<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0141867_6193089.jpg


先週焼いた山食とカンパーニュ。
どたばたの中、はっきり言って義務感だけで焼いた。この日は忙しくて「なぜこんな日に仕込んでしまったのか」とイライラが募って途中でイヤになってしまったほど。発酵のチェックも入れずにほったらかしになってしまったが、焼き上がりはなんだかまともで、味はいつも通り。
これはこれで

「丁寧にやるぞっっと思っている時と何が違う?」

と、疑問わく。

この後、酒粕酵母の種が入っていた容器はきれいに洗って片付ける。旅行後の再活動はあるのだろうか?

ここまで休んでしまうと、ねえ。(笑)

f0141867_625112.jpg


とうとう夏休みに突入。
今年度はうちの娘は二人とも「皆勤賞」だった。ナーは2年ぶり。ニーは4年連続。(その前に1年だけ空いているのがすごく残念!)私の辞書に「皆勤」という文字はないので、異人、いや、偉人だと思う。誰の子なのだ?(笑)

f0141867_6292140.jpg


この地域では「初心者向け」の百合系ばかり、去年植えたり植え替えた物が今年になって倍に増えていい感じになって来た。が、残り、グラジオラスやアネモネや、トマトやキュウリをほったまま、一時帰国。

この春はとても雨が多く、今の所植物も順調に育っているのだけれど、鬼の居ぬ間に晴れ間が続き、枯れてしまうのではないかとやきもきしている。「ウサギの攻撃」にも・・・
毎日朝ご飯を食べにやってくるウサギ3匹、どれだけ畑を網で囲ってもきれいに穴を開けてしまう。花に対しては、つぼみがほんのり出かけた所を限定でパクッとやってくれるから、ストレスのたまる事!

居ない間は好きにしてくれ、と、ウサギと夫に言っておこう。(笑)


ということで、ブログもさぼりっぱなしでしたが、このまま休憩致します。
この夏は、ブログを通じてお知り合いになった日本の皆様にもぜひお会いしたいと思いつつ、しかし、大人しくすることにしました。お誘いくださっていた皆様には失礼しました!

恐らくは、子供と一緒に地元の図書館(日本語よっ、日本語!)で暑気払いし、冷房で冷えた体は食べ歩き(パンだよね〜)の散歩で癒しながら(また歩きますよ〜)。
そういう感じの夏休みになろうかと。

体重計でスーツケースの重量もチェックしたし、庭の芝も刈ったし。
ということで、行ってきます!

追記

実は「お肉苦手@機内食」のナーのために(そもそも機内のにおいが彼女から力を奪うのだけれど)のために、「勝手なんですけどベジタリアンなんて頼めますか?」と聞いたらば、すんなりオッケーで。ちなみにビーガン(卵や牛乳はOKな、ゆるいベジタリアン)やアジアンベジタリアンなどがあるそうで、「アジアンベジタリアンはどんな感じですか?」と聞いたらこれはもう速攻に、

「お勧めしません!」

との返答をもらった。

なかなかどうして、自社の不得手を真っ正直に不愉快な感なく伝えるそのトークの能力はなかなかなものかと、とても楽しく電話を終えたのだった。
こうなると、急激にそのアジアンベジタリアンの食事に興味がわくのだけど・・・自分を含めて家族が犠牲になるのはイヤだから、誰か近くで食べてくれないかなあなどと不埒なことを考えています。
[PR]
パンもお菓子も焼いてないので、とうとう写真のネタが切れてしまった。
土曜日には補習校で授業参観あり、月曜日のメモリアルデーには今季最悪の雷雨の中でBBQ(バーベキュー)をしたりと、写真ネタはあったにも関わらず写真を撮らなかった。というもの、授業参観では私を見つけたナーは開口一番、

「写真、絶対捕らないでね。携帯でもダメだよ!」

と、釘を刺しに来たから。可愛く無いんだから、ほんとに、もう。

補習校の授業参観は、ナーとニーともに同じ時間にあったため、私はナーの参観に、夫はニーの参観に。ナーは、授業の最初から最後までお行儀よくぴしっと背筋を伸ばし、両手を膝の上に乗せて、微動だにせず授業を受けていた。

つまり、ノートも取らなければ先生の質問に挙手もせず!!

おいおい、どういうつもりなんだか、と、蒸し暑い教室の後ろで汗と冷や汗かきながら見ていた。

夫の報告に寄るとニーは、

「(先生の質問に)自信のある時は右手を上げて、自信のない時は左手上げていた」

らしく。

どっちもどっち。

ピーカンの日曜日は買い物に出かけ、夕方ちょろっとテニスなんぞしているうちに終わってしまったのだけれど、メモリアルデーの月曜日は学校も休みだったので、「女性ばっかりでバーベキュー」・・・の予定時刻に、怒濤の雷と豪雨。仕方ないから無理矢理ガレージでグリルに火をつけて肉を焼いたりしておったのだけれど、あまりの雨風の強さに途中ガレージの扉を閉めなければならないという状況にもなり、女子供は恐怖と戦いながらの食事となった。写真を撮る余裕なんぞなく。これもまた思い出に残るだろうて。(笑)

まあ、いつものごとく、1時間ほどするとカッと晴れ上がり、ゲストのわんちゃんズと散歩したりスイカ割りをしたり。そうこうしていたら、実はゴルフコンペに出かけていた夫やそのお仲間達が立ち寄って、もともとその時間に解散のはずが、宴会第二弾となり、休み明けの今日はへろへろの私。

子供には、

「休み明けに『しんどい』なんて言うんじゃないぞ〜」

などと威勢良く送り出したものの、おかんは少々下し気味のお腹を正露丸であやしつつブログを書いている。

って、今からランチに出かけるんですけどね。
何か食べられるものあるかな、食事中に緊急事態に陥ったらどうしようかと。(笑)

しかし、飲む方も弱くなったけれど、鉄壁の胃腸を誇っていた私。こんなことでは取り柄ないじゃん、と重ねる齢の実態にがっくりきつつ、素直に従うかと反省中です。
[PR]