私のメールアカウントが入ってないんですね。で、設定できておりませんので、メールの送受信はできませんが、こちらのコメント欄を使ってやりとりできればと思っています。

ということで、梅雨の神戸からriuでした〜。

追記
なんで今日は留守番なの、私?
運がいいのか悪いのか、定期的に行われているマンションの配水管掃除が今日あるので、誰かが在宅していなければならず、ナーとニーは親にかっさらわれて行きました。

貴重な週末をこんな手持ち無沙汰で過ごせと? おいおい(爆)
[PR]
by riuilusa | 2008-06-28 13:03 | Kobe 2008
f0141867_5551724.jpg


予告通り、残っていた冷凍ベリーでマフィンを焼いた。残りは明日朝の、車中での朝ご飯になる予定。

前日の午後になって慌てていたくなかったので、なんとか段取り通りに済んでほっと一息。ニーが絵を描く為に持ち出した地球儀を横に、飛行機が飛ぶ所を指でなぞりながらお茶をした。

たった2ヶ月、されど2ヶ月。
旅行と呼ぶには長過ぎる一夏を、丸々日本で過ごしてしまうので、旅行前に済ませてしまいたかったことは、

・年度末終了のお片づけ
・冷蔵庫のお片づけ
・単身になる夫の食料の用意
・Back-to-school、つまり新年度のための準備
・子どもの健康診断、等等

アルバムも作った、ビデオも編集した。もう、忘れてることは無いかなと、コーヒーを飲みながらぼやっとする。いかん、頭が動いてない。

冷蔵庫の中はすっかりきれいになった。今晩のおかずすら、ない。

一方、冷凍庫の中には冷凍にした「ごはん」が約30食。夫の食事の足しに。
「自分でちゃんとやるから」
と「6週間の単身生活」を心待ちにしている彼の予定に思い切り水を指すようだけれど、ほっておくとお茶目なことをしでかすのではないかと、少し心配。
冷凍になったご飯の山を見たら、私の眉間のしわと角を思い出してビビってくれるだろうか。くくくっ。

さっ、まだまだ日は高いけれど、夕飯にでもしましょうか。

友人知人、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。お世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。
f0141867_634302.jpg

                                  by ニー
[PR]
f0141867_921512.jpg

友達の家の庭で遊ぶ子ども達。奇しくも皆髪の色が黒く、ナーとニー以外はアジア系アメリカ人。ヨーロッパ系アメリカ人から見ると、区別がつかないかと思われる。

夏が始まった。
やっと来た。
ここ1週間はストーム続きで、ちょっとややこしかったけれど。
これからが、一番楽しい季節。

フェスティバルやら催し物も集中する時期。子ども達はあれやこれやのアクティビティに参加し、大人は週末の計画に張り切る。
子どもの送り迎えに辟易し、プール通いはこちらまで日焼けすると文句を言いながらも、夏の匂いは気を盛り上げる。

今年はそれを一切置いて行くのが少し心残りだけれど、日本の夏を、思い存分味わって来よう。
人ごみの喧噪。片や、夏の草の匂い。
それに、蝉の音落ちる田舎の夏の夕方も、ナーとニーに味合わせてみたいと思ったりしている。日本の蛍が如何に小さくて繊細か、も、見せてやれたらいいのだけれど。

f0141867_9212220.jpg


庭で飼ってる(笑)リス達は、ナーとニーがいないこの夏、心置きなく庭を占領するだろう。



荷造り。開けたり、閉めたり。
タイムリミットまで後32時間を切った。
開き直り、お土産の不手際も気がつかなかったフリをするつもり。

ごめんなさい。(ペコッ)
[PR]
f0141867_732038.jpg


先週は日曜日の朝。冷凍のクロワッサンが焼き上がり、一人コーヒーをすすりながら冷めるのを待つ。珍しくナーとニーがねぼすけなので、ふと思いついて遊んでみる。
イメージしたのは「はらぺこ青虫」。はらぺこなのは私。

ちなみに彼女達が起きて来るまでに、チェリーは引っこ抜いた。見つかったら朝から大騒動になること間違いなし。

「たべものであそばなーいっ。」

遊んでいいのは大人だけ、ははは。

で、この日曜日は朝からそんな愛嬌をして過ごす間もなく、どたばたとする。

夏休みに入り、近所の市営プールもオープンしている(!)というのに、未だ家の中は冬の名残。なにせ、まだ暖房が稼働していた先週。上着も布団もまだ冬物を使っていたので、やっと、急に、いつもの季節らしく初夏の兆しを見せた所で慌てて総入れ替え。

なにしろ今やってしまわねば、このまま帰国しちゃって、帰って来たらもう秋で、そのまま洗いに出しもせず、継続使用となりかねない。

と、朝から顔も洗わず、寝間着のままでシーツや布団や冬物コートの山と格闘していたら突然の来客。全く無防備の所を不意打ちされたので、思い切り面食らう。
彼女はわざわざシカゴから、今日の真央のピアノ発表会を観に来てくれた物好きだった。勿論、熱烈歓迎、ですよ。

f0141867_724046.jpg


Rちゃんっ、お待たせっ!あなたから楽譜をもらって1年半が経ち、ようやく親子連弾、デビューしましたっ!! もしかしたら当日逃げてしまうかも知れない(私が)可能性があったので、言うに言えなかったのはごめんね。

タイトルの「不思議の国のアリス」が、なんとも「フカシギな国のアリス」というべき仕上がりだったけれど、とりあえず逃げずに弾いてきた。かつて無いぐらいに緊張した私としらっとしているナー。ニーはしっかり写真を撮ってくれた。これがそう↑。

そして、一番緊張したらしいのは、ビデオを構えていた夫らしい。

Rちゃん、本当にありがとうね。手が痛くてちっとも練習できていなかった私だけど、ナーのお陰でなんとかいきました。
彼女もまたやりたいって。別の曲を探す予定。こんどはもっとチャカチャカした賑やかしい、楽しいヤツ。言うのは簡単だけど、弾くのは無理だって(笑)でも、手が復活したらまた懲りずにがんばるわ。

ということで、緊張の糸が解けた勢いで、打ち上げと称してBBQパーティー。
日曜日の夜なのに、深夜まで屋外でごそごそやってて、さぞかしご近所さんには迷惑だったろうと反省する。
個人的には「帰国する前にBBQでマルガリータ飲んどきゃなきゃ!」と思っていたので、学校、ピアノの発表会、と(同じ土俵なのか)夏の課題をクリアして心置きなく日本に帰れるという所です。
[PR]