タグ:ジャム ( 14 ) タグの人気記事

f0141867_5124382.jpg


ルバーブが売っていたので一握り5、6本だけ買ってジャムにした。
計ってみると約280g、砂糖と赤ワインと水で仕込んだらちょうど一瓶の量になった。どうせ作るなら一気にたくさん作りたいけれど、消費量としてはこの程度がちょうどいいのかな。

前回秋の終わりに作ったルバーブのジャムは、茎の色が茶色がかった緑で、味は酸味も程々でいい感じだったのだけれど、いかんせん色が良くなかった。けれど、こういうものしか売っていないのならば仕方あるまいと思っていたら、今回売っていたのは鮮やかな真っ赤!おかげで綺麗な色のジャムになった。

ナーはイチゴジャムの方が好きだけど、ニーはこのジャムが好き。
酸味を好むか好まないかの違いかな。


さて。

ダイエットすると言っておきながら遅々として進まず。
夫からは

「ピーナッツのたたりじゃないか」

と言われている。一日中ポリポリ、ニーには「ピーナッツアレルギーにならないようにね」と釘をさされるぐらい。
ピーナッツオイルが体の内側に厚い層を成しているのか?

しかし、それでも結構食を控えた甲斐あって、ようやく体が痩せようという気になってきたかな、という気配が見え始めた週末。今度はポップコーンに埋もれる。

補習校帰りに観に行った"Alice in the Wonderland"で、巨大ポップコーンの袋とナチョスの箱を抱え、ナーと二人で映画の最中ずっとパクパク。
そして、昨日のオスカーも、終止ポップコーン片手にもぐもぐと・・・



映画はニーの嫌がるのを無理矢理押さえ込んで「3D」で。なかなか子供受けよいと思われいい塩梅の迫力。(大人だけでわざわざ観に行くものではないかもしれないけれど)
が、恐がりのニーは途中「3D眼鏡」を外してしまい、家族から非難囂々。

オスカーも、子供達が色々話題を交えてくれるので楽しかった。司会者の話にナーが一人で大受けして笑っているのに、残念ながら私は理解できず、

「同時通訳してよ」

と言ったらあっさり、

「やだ」

と言われてがっくりしたり。

メリルストリープが賞を取れなかったのは、ファンとして残念。だけど、ノミネート作品がジュリー&ジュリアでは、無理だろうという気がしてたんですけどね。
「プラダ」の時の方がずっと似合っていたという気がします。
[PR]
by riuilusa | 2010-03-09 05:36 | Sweets&Jam
f0141867_457093.jpg


あれっ?
立ち読みだったのか、どこでレシピを見たんだか覚えてないけれど、ピピッと来たので作った生姜とレモンのジャム。レシピの印象では生姜がキツそうだったので、リンゴもすり卸して入れたので刺激は少なめ。まあ、基本のレシピを覚えていないので、その味にはほど遠いかも。
でも、パンに塗るだけでなく、紅茶に入れても美味しいです。
寒くなって来たからせめて生姜何ぞ取り入れて、身体を中から温めたい。冷え性はつらいね〜。慎重に着込んで汗かいてる自分もどうかと思うけれど。(笑)

 

□ □ □ □ □ □ □
[PR]
by riuilusa | 2009-10-30 06:14 | Sweets&Jam
f0141867_1463528.jpg


季節外れじゃないかなぁと思いつつ買ってしまったルバーブ。
店に出ている時期は短いと聞いていたので、珍しいと思って勢い買ったけれど、よく考えたら今までその店には同じ場所に鎮座していたような気がしなくもない。
単に私の視界に入っていなかっただけか。

ジャムにしたら酸味が程よくて好きな味。
ラズベリーの酸味にも似ているかなと思いチョコクリームと一緒にトーストに塗って食べたら美味しかった。

チョコクリームオンリーのナーと、最近「チーズのっけた焼いたトースト」がお気に入りの「甘いもの好きじゃない」ニーには、

「もうママったら〜」

と引かれたけれど。

「ニーの好きなラズベリーチョコと似た感じだよ」

と言ったら、

「全然ちがうもん」

と一言で否定された。「否定する前に、何でも食ってみろ!」と言いたいもんだ(言ってるか)けれど、「食わず嫌い」だった私が言う事じゃないか。
特に「身体に良いもの」であるわけではないし。




さて、昨日のこと。
ランチに出かけたレストランは、消去法で残った2つの内、私が、

「実は印象が良くないから久しく行ってないんだけど、もしかして変わってたらいいなと思って。」

と決めた店。

初めて行った時にパスタをオーダーしたら、ヤケに塩っぱいパスタをボールてんこもりに出されて、「ここは二度と来ない」と思った。(残さず食べたのだけど)
2回目は帰国者の送別会がそこで行われたので、まあいいかと。

3回目はありえない、と、家族で出かける時も却下してたのだけど、結構周囲の人たちが、「そんなに悪くないよ」というものだから、つい・・・

そうしたらば、頼んだパニーニがギューッとプレスしてあってカチカチペチャンコで、

「なんだ、こんなの今日うちの子が学校に持って行ったパニーニの方がマシじゃない?」

と思ったので三度がっかりして夫に八つ当たりしたのだった。

主婦としては、
「家で食べるものと似たようなものをわざわざお金払って食べたくない」
というセコさも加わるので、恨みは深い。

が、そう言えば一緒に食べていた連れはさほど気にしている様子なく。
その晩眠りにつきながらも「何が引っかかっているのか」まだその事を考えていたら、気がついた。

「ああ、量が少ないんだ〜」

要は食べ足りなかったか、君。

と、思ったらちょっとだけすっきりしたのだった。

と、セコい性格ですな。
[PR]
by riuilusa | 2009-10-17 02:06 | Sweets&Jam
f0141867_4112268.jpg


オレンジピールを作りたくてオレンジを探したら、丁度オーガニックの袋入りが量も程よく入っていたので購入。先週は毎朝オレンジの皮をむくのが朝一番の作業だった。(これが面倒なのなんのって)

オレンジの横に売っていたレモンの袋も一緒に購入、どうせ作るなら一品も二品も同じと、こちらもせっせと皮をむいて両方ともピールにする。レモンはさすがに生食できないので、料理に使いきれなかった分をジャムにした。

メインの目的だったオレンジピールは灰汁抜きが今ひとつ足りなかったか、苦みよりもえぐみの残る残念な出来。お菓子に入れたらどうなるかな?
レモンピールはそのまま食べても美味しくて、ついつい・・・お菓子に入れる前に無くなってどうする(笑)
レモンジャムは初めて作ったけれどもなかなかいい感じ!これはトーストやケーキ、紅茶なんかにも使えそうだ。

と、実はこの週末は
[PR]
by riuilusa | 2009-04-07 04:28 | Sweets&Jam
f0141867_1251632.jpg


また狭いながらも巷の声にそそのかされて(笑)「リコッタチーズ」を作ってみる。
レシピは間違ってない、と思う。
けれど、あちこちで表現されているような「ぶわーっと分離して来る」という状態にならなかった。

ミルクや生クリームの素材に問題が在るのか?

結局ちっとも固形分が浮いて来なかったので意地になって煮詰めること1時間。
水分2/3ほど飛ばしたら、ようやく「流動食」状態に。
冷蔵庫で冷やすと「レアチーズケーキ」の出来上がり。

と、レアチーズケーキを作るつもりは無かったのだけれど、砂糖も入れてないのにとてもまろやかな甘みのある風合いは、家族全員「コレ何?」

本物のリコッタチーズ食べたことないかも。食べてても覚えてない。
ということで、これもまた正解か不正解か判んないけれど、美味しいことに違いは無い。
パンに塗ったり、蜂蜜やメープルシロップを掛けたりして食べてたらあっと言う間に無くなりそう。

週末はこれを塗って食べたいから、ナーには「パンケーキ」をリクエストしておこう。

f0141867_1543138.jpgそれと、手打ちパスタの話。
昨夜もまたまた挑戦してみる。今度は包丁ではなくてピザカッター(?)を使って幅を揃えるように注意して。
結局、麺を切るだけで45分。疲れるのなんのって。
久しぶりに手首の痛みも再発。
ということで、「美味しい!」の声に申し訳ないと思いつつ、もうしばらくは手打ちしないと思う。
まあ、基本的に平日の晩ご飯の仕込みには向かないもんですね。

さて。
[PR]
f0141867_23174090.jpg


この前は2パック99¢のイチゴで、今回は3個99¢のマンゴー。
最初からジャムというかペーストにするつもりだったので、この「不具合有り」のマンゴーがどんなものなのか、興味半分で買ったらば「当り」だった。

熟し方が生で食べるのにちょうど良い感じ。
でも、子供達が食べないので、やっぱりお菓子になる予定。


と、ところが現在あたふた、真っ最中。「目が回る」とは本当によく言ったもので、昨夜は本当に目が回った。年を取ったなあとガックリ来た。お菓子も作る時間は・・・あれあれ。



シャワーも浴びずに寝たので今朝大慌てで浴びようと思ったら、大きなゲジゲジが先客だった。
パソコンにスイッチを入れたら、キーボードの電池が切れていた。

こういう日はこうなのさ、と思って自分をなだめていたら「王監督辞任」の文字。
凄く悲しくなったけど、ほろっと来たら、その後ちょっと落ち着いた。ちょっとほっとした。

病気のことを知ったとき、「もう頑張らないで」と思った。そんなことを思った唯一の人。


よっし、やるか〜。
[PR]
f0141867_733586.jpg


1パック99¢のイチゴを見つけた。

ナーが

普通のイチゴジャムを作ってよ〜」

と言ってたのに、ずっと「待て」していて気になってたから、ホッとして3パック買った。
意外に状態が良くて、生食したらジャム用のイチゴが減っちゃったんだけど1ビンと半分出来ました。

これで、

「イチゴジャムないからヨーグルト食べられない」

の言い訳なしだっっ!



さて、このイチゴのパックを選り分けようとしていたら、

「こんな赤色になってて、やわくなってるのがおいしいんだよ〜」

とニーが言う。

彼女が指差すイチゴを見たら、それは大方腐ってるやつだった。

ホントこっちのイチゴは甘くない。年中出回ってるけど、初夏だからって甘くないしね。

大笑いしたけれど、笑いながらも急速に笑いが冷めて、代わりに可哀想だと思えて来た。




傷みかけてるのはジャムにしよう。
ジャムにしちゃったらわからない、わからない、でも美味しい。
パンはどっさりあるからね。(笑)




 □ □ □ □ □ □ □

先週はハイウェイの工事渋滞が原因で、6年間の補習校通いで初めて「遅刻」した。
2人には可哀想なことをしたと思って、いつもより1時間早い「6時すぎ」に家を出たら、無事いつもより早く学校に着いた。
でも、それはそれで朝早起きさせてしんどかっただろうなあ、と。

昨日はたまたま先生との面談日。2人とも授業はまじめに、友達とは楽しく、学校生活を送ってるとのこと。
先生もおっしゃってくれたけれど、本当に毎日毎日大変なのに堪えてくれてると思う。
私にできることは、お弁当を用意して学校まで送るだけ。

もし一つ頼むとしたら、ニーよ。


先生とお弁当のおかずを交換するのだけは、恥ずかしいからヤメてくれ〜。



 □ □ □ □ □ □ □

実は実は、昨日はシカゴで記録的な大雨になり、洪水や浸水等の被害続出。
補習校に行っていた私たちもその豪雨に巻き込まれ、車が水たまりに突っ込むや、

「うっきゃ〜」

と声を上げていたのですが、幸い我が家は今の所被害無く。

雨が降ってるので、家でごろごろしようと決め込んだら、昼寝の気持ちよいことったら。起きるに起き上がれず、文字通りごろごろしていたら、あやや、もう夕方に。


のんびりしたついでに、ブログも長々となりました。
さあ、晩ご飯なににしよっか〜。
[PR]
by riuilusa | 2008-09-15 07:49 | Sweets&Jam
f0141867_831145.jpg


ジャムを作ろうと思っていたらこの方がプルーンのジャムを作られていたので、また真似をしました。

本当は「素」でヨーグルトを食べられないナーとニーのために、2人の好きなイチゴかブルーベリーでと思ってたんですが。プルーンは生かドライしか食べたことが無かったので、生の、熟し方が足りない時の酸味の強さか、あるいはドライ特有の濃厚な甘さしかイメージが湧かなかったんですが、ジャムにしてみると爽やかな味わいで、とても気に入りました。
勿論、爽やかって言った所で甘いのは甘いんですが。

皮もむかず、種を取ってそのまま砂糖で煮込むだけ。
ジャムに関しては(も)家で作る限り

「見た目も食感もまあどうでもいい」

と思っているので、材料も目分量であれば時間も適当に煮込んでしまうのですが、この方の写真を見ると反省します。→するだけなんですけどね。(笑)



で、コンフィつながりで、日曜日は台所にいたついでに前から気になっていた「鶏肉のコンフィ」を作りました。塩に漬けた骨付きの鶏を、低温の油でじっくり2時間揚げて、そのまま保存食になるというものだそうです。

「コンフィチュール」と言えば、神戸で「なんでフランス語やねん!」とツッコミ入れた所謂ジャムのことですが、つまりはコンフィ=保存食だそうで?

保存食どころか、今回は出来上がって2時間後には無くなってましたが。(笑)

但し、肉そのものが良くなかったのか、「油で2時間なんだから当たり前」なのか、塩漬けが足りなかったからか(これが「当り」だと思うけれど)脂っ気がしつこくて、ナーは好まなかったようです。

私的にはその油を流し込もうと、ビールの進むこと進むこと!
酔っぱらって、オリンピックもそこそこに、さっさと寝ました。

まあ、もともとオリンピックに興味は無いのですが。

言い訳しておくと、愛国心が無いわけではありません。
単に、もともと「スポーツ観戦」という物自体にし好が向かないのと、テレビの前に座り続ける根気が無いだけです。

なぜわざわざ言い訳してるのかって、思うけれど。
[PR]
by riuilusa | 2008-08-19 09:00 | Sweets&Jam
f0141867_22395339.jpg

この部屋の台所の流しの奥には幾つか梅酒の瓶が転がっています。
渡米の際、わざわざ船便に乗せるまでもないだろうと思っていたら、今となってはいつこのふたを開ける日が来るのやら。
ナーが生まれた年、ニーが生まれた年、それぞれに夫が記念にと漬けたものだけれど、やはりこれ、彼女たちが嫁に行くまで開かずの瓶かも。
それとも、二人を嫁に行かせるつもりのない夫には、永久に飲む予定のない梅酒なのかと頬が緩むのです。

さて、梅酒を作るのはかなわないけれど、梅ジャムは大好きなので見切りの梅を買ってきました。
薄手のホーロー鍋、一気に焦がして「お焦げ入り梅ジャム」と相成りましたが。

でも、日本の初夏の香りと酸味を堪能できそうです。

f0141867_22212890.jpg
今日からニーが近所の小学校に体験入学です。
ナーは、5年生が「自然学校」の後の代休のために明日からの授業となります。
朝会で朝礼台に上って挨拶するように言われていたので、ものすごく緊張していた二人。今まで見たことのない緊張ぶりは、成長した証なのでしょうか。

f0141867_2222526.jpg
さて、今日3人の晩ご飯、一口だけチラリ。にんにくを買い忘れていたのが無念でなりません。

今、食器やら鍋やら、台所のものはすべて引っ越した後の不要品で賄っているので、お見せできるような状況ではなく。

が、

「うーん、旨いっっ! パパにいじわるしちゃお〜っと。」

と、写真を撮ったら、ナーが目を真っ赤にして、

「そんなことしちゃかわいそうだよ」

とな。

いいんだよ、二人が美味しいもの食べてニコニコしているのを見るのがパパは好きなんだもの。

とか言っちゃって、鬼のようなママはやっぱりイジワルしちゃうのでした。
[PR]
f0141867_5542193.jpg


こちらの方のドライフィグのシロップ煮を見てからずっと食べたかったのですが、ようやく挑戦できました。ドライフィグ=乾燥させた無花果を水に付けて戻して、水と白ワイン半々で煮込んでみました。
同時にリンゴのジャムも作っていたので、リンゴジャムと無花果のシロップ煮と無花果とリンゴのジャムの3種ができました。

無花果のシロップ煮って凄く美味しいんですね。
フルーツケーキにしてみようかなと思ったり、でも勿体ないから自分ちで食べる分だけにしようとか、せこいことを考えています。
プロの品を食べたことが無いので本当の味を知りませんが、本物はもっと美味しいのかな?日本に帰ったら探してみたいですね。

 □ □ □ □ □ □ □

昨日はニーのホリデーコンサートがありました。
毎年恒例、学年ごとにクリスマスソングを合唱する音楽会です。
f0141867_635383.jpg 

 ニーが今年買ったドレスは、自分のサイズがなくて一つ大きいのを買ったので、肩の辺りをちょっとつまんで直しました。

f0141867_651981.jpg

「おばちゃんみたーい」と笑い転げるニーと一緒に大笑いしながら髪の毛をカーラーで巻いて、

f0141867_663126.jpg


で、本番です。

毎年、学年が変わってもニーの舞台での立ち位置は同じ。背の順に並ぶからナーもニーも毎年最前列(笑)。
この付近は観客席からの角度に寄って指揮の先生に隠れてしまうので、席の確保は大事です。気温マイナス5℃、すっかり暗くなった夜の寒さの中、開場まで20分待ち。
私はブーツだったけど、薄いストッキングにドレスシューズのニーは「足が痛いっ、寒いっ。」とべそかいてました。子供達だけ車で待たせることが出来れば、と思いつつ、本気で順番待ちしている列の中ではあまり不公平なこともできません。結構皆本気でならんでますから(笑)今年は風がなくて良かったです。

ナーのホリデーコンサートは来週の火曜日。
「いっそ同じ日にしてくれー」
と思う親は私だけではないはず。
しかも、観て可愛いと感動するのは低学年のみ。高学年になるに従ってだれちゃって、つまんないのが淋しい。

ということで、これもまたこの季節の行事の一つです。
[PR]
by riuilusa | 2007-12-15 06:19 | Sweets&Jam