<   2008年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

f0141867_2012648.jpg


感動したこと
 たくさんの頂き物(↑nacoさん、 本当にありがとうございました。あとぴぽりん師匠↓も、rie さん↓↓もThanks!!)

はしゃいだこと
 パン屋さん巡りと、オフ会(笑)

幸せだなあって思ったこと
 京都和久搏で食事を頂いたこと。しかも子供も一緒に

初めて体験したこと
 三宮のど真ん中で地べたに座って写真を撮ったこと

「負けたっ」と思ったこと
 生卵かけご飯(食べ放題)の店で、「生卵4つ」でギブアップしたこと

ちょっとはまったもの
 アイスコーヒー(日本のアイスコーヒーは美味しかった・・・)

f0141867_2018469.jpg


感心したこと
 小学生が一人で留守番できたり、お出かけしたりできること

やらせてみたかったこと
 子供だけでバスに乗せておじいちゃんズの家に行かせたかったこと

通っても通い足りなかった所
 本屋さんと銭湯

「あほや〜」と思ったこと
 日焼けして水ぶくれが出来たことと、繁華街ど真ん中の階段から落ちてすね打って「サリーちゃん足」になったこと

悲しかったこと
 10数年お世話になってたローソンが閉店することになったこと

涙が出たこと
 その「ローソンのおばちゃん」がその閉店を前に私たちの帰国を待っていてくれたこと。「最後のお客さん」の座を取れて良かった。

f0141867_20225643.jpg


熱心にしたこと
 親友、旧友、ママ友と会って遊ぶこと

頭を掻いたこと
 「英語ぺらぺら〜?」って聞かれたこと

困ったこと
 「お笑い番組」で笑えなかったこと

自慢したこと
 「氷川きよし」の隠し撮り (ああっ、ごめんなさ〜いっ!!)

怒ったこと
 公共交通機関で子供が座って親が立ってたこととか、
 交差点なんかで車優先。歩行者の行く手に車が割り込むこと。


今の悩み ・・・ 荷造り




One day left. 残り1日。でも、明日もお出かけですから。(笑)
[PR]
by riuilusa | 2008-07-31 20:31 | Kobe 2008
f0141867_1052153.jpg


昨日、高校時代の友人とランチをしてお茶をした帰り、ナーとニーに買ったお土産は、「ア ラ カンパーニュ」のプリン。

「プリンマニア2008」を自称するナーだから。
恐らく、ホーローのカップはニーも気に入るだろうし。
コストの3分の1はホーローカップ代と勝手に値踏み。お得な気分一杯。

もちろんプリンも卵味濃厚で美味しかったけれど、少しニーには濃厚すぎた様子。私の顔色見ながら一生懸命平らげていた。

不憫な。(笑)

f0141867_10505696.jpg


ランチもなかなかユニークでお洒落な所に連れて行ってもらったけれど、話はそこで尽きることなく、結局場を変えたのが手近な所で「ミント神戸」という所にある"Le Ba-Ta-Clan"。ブーランジェリー&カフェだそうで、ずいぶん私も「ブーランジェリー」に慣れたもんだ。

ここで生まれて初めてマカロンを食べた。なんでも「マークグレイスのマカロン」と言うのだけれど。なるほど、マカロンてこういう食感か、と、中に挟まれたチョコレートクリームと一緒に堪能。これは、美味しい。でも、作るの難しそう。
食べたおかげで、「Azumiさんレシピ」に挑戦しても、結果の正否が分かるはず。

後で気がついたことだけれども、この店は、「ア ラ カンパーニュ」(ケーキ屋)と「ル ディ マンシュ」(この前行ったトアロードのパン屋)のコラボ=いいとこ取りのカフェだったんですね。
パンもケーキもマカロンもお土産に買えて、なかなか重宝なお店だと。

まあ、私としてはいい加減パンもケーキも堪能したので、お土産なしで十分なんですが。

次回プチ同窓会はまた2年後の予定。
あっという間なんだけど、ね。
[PR]
by riuilusa | 2008-07-24 11:12 | Kobe 2008
「パン屋さん巡り」を私の夏休みの中盤のテーマに挙げて遊んでいたけれど、結局美味しかったパン第一位はボナママさんちの「ボナママ食パン」。

私のために焼いてくれたパン。(しかも深夜)

参った。

それと実務的な話。本の通りにやって来たつもりが、あれあれ。目からウロコのアドバイスがたくさんあって、今までの苦悩はなんだったのか、とも。

おいしいパンをたんと食べた。おいしい話もしっかり聞いた。
帰ったらおいしいパンを焼きたい。

それがどんなに大変なことかってことも分かってしまった夏休み、かな。

f0141867_22383020.jpg


ボナママさんから頂いた、ナーとニーへのプレゼント。
こんなことまで、いやはや。
ありがとうございました。

さて葉山観光、二日目の朝ご飯は葉山のパン屋さん「プレドール」で、次から次へとサーブされるパンを頂く。

「昼ご飯が食べられなくなるからセーブしようか」

などという邪念を追っ払いながらひたすら食べ続ける私。どれもこれも美味しかったので、近郊の方は羨ましい!あの朝ご飯のためだけに葉山へ早朝ドライブする価値があるのではないかと。
私は特にカレーパンと、最後に「これでもかっ」と頼んだアップルパイが双方なんとも懐かしい感じもして美味しく思いました。

f0141867_22481052.jpg


さて、「お腹が空かないかも」という不安はノープロブレムっっ!
渋谷で頂いたランチはボナママさんがしっかり調べておいてくださった「VIRON」(ヴァイロン、ですか?)で。

ここもパンの美味しいお店。ランチに付いていたバゲットも皮ががっしりバリッとしていてとても美味しかったけれど、メインのお魚も美味しかった。食後のコーヒーまできちんと美味しかったのはとても嬉しい。「全部が整うレストランは以外に少ない」と思うのは、今回のパン屋巡りの最中に寄り道していて思ったことなんですけどね。

ああ、偉そうにああだこうだ言える者ではありません。なにせ「渋谷でランチじゃん♪」とひたすら浮かれていただけだから。

私の友人も合流しての会食で、私のために「次」を計画してくださっていたボナママさんの焦りも思い至らず、ついゆっくり話し込む。

これが後で、大変なことに〜。

f0141867_22434132.jpg


ランチの後向かった「パン屋さん巡り@関東」の王道的メインは地下鉄代々木公園駅から徒歩(走って?)10分程の所にあった「ルヴァン」。

天然酵母パン歴浅し私としては、ただ単に「美味しいお店」というだけでなく、「天然酵母のパンとは何ぞや」を問うことの出来るお店だったか。
特にチーズの入ったパン(「名前を覚えろよ」と言う突っ込みは、もうどうかあきらめてください。)は、帰宅後一人で食べてしまった。

f0141867_22442928.jpg


で、充実した二日間。「これでもかっ」とばかりに密度濃く過ごした最後がとどめ。予定していた新幹線に間に合わないかもしれないということで、ボナママさん、代々木公園から東京駅まで全速力で走ってくださった。もちろん、電車内では大人しく汗を拭いていましたが。
さすが毎日アイたんのお散歩で鍛えている足腰。途中「まずい、置いて行かれる」と思った(瀑)。

遅れたからってどうとでもなる、すぐにそう思い直したけれど、最初に私が「しまった」って顔したのがいけなかった。私よりも真剣に時間を追いかけてくれたこと、本当にありがとうございました!

「新幹線に乗り込むまでは見届けなくちゃ。」

と、心配かけていた私。やっぱりへなちょこでしたか(笑)。

最初、約束の駅に降り立ち不安だったのは約束通り会えるかどうかではなく、果たして私はここに来て良かったのかどうか、ということだった。
これって「オフ会」というもの、ですか、とか。(笑)
「行きたい、会いたい」という気持ちだけでやって来た。でも本当の所は相手の気持ちや都合をあえて考えないようにしてやって来た。

「もしも迷惑だったら」

この際、もうそういうことは考えないでおこう、と。

「葉山観光大使様」ことボナママさんは、想像通り線が細く、でも、その細さの中に強さを秘めている方。パン作り、写真、ワイン、その他多彩なお話を伺いながら、その前向きで真摯な姿に参りました。なんでも中途半端はいけませぬな。

「おっちゃん」ことボナママさんのご主人様も、結局のところ丸二日私の勝手におつきあい下さったのでした。お二人揃って、葉山を愛してアイたんを愛してやまぬ姿に気持ち新たになって帰りました。
「うちも犬を飼ってもいいかも。」なんて思うぐらい。(笑)

人との出会いは本当に刺激になる。
特に今回のように、自分に興味のあることを先んじて努力していらっしゃる方の話は別格。今回の出会いは、私に取ってはかけがいのない大きなものになったけれど、彼女に取ってはただ、相手に与えるだけの時間だったと思う。申し訳なかったと思う。

いくら羨ましく思ったとしても、彼女のコピーが出来るとは思わないし、同じようになれるとも到底思わない。
ただ、この夏は、いい出会いがたくさんあった。真似をするとすれば、皆のように、毎日を楽しんで過ごすこと。

そう思った帰路。そろそろ私たちの夏休みは最後のまとめに近づいているのでした。
[PR]
by riuilusa | 2008-07-23 22:52 | Kobe 2008
f0141867_9422977.jpg


葉山名物「木もれ陽亭」のカレー、今回はチキン。カレーもおいしいけれど、ナンが最高。

f0141867_9444567.jpg


私も行きました。「ル ボスケ」のオリーブオイルは「これがフレッシュなオリーブオイルか」と初めて香る草木の生きた香り。

f0141867_9473570.jpg


あじさい公園への散歩。見渡す海岸線に心和み。

f0141867_9482797.jpg


若いご夫婦で営まれているコーヒー豆のお店「カフェティエ葉山」でコーヒーを頂き、

f0141867_9494365.jpg


晩ご飯は海鮮丼〜♪

f0141867_9504958.jpg


朝ご飯は「プレドール」でパン食べ放題。

f0141867_9515046.jpg


最後は水の湧く「関根御滝不動尊」まで連れて行ってくださいました。

ああ、出かけなきゃっ(焦)
取り急ぎ、写真をアップしただけですが〜。
[PR]
by riuilusa | 2008-07-22 09:53 | Kobe 2008
f0141867_115061.jpg


何からお礼を申し上げたら良いのか分かりませんが、一生の思い出に残る二日間を用意してくださったボナママさんへ。本当にありがとうございました。

ブログの向こう側。
アメリカから見ていた画面の向こう側はイメージしていた通り、とても素敵な人たちばかり。

食べ物も美味しいし、景色もなごむ。
しかもアイたんとのお散歩というビッグオプションまでついて。

詳しくはまた追記します!
取り急ぎお礼まで!
[PR]
by riuilusa | 2008-07-21 11:11 | Kobe 2008

パン屋さん巡り、そろそろ「まゆみさんマップ」を攻略したので、他のお店も一緒にまとめてみようと思う。
題して今日は「神戸元町・北野編」。
ちなみに今日のお店は登場する順に、JR元町駅南からスタートして、次はトアロードを北にあがって、到着地は「北野 工房のまち」まで、徒歩で2、30分の道すがら。
間に大丸でのお買い物を挟さみ、昼ご飯を食べ、パンを買いつつ、最後は「北野 工房のまち」で遊んで帰る。
子供が学校に行って、6時間目を終えて帰ってくるまでの自由時間にぴったりのコースなので、神戸のお母さん方、どうぞチャレンジしてみてください。(笑)

f0141867_16543068.jpg


まず元町駅西口を南に、商店街に入るとあるのが、「ポール神戸元町店」。
ここのクロワッサンは、今回の「パン屋さん巡り」の中でも一番正統的に美味しかった。スモークチーズのかかったハード系は香りも良くて私は大好きなんだけれど、子供達には「うーん、ちょっときついかも。」と。
クロワッサンを食べて「しまった!」と思ったのは、他にデニッシュ系を買わなかったこと。これがこの味なら、さぞ他の甘い系も美味しかっただろうなあと、ちょっと後悔。

f0141867_1655314.jpg


次はトアロードを北に上がって「ブーランジェリー ル ディマンシェ」。
ここは「まゆみさんマップ」の最後の砦でした。(笑)
可愛らしい入り口、店内も繊細で可愛らしくて、パンも上品なしつらえのものが多い印象。今回の「パン屋さん巡り」ではどちらかというと自分自身の好みが前面に出て、どうしてもハード系を中心に買っていたけれど、ここに来てようやく「甘いもの食べた〜い」という気分になった。

f0141867_16564622.jpg


暑さに負けてるかな。甘い物が欲しくないって。

f0141867_16572019.jpg


でもね、ここのパンは(も)美味しかった。パンというより「お菓子」の域。でも、トマトとチーズとバジルのパンは最高〜。なるほど、言われる通り、お菓子系も総菜系もしっかり美味しいパン屋さんだった。

で、そのパンの包みをいそいそとカバンに押し込んでる間に、次のお店はドーナツ屋さんの「フロレスタ」を通り過ぎそうになる。
体に優しい、安全性にこだわった材料のお店、と有名なそうで。

f0141867_16575894.jpg


あっついからねえ、もしかしてちょっと揚げドーナツの気分じゃないかも?
と、思ったら「カカオ系のドーナツは冷凍して楽しめる」と!

へえ、すごい!不思議な感じ!
ここにナーがいたら、"Nice idea〜!"とか言って喜びそう。
ところが、結局その肝心なカカオ系を買い忘れてた。なぜ?暑さに負けてぼけてたか?

定番、ネイチャーとアールグレイと黒糖と。アールグレイはナーとニーに不評。
実は、晩ご飯の前にドーナッツを食べたがったニー。

「晩ご飯の前だから、朝ご飯にしなさい。」

と、我慢をさせた。したら、今朝。

「ちょっと、いらない。この油、いやかも。朝はねえ。」

だと。ああ、はいはい。王女様のいうとおり〜。

f0141867_1658492.jpg


で、ランチを挟んでもう一息北へ上がると、目指す所の終点「北野 工房のまち」。
中には色々と体験実習の出来るクラフトのお店が並び、観光客でとても賑わう。

「トンボ玉作ろう!」と誘う友人を伴って、私の目的地は「ラ サン ミッシェル」。パン屋さんですけど、それが何か?(笑)

食パンが美味しいと聞いていたので、ここでは堪えて食パンだけを。
ああ、そうそう、こういう感じ。こういう真ん中からくぃーっとひーっぱって割けるこの感触。食べたらもちもちくちゃくちゃと甘い目。これが夢だね。

さて、結構な数を回った「まゆみさんマップ」+αも、一旦ここで切り上げようと思う。ああ、楽しい!って、実はまだ終わるつもりではないですけれど。

実はまゆみさんからは、リストのせいでプレッシャーになったのではと心配のお言葉を頂きましたが、とんでもない!
こんなに楽しい夏休みの課題(瀑)、楽しくないわけがないでしょう。ありがとうございました!

それと、夫にはごめんね、と言っておく。ほんとに、私一人遊びすぎ。(瀑)

さて、今日は小学校も終業式。「給食費」を納めに行き、先生方に挨拶を終えて帰宅するときナー曰く、

「これでほんとの夏休みだっっ!」

ごめんごめん、私はすっかり夏休みを堪能してたけれど。

あれ?逆に私の夏休みはこれで終わりだとか?(笑)

パパには悪いけど、もう一息。今度はナーとニーと一緒の夏休み。
体力持つかな?(瀑)
[PR]
by riuilusa | 2008-07-18 17:05 | Kobe 2008
f0141867_16474041.jpg

友達と出かけた北野。坂を上がりきる前に何か食べたい。
「パン以外のもの、たべよっか。」と言いつつ、
「そういえば、ここら辺にあったピザ屋、旦那とよく来たんだけど〜。」と、結局ピザ屋に入る。

ああ、ばかばか。他にも色んな店があるだろうというのに。

10数年ぶり?に来たピザ屋さん。一枚ごとに打たれるナンバーは110万枚を超えていた。
以前来ていた頃の番号を覚えているわけではないけれど。

f0141867_16483638.jpg

さて、友人と一緒に出かけた北野。目的地の「工房のまち」はいかにも「観光客向け」と言った仕様で実は今まで入ったことがなかったけれど、

「だから、何かの機会に一度中を見たかった。」

という同じく神戸在住の友人と一緒に坂を上がった。そう、こういうこともないと、ね。

その友人と違い、不器用を冠する私だからちょっと引けたけれど、ええいっ!旅の恥はナントやら。
ふたりでトンボ玉作り、お世話になりました。

f0141867_16492273.jpg

仕上がったガラス玉はストラップに仕上げてもらい、郵送してもらう手はず。
仕上がりはともかく、いいお土産になった。
この年になって、まだまだはしゃげることがあるんだな。

ああ、最近はしゃぎすぎ?
[PR]
by riuilusa | 2008-07-18 16:50 | Kobe 2008
f0141867_14592982.jpg

ここまで日にち稼ぎで(笑)ちまちまと書いてきましたが、もうどーんと書いてしまいましょう。「一夏の思い出・パン屋さん巡り」、トータルで結構行きました。

これは芦屋のベッカライ ビオブロート。
このお店すっごく良かったんですよ。

「今でしたら他にお客様もいらっしゃいませんし」

と、全種類、試食させてくれたのです。これはもうファンになりますね(笑)。

まゆみさんには「不思議な名前」=「間違った名前」をお手紙に書いて送りましたが、それは書く物を持たずにでかけた私がパンの名前を覚えきれず、恥ずかしかったので店を出てから、使いこなせない携帯に必死でローマ字を打ち込み、して、家に帰ったら自分が書いたメモが読めなかったせいなのです。すいませんでした〜。

その間、そのお店に着く前に買った「パンタイム」の紙袋を持たされて、外で延々待たされていたナーの怒りも焦りにつながったんですけど(笑)。

勿論味も美味しかったですね。私、下の丸っこいの、ほんのり甘めで凄く好き。ほっといたらいくつでも食べてしまいそうなので、あえて2つしか買いませんでした〜(笑)

羨ましいな、ご近所の方。ナーに寄ると、「ママの後に入ったお客さん、タクシーで来て、タクシー待たせて、また乗っていたよ。パン屋さんにタクシーでくるんだね。」と不思議そうでした。

f0141867_152476.jpg


これは三宮ど真ん中から少し南の交差点に店を構える「イグレック プリュス」。

「って、ここ、神戸一路面価高い所に近いのに、パン屋さんにして採算合うのか?」

と、思ったけど、私が店を出した訳ではないのでよけいなお世話。

地価が高い所にあるからさぞかしパンも高いだろうと思ったら、他とあまり違わなかったので、よけいに心配になる(だから、それがよけいなお世話だというのに)。
でもって、「ジャム」がジャムじゃなくて「コンフィチュール」というネーミングだったのは、やっぱり地価の高い所に出す店だけあって、英語じゃなくてフランス語じゃなくちゃいけないんだな、と思う。(しつこいっ)

白いのは中にクリームチーズが入ったパン。表面にかかったチーズと生地の中の春菊(!)がいい香りで、でも、せっかくだからもっと春菊の味がしたらいいのにと思いました。ピッキーイーター(好き嫌い多い)ナーは

「このお野菜のにおいだめ〜、なかったらいいのに〜」と一口食べてごめんしてました。君、ちょっと好き嫌い多すぎるっ!まあ、こういう人がいるから、軽い感じがいいのかもしれませんが。後、私は大の「チーズ好き」なんですが、今回「クリームチーズはそんなでもないんだなぁ」なんてことに気がつきました。面白い発見でした。

さて、実は私、ここの名物のコンフィチュールは買っていません。
迷いすぎて決められず。
それなのに人に何種類かお渡ししたので、この際、感想を聞いてから買います。(笑)
「自分で食べてないもの、送るなよ〜」
というご指摘は、甘んじて受けます。ごめんなさい!

f0141867_154476.jpg


順不同でごめんなさい、こちらはまた芦屋に戻って「kaopan」。
ここは先般左藤さんの器を買いに行った「うつわの店 くう」のほんとすぐ近く、数軒隣。お洒落なお店に美味しそうな香り。パンもおいしかった!!

大きな丸いものをハーフに切ってもらった「マヌカハチミツとローズマリーのパン」は蜂蜜の甘さと香りと、生地が意外にふわふわしていて、でもかんだらみっちりしていて甘くって、その食感が最高〜!。
このマヌカハチミツのパンって、凄く美味しい!香りからして存在感が違う。病み付きになりそうだけれど、そうなれないのがとてもツライ。今回のパン巡りでとても印象に残った一つです。

f0141867_1564781.jpg


最後は三宮は元町寄りでたまたま通りがかった「c.m.h」(せ、えむ、あっしゅ)。
こちとら日頃英語で苦労してるというのに、こっちに帰って来てからはフランス語で苦労するとは・・・

「まゆみさんマップ」では北野店に行く予定で、しかし暑くて、

「あの坂はかなわんな〜」

と思っていたのでツイてました。

「うーん、北野まで行った方がいいかなあ、ここで入ったら邪道かなあ。」

などと思ってたら友人が「ここも入るでしょ」と背中を押す。
そりゃそうだ。はい。

上品なデコレーション、キャラメルでコーティングされたナッツののったデニッシュ。
美味しいお茶といただきた〜い!
でもローズケーキがもっとしっとりしていたら良かったのに?
なーんとなくパンが全体的に軽い感じだったのは、パンが皆西日に当たってたから?(笑)

まゆみさんマップで頂いた名前であと行けていないのが「ル ディマンシュ」です。丁度元町にもう1件行きたい所があるので、今週中に打破しますわ。(瀑)
もう1件回りきれていないのが「ファインブロート」。ちょっと行動範囲外なのです。せっかく教えていただいたのに、ごめんなさい。

ということで、とりあえず今の所「まゆみさんマップ」で回ったお店は、

<神戸・元町近辺>
1.ブーランジェリー コムシノワ
2.トミーズ
3.イスズベーカリー
4.イグレッグプリュス
5.ブーランジェリー c.m.h

<芦屋・夙川近辺>
1.パンタイム
2.ベッカライ ビオブロート
3.kaopan
4.アミーンズオーブン

次回は「マップ番外編」、行きます。
[PR]
by riuilusa | 2008-07-16 15:29 | Kobe 2008
f0141867_22395647.jpg


この方からとても素敵なかわいい贈り物を頂きました。
こちらで紹介されているのをいいなあと思ってみていたのがバレたのでしょうか?
パッケージを開けたときにあの鍵のマークが目に飛び込んで来て、ドキドキしました。

f0141867_22425959.jpg


「私とお揃いです」って言われたら「ひぇ〜」と答えるしかないじゃないですか。(笑)
上手に使いこなせたら。楽しみです。ああ、プレッシャーが〜。(笑)

頂き物続きで、紹介するのも嫌らしいかなと思ったり。こういうのはブログ特有の悩みです。
が、やっぱりここは素直に心から感謝の気持ちを込めて。

大事にします。ありがとうございました!

って、下に敷かせてもらってるのもまゆみさんからの頂き物。ああ、今の私の生活って(瀑)
[PR]
by riuilusa | 2008-07-15 22:57 | Kobe 2008
f0141867_194622100.jpg


土曜日に会ったK女史。メールではやり取りしているものの、私が彼女と同じ職場にいたのはカレコレ、ナーが生まれる前ですから11年前か。
なのに、見た目も全く変わりない彼女にちょっと驚いた。そうだろうとは思っていたのだけれど、あまりにも変わりがないので羨ましい!。最近久しぶりに会う友達とは、どうあがいてもお互い年を取ったと認めざるを得ないことが多いのだけれど。(笑)

今回は虎視眈々と目的もあって。それは写真を教えていただくこと!
ご夫婦で写真を趣味としている彼女達の写真は、センスの良い切り口といい、色合いといい、いつもため息なんだけれど、せっかくだから教えてもらえる?
恥を忍んで(いや、欲の皮つっぱりまくりで)カメラを持って出かけて行きました。
お借りしたレンズがすっごく楽しい!「レンズでこんなに違うんだ〜」とはしゃぎまくり。今思うといい年をしてお恥ずかしい限り。
写真は実習中に、与えられた課題の一つ。アップしてみたらこんな感じでしたけど〜?(笑)

私、この年になって、三宮のど真ん中で歩道にしゃがみ込んで写真撮ることがあるなんて思いもしませんでしたけど(瀑)あのときは夢中でしたわ。いや、本当に楽しかった!!

「お買い物と写真撮影は両立しない。」 → わはは

f0141867_19474226.jpg


写真はそのK女史に頂いたパン。大阪の"Boulangerie BURDIGALA"というお店。ええ、私でもブーランジェリーという名前、もう慣れましたわ〜。(笑)

「ワインに似合うパン。」

と、言われてわくわくして晩ご飯に頂いたら、そうそう、これなのよ〜という感じ。まさにそうでした。
チーズが香ばしいまめパンと、中にレーズンとこれまた細長くチーズが巻き込まれたパンは、チーズ好きのニーが気に入って、「もうちょっと〜。」「もうちょっと〜。」と。
ナーはあんずとかドライフルーツが入ったちょっぴり甘い系。二人とも好みがはっきりしてます。
「子供には向かないかも」と言う心配はご無用でしたよ〜。

ちなみに陰に隠れてますが、私が驚いたのは白い丸っこいパン。薄く切って食べながら、
「なんじゃ、この塩気〜。やめられない、とまらない〜♪」
ふと気がつくとそれは、なんとオリーブだった!
実はオリーブは苦手。なのに、普段食べてないから味に慣れてなかったのね。
それが何物か分からずに一人で抱えこんで食べていたわけで。

所詮、その程度の味覚なんですけど(瀑)

ということで、写真もパンもダブルでいい経験をさせていただき、ありがとうございました!
ではまた2年後に〜(笑)
[PR]
by riuilusa | 2008-07-14 19:58 | Kobe 2008