ブルマン、焼いたよ

f0141867_1102028.jpg


今朝早く、ふと目が覚めたら、窓枠がかすかにぶれているような音がした。壁にくっついているベットも少しだけど小刻みに揺れている感じ。
じっと耳を潜めていたら、それは結構長くって10を数える以上に続いたのだけれど、外は薄明るく小鳥は普通の朝と同じトーンでさえずっていて、不安な感じがしない。
神戸で地震があったというニュースが隅っこに引っかかってたからか。さては昨夜遅くまでかかって一仕事終えた後なので、まだ気が高ぶってたからか。


その後二度寝したような状態でボケボケの私。朝ご飯は気合いを入れるべく「ショックぱん」じゃなくて「食パン」。
忙しくしている合間に、ますます一層自分を追いつめるかのように時間を割いて焼いたパンだけど、厚切りトーストに「みてみて、どんだけ〜♪」とニーと笑いながらバターを塗りたくり、ハチミツタラ〜っとのっけたパンに、

「美味しいねえ。あ〜しあわせ〜。」

とほざいたら、怒濤のような一週間も吹っ飛ぶのでした。

ちなみにナーは、その横で薄切りをさっくりトースタしたものに、相も変わらずこっそり、たっぷり、ヌテラを塗って、

「あ〜しあわせ〜」

とやっとりました。

f0141867_1191484.jpg


昨日は地元小学校の新校舎建築を祝って、"Groundbreaking"がありました。起工式です。日本と同じく「鍬入れ」をしますが、そのショベルが金メッキ(爆)

「ママ、あれなんで金色なの?あのあとどうするの?」

日本と同じと思ったけどやっぱり微妙に違ってたりして。それとも、今は日本でも金色シャベルですか?

思いの他参加者が少なかったからか、用意されたケーキが大余りな様子。

「一人2個ずつ、いやそれ以上を保証するから、皆たっくさん、しっかり食べて帰ってくれ!!」

と言われたけど、そんなに食べられませんわ。
そう言いつつ、一切れもらって帰ったら、ありゃ、意外に美味しかった。

「こんなだったら、もっともらって帰ってくればよかったねえ」

と言ったらば、ナーとニーにシラ〜っとされました。

さて、今朝の地震はその後のラジオで、実は本物だったとか。
この辺では歴史的に珍しいこと。

さては昨日の鍬入れで、地面が怒ったか。
んなわけないって(笑)
[PR]