タグ:編み物 ( 10 ) タグの人気記事

f0141867_5341864.jpg


年末年始に編んだマフラーの糸が少し余っていたのでネックウォーマーを編んだ。
最初自分のイメージと編み目の数が一致せず、できあがってみたらすごく長くなってしまったので、のべ5時間ほどかかったものを全部解き、編み直したら2時間弱で編めた。初めて挑戦した一目ゴム編み、編み直した方が目もきれいになった。(でもボロボロじゃんというツッコミあり)
ああ、しまった。こんなにアップにするんじゃなかった。せめてアイロンかけてからにすれば良かった。でもいいの、家の中限定使用だから。

去年?一昨年?から始めた編み物も、細編み、長編み、長々編みとか、モチーフ、アフガン、表目裏目のメリヤス編みと来て今回は一目ゴム編み。ちょっとずつだけどなんだか編めるようになってきたなあと思うと嬉しい。
けど、「猪突猛進」でひたすらまっすぐ、という域は超えていない。セーターなんかに挑戦しようとは、もとい思っていないから。(笑)

さて。

この首巻き、日本で流行ってる?
我が家の「首巻き歴」、実はニーがかれこれ3年前から秋になるとやっている。それを見て今回私も真似しようと思って検索したら、色々出てきて「なんだ日本でも流行ってるんだ〜」と知ったもの。

彼女が始めたきっかけは、喉が弱くてすぐ扁桃腺をはらして熱を出す彼女に、お義母さんが

「首を温めたらいいのよ。それと風邪をひいたらベーコンとキャベツのスープが効くわよ。」

と教えてくれたのがきっかけ。おかげで去年も今年も彼女は風邪をひいてません!これって実はすごいことなんだなあ。こほこほ言ったらすぐ熱出してたのに・・・

で、彼女が毎晩お風呂上りに首に巻いて寝るのはナーが2歳ぐらいの時に買った、こちらは正真正銘の腹巻。(笑)本当はかっこいいネックウォーマーももらってるんですが。伸び縮みするのと軽くて肌触りの良さが魅力らしい。私がそれを巻くと窒息します。(笑)

それと冬に限らずキャベツのスープはそれはもうしょっちゅう食卓に。
ええ、ここまで来ると風邪予防でなく手抜き以外なんでもないんですが。(笑)
[PR]
f0141867_11155973.jpg


クリスマス前に編み始めたマフラーは、とあるお店で見つけたマフラーを気に入って、しかし、買う前に自分で編んでみるか?と挑戦したもの。
カレコレ3週間かかって、昨夜やっと編み上がった。子供の宿題をみながら、子供とDVDを見ながら、子どもが寝てから。合間合間に編んでいたのだけれど、席を立つ度に間違えてしまうものだから、再開する時はいつも「解く」ことから始まって・・・恐らく編み上がった長さの1.5倍は編んでいると思う。

冗談ではなく。

「ニーの身長ふたり分の長さにする」と言う冗談が、編んで編んで本当にその長さになり、アイロンを掛けて仕上げたらプラス10%ぐらい長くなって・・・ちょっと巻ききれないので、残念ながら少し解こうと思っている。

超極太の糸を使った(他に適当な糸が見つからなかった)のと、幅も広くて長くて、つまるところものすごく「重い」。
「寒い内に編めて良かった」と思いつつ肩がこるコト必須で、さて使用頻度はどうなることやら。

ちなみに、欲しかったマフラーはコレ(の、本当は真っ白が欲しかったのですが、糸を見つけることが出きず、残念)。↓
f0141867_1127379.jpg


1回だけ目で見た感触でなんとなく編めそうに思った(厚かましくも)けれど、家に帰ってみたらそのデザインをすっかり忘れており。
それでも「気分」で編みながら、4分の1程編んだところでふと気がついてその店の通販のサイトを除いたら、なんてことはない、やっぱりデザインが全然違っていた。

「編むは一回、着るは一生」でしたっけ?
気を取り直して全部ほどき、もう一度やり直して半分編んだところでまたその店に行く機会があり、そのマフラーを手に取ってみたらまた全然違っていた。

「なんでやねん!」

今度はそう思い、して編み直しせず。
まあいい。全く同じものを作ったのでは盗人になるから、と自分に言い訳する。

ヘタクソでも3m編むと、段々目が揃ってくるもの。解くなら、本当は「出だし」をほどきたいところ。あ〜あ、見えないように巻かなくては。


ちなみにこのマフラー、最初のお値段は確か80ドル前後だったかと思うのだけれど、この前行ったらセールで30ドル弱に下がっていた。私はこのマフラーを編むにあたって糸が21ドル、編み針が10ドル掛かっているので、時間給は「0」になる。

勿論、材料代も道具代もこんな数字にはならないはずだけれど、しかし、「絶対あれは手編みだ」と思うと、それを編んだ人たちは1本幾らもらったのかなあという疑問。

昔、母が(セーターなどで)ちょっと手間のかかる頼みを受けて、
「これなんて、時給に直すと200円ぐらいになっちゃう。悲しいからそんな計算しないけど。」
と言っていたことを思い出した。

手仕事はきついなり。

 □ □ □ □ □ □ □

ようやくこの田舎にも新型インフルエンザの予防接種の順番が回ってきて、先週学校から

「来週学区の児童全員が接種出来るようになった。が、接種は任意なので、意思確認の書類にサインして提出するように」

という手紙が来た。

様子を見たくて去年は「自主的には受けない」という方向でいたが、年も明けたし、

「受けられるものは受けておこう」

という姿勢で確認書を出した。

が、その後連絡なし。今朝になって「あれ?予定では今日じゃなかったか?」と気づき、子供には

「注射するって言われたら受けてくるように」

と言い渡して送り出す。結果、ナーは腕に注射、ニーは鼻腔のスプレーで接種して帰ってくる。
これもなぜだかよくわからないのだけれど、接種する部位(右腕とか左足とか)の指定がなかったら「鼻スプレー」だったらしい。ええっ、そんなこと書いてなかったよ〜と思うのだけれど、まあ、いい。結果は受けて帰ってきたのだから。

日本だったらインフルエンザの予防接種の朝は、熱を測って書類に書いて、と一つ手順を踏んだと思う。(それともうん十年前の話ですか?)
いいのか、こんなに適当で?

と、思うのだけれど、在住も長くなってくるとこういう事がどうでもよくなってきている。
なんとでもなれ、と思えば案外気楽なものなり。

マフラーも予防接種も。(笑)
[PR]
f0141867_6151876.jpg


膝掛け2つ。
お義母さんとお母さんへ。
寒くなるまでにやってやるっっ!と思ったけど、間に合うでしょうか?
なにせ、まだ夏の写真とビデオも送ってません。一緒に送るつもりなんです〜。
すいません。

只ひたすらまっすぐ編むだけなのに、なぜだかまっすぐになんないし、パーツを合わせると右と左で段数が違うっ!
実母に言い訳兼ねて問いかけると、

「編むは一回、使うは一生」

と言われた。
自分が昔編み物を教わった時に、その先生に最初にそう言われ、何度も何度もオッケーが出るまでほどいては編んだとか。

そう言われると仕方ない。
「編むぞ〜」ではなく、「ほどくぞ〜」という意気込みでやりました。

まあ、最終的にはアイロンで伸ばし伸ばし。(笑)

膝掛けだけど、長方形の端につけたボタンをとめれば、肩掛けにもなるし、そでを作って見頃なしのセーター(?)の様にもなりますが、このアイディア、3ウェイで使えてイケテルよねと自画自賛していたら、ニーがそれを見て、

「お腹に巻いたら!」

   腹巻きってか!!

いえ、ニーが言いたかったのは、裏地を表にしてエプロンになると言いたかったそうで。(笑)

膝掛け、肩掛け、エプロン、腹巻き。あるいは実家のお犬様の敷物でも結構!!
娘の(面積だけは)初大作をなんとでもして下さい。(かなり弱気・・・)
[PR]
f0141867_1371618.jpg


昨日は現実逃避しまくり、暇にまかせてちょこちょこ編んでいたティーポットのマットとコースターの家族用セットを完成。
簡単アフガン編みで編みっぱなし。
次の冬にはこのアフガン編みで大物、膝掛けとか編んでみたいなあと思ったり。

大物といっても編みっぱなしには違いないんですが。それ以上のことは私には出来ない。(笑)

 □ □ □ □ □ □ □

背後でちょこっと座っている縫いぐるみはニーが

「ママの誕生日プレゼントにあげる!」

と言って先週くれました。私の誕生日は7月なんですが。(笑)

2人の学校では校長先生の名前を冠したビル(お札)がご褒美にもらえるようになっていて、毎週金曜日は「プリンシパルビルでお買い物デー」というのが催されるんです。

「廊下を静かに歩いているから1枚!」とか、
「今の発表は素晴らしかったから1枚!」とか、まあ、あの「座布団」みたいな。

で、ニーは集める度にせっせとお買い物してきます。キャンディーが5枚だったとか、キーホルダーが10枚だったとか。この縫いぐるみは20枚でゲットしたとか。とにかく「買う」ことに意義があるので、買った後は結構知らんぷり。「これ可愛いじゃん♪」の一言で私の所にやってきました。

で、一方ナーはひたすら貯めることに注力していて、今まで使ったのはたったの1枚。それもニーへの誕生日プレゼントに。(笑)
常にすっからかんのニーと違い、今ナーの所持金は110枚近く。
何でもたくさん集めるとランチタイムに皆の前で好きなことが出来るとか、一日校長先生になれるとか、一日先生になれるとか、そういう権利を買うことも出来るらしく、

「もしかして君、終業日前に学校丸ごと買い取ろうとか思ってない?」

とからかっているのですが、まあそこまで大それたことは頭になく、最後の買い物デーにたっくさんお菓子を買うことがもっぱらの狙いだそうです。

で、恐らくたくさんお菓子を抱えた姉に、

「おかしちょうだ〜い」

って妹はねだるはず。

そんなもんなんですよね。
[PR]
f0141867_5251650.jpg


ニーの誕生日には少し早いけれど、日曜日に家族でケーキを囲んでお祝いした。
平日はいつ帰って来れるか分からないパパだから、お祝いはいつも週末に。
日曜日なのに仕事に出かけ、またもや夕飯に間に合わないかと思われたけれど、ギリギリセーフっっ!

そして、こちらもギリギリセーフのお約束の品。
ナーに編み直したマフラーはニー曰く、

「ちょっとなんだか大人っぽいから」

いつも同じ物を欲しがるのに、今回は「違うもの」をリクエストされた。
今までずっと「お揃い」だったのに? ふ〜ん。

「お誕生日に間に合う?」

何度聞かれたことか!

実はここ一月、土日も仕事の夫を置いて、毎週補習校への道のりを一人で往復していたのだけれど、やっぱり疲れる。
見かねたご近所さんがうちの子も一緒に連れていってくれることになり、土曜日は朝から糸マキマキ、時間マキマキで約束のマフラーを仕上げたのだった。

帰宅時間10分前に仕上がりセーッフ!!

ニーのご機嫌損ねると、引きずるからね。
ホント、一生言われるかと思うと、良かったです。(笑)
[PR]
バナナケーキの隠れてこっそり、一気にアップしておこうと。

f0141867_67207.jpg


ナーの誕生日を目標に編み直したナーのマフラー。
去年、訳が分かんないまま、適当に長編みで長さだけ稼いでいったマフラーが伸び伸びになっていたので、ちょっと嫌がるナーから強引に取り上げて編み直し。

なにしろこんがらがってほどくのが大変。
糸を解くのにも随分慣れたような(笑)
最後、無事にポンポンとボタンまでつけたら、本人もホッとした顔で喜んでくれた。

けど、そもそもナーって、あんまりマフラーをしない子なんだよね・・・
なんだか無駄なことをしたような気がしなくもない。
[PR]
f0141867_64215.jpg


1月22日木曜日、は、友達の誕生日。
「誕生日だからランチしない?」
と言われて、ランチはオッケーなんだけれども、プレゼントはどうしようかと。
今までなら迷わず「何のケーキを焼こう」となるところだけれど、まさにすっかり気分が乗っている所だったので、花を編んでピンにつけて飾りピンを作った。

当の友人は、もともと編み物に興味があったので喜んでくれたわ、「私も編みたい!」と言ってくれるわ・・・でも、料理はともかく、編み物はねえ。

自分でも訳が分かってないのに、英語にも訳せない。
まだまだ自分1人で楽しんでいたいのだから。
[PR]
これは黒の変わり糸でただ表編みだけしていったショートのマフラー。結局、私としてはこの手の色が一番身につけやすく、活躍中。
[PR]
f0141867_626394.jpg


調子に乗って母に「草木染めのような渋いオシャレな感じのモヘアを送って」と頼んだら、届いたのはこんな感じの色合いで。
確かに草木染めで渋いんだけども、一歩間違うと地味であか抜けない雰囲気になってしまう。そう気にしながらも超初心者、初心者らしいデザインを選んだら、一歩どころか二歩も三歩もずれたおばちゃんらし〜いマフラーになってしまった・・・

「おばちゃんなんだから良しとしろ」

と自分に言い聞かせるも、実はこういうタイプは好みではなく、売り物だったら絶対買わない。そもそも「手編み」ってガラじゃないだろうて。(笑)

目は飛び、なぜか最後二枚のモチーフは他のそれより一回り大きく。見直しても理由が分からないので、「どうせ巻いたらわからん」とほっておくことにする。幸い、持て余していたブローチが色的に合うので、重ね付けしてごまかすことにします。

モヘアは何が大変って編むことよりも「ほどくのが大変」。これは「一歩進んで二歩ほどく」私には大変なことだったので、次回からはちょっと考えようと思う。

欲しいよ〜って顔していたナー。

「髪あげてみて?」

首のまわりに巻いてあげて両端ひっぱってこすったら、

" itch~ ?! "  (イッチィ〜:痛い、かゆい)

と泣きが入って二度と近寄らない。

ぷははっ、母上アクリル入りはいけませんわ。(笑)


f0141867_6432160.jpg


さて、年が明けてから「食パン」のみ焼き続けていますが、今日は水分の50%をヨーグルトに変えてみました。糖分はハチミツで。ヒントになったのは「ウィークエンド」。生クリームもいいのだけれど、それをヨーグルトやサワークリームに替えるともっとしっとり感が増す。

結果オーライ、これイケます。なにせカスピ海ヨーグルトは常にストックがあるので、何よりコスト掛からず。

基本が大事と分かって入るけれど、「ついつい」の遊び心。
こればっかりは年を食っても治りません。
[PR]
f0141867_7524437.jpg


「雪やこんこ、あられやこんこ、降っては降ってはずんずん積もる。」

歌みたいだなあと口ずさみながら窓の外を見る。

毎日ちょっとずつですが、確実に降り積もる雪。
平年なら大量に降って積もっても、翌日には温度が上がってけっこうすっきりするものなのに、今年は気温が低く、降った順番から凍り付いて行くので、雪をかこうにもショベル(エンジン付き)がうわずって役に立ちません。家のまわりに撒くソルトも品切れですからね。

しかも、シティが在庫切れと予算削減で撒くソルトもないし、雪かきショベルカーも出さないとくれば、道路も「あわわ」な状態で、「外に出たい」と吠えているニーをごまかしつつ、雪をかく以外には室内でゴロゴロしている私です。


で、暇にまかせ、見よう見まね、マフラーを編みました。超のつく初心者ですからもっさりしているのは仕方ない、仕方ない。でも、初めて焼いたときのブルマンよりはマシかもしれません。(笑)

「編み物は絶対にしない!」

と、若い頃母に宣言していた私ですが、今年は一時帰国した際、ナーが

「2人のおばあちゃんから編み物を習う。」

と言って棒針をちょこっとだけ習ったので、隣で私も「テキストの見方」をちょこっとだけ教えてもらったのでした。実は「2人のおばあちゃん」は偶然にもそれぞれ編み物のプロでしたからね。タダで教われるものは教わっておかねば損と言うもの。(笑)

「こんなこと、子供のときはやってらんなかったんだよね〜。」

と笑う私に、

「そりゃあ、他にもやらなきゃいけないことややりたいことがたくさんあって、じっと座っている間もなかっただろう。」

と、夫。今もあんまり変わりはないけれど、そこはそれ、年をとって落ち着きがでてきたということか。(笑)
ちなみに編んでいて訳が分かんなくなったら夫に教えてもらっています。(笑)



さてそんな編み物も、実はパソコンのメンテナンスに明け暮れていたために、画面とにらめっこしながらその暇つぶしにかぎ針を運んでいたのでした。

ありがたい話で、家の中には消化しきれないほど甘いもの(クリスマスに絡み頂き物が多く)があるので、自分で焼くのもいけませんしね。時間もたーんとありますもの。

で、パソコンの話ですが、秋口からなんだか嫌な予感のする不穏な反応。
丸3年?4年?使っているパソコンも最近はキーボードが固くなり、ソフトも急に落ちることしばしば・・・最近ちょこちょことあちらこちらのブログさんで「パソコンが!」の文章をお見かけしていたので、次は私の番かもしれないと、ふと、思う。
そうならない内にデータを整理しておきたい。
皆さんも、ぜひ。(笑)

おかげでパソコンなの中もきれいになったし、マフラーも1本編めたし、ゆっくり冬休み。明日からほんのちょっとだけお出かけします。

「何もしない。どこにも移動しない。(私は)ひたすらぼやっとする。」

という目的で予約したのは、お隣の州のウォーターパーク付きホテル。子供達は勝手に遊ばせて、私はポヤーっと本でも読んでる予定です。

あっ、この小旅行、子供達には内緒の話です。明日の朝のクリスマスプレゼントです。
深夜にコソコソ用意する(こっそりプレゼントをパッキングしたり、ゴーグルを探したり)のは結構面倒でした。(笑)


あっ、もう日本はイブでしたね。
[PR]